カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


現在の位置

日々育児。(旧「日々妊婦。」)
トップページへ移動

  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト日々育児。(旧「日々妊婦。」)
トップページへ移動

  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2009年12月 13日 (日)
  ├ カテゴリー
  |  └ [育児] 日々のキロク
  └ 新型インフルエンザ&季節性インフルエンザ予防接種2回目
by AlphaWolfy

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

トモトモ

Author:トモトモ
性格:熱しやすく冷めやすい、面倒くさがり、無駄な気遣いで行動できなくなること多し。
持病:椎間板ヘルニア、偏頭痛。
体型:小太り。

息子情報:2007年5月6日生まれ(39週6日)、出生時の体重は3715g。両家にとって初孫なので生まれる前からジジババ大騒ぎ。夫に似てます。

記録のためにBlogをやってみてます。


●身元バレ防止のため多少フィクションを交えていますので、つじつまが合わない時は生温かく見守ってください。

●家計の足しになればとアフィリエイトも積極的に投下するので、結構ウザいブログになってます。たは。

本家(休眠中):HaniwaFactory
本Blog:HaniwaFactory[Blog版]
別荘:HaniwaFactory[楽天版]

産後の買い物は宅配で。

赤ちゃんが生まれたら、最低1ヶ月は原則外出できません。家事を少しでもラクにするため、便利な宅配オススメしときます。


▼コープネット
私はここの「コープとうきょう」の個人宅配利用中です。

【チョット解説】
妊娠中~1歳未満の子供がいる場合、1年間の赤ちゃん割引で配送料の割引制度が利用可能。また、現在のところ初めて契約した人は最初の6週間、配送にかかる全ての手数料無料なので気軽に試せます。
加入には生協の会員になるため、出資金1000円が必要ですが、このお金は生協を脱退すれば返ってきます。
生鮮食料品は品質が良い分、すこしだけ割高に感じますが、コープオリジナルの一般食料品は安いもの多し。子連れで買い物行って、米や洗剤など重いもの買うの一苦労だし。あと、意外にオムツが安いです。

▼パルシステム
牛マークのキャラクターが出てくるテレビCMで御馴染みです。

【チョット解説】
ネットで調べると「野菜が旨い」などの感想をよく見かける、1都7県(東京・千葉・神奈川・埼玉・茨城・群馬・山梨・福島、2007年4月現在)で展開している生協の宅配です。CMでも産直をウリにしています。
コープネットと比べると商品点数は少なめらしいですが、離乳食の材料となる商品が多く、赤ちゃんが生まれて利用開始する人が多いようです。
私は利用したことがないのですが、利用者の詳しい感想があったのでリンクしておきます。
■教えて!goo 妊娠中で、生協の利用を考えています(東京在住)

最近のコメント

トラックバックリスト

RSSフィード

Photoscope

banner

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新型インフルエンザ&季節性インフルエンザ予防接種2回目

2回目接種終了ということで。
住んでる場所あまり明確にしたくないのでボカしてフェイク入れながら書きます。
フィクション交えつつであることをご了承の上どうぞ。

12月に入って、かかりつけ小児科で新型インフルエンザ予防接種2回目の予約開始。
指定された日時に電話かけたら、運良くすぐに繋がった。

この小児科、近所に育児サロンというか私設の児童館ような施設があって
そこと提携して1日場所を借り、新型インフルエンザの集団予防接種を
自主的に行うという有難い予定を聞いて即予約。
地域の小児科医療に熱心な医院がかかりつけで運が良かったと思う。

1回目の接種は小さな待合室に人が溢れて待ち時間も長く
その横ではインフルエンザの疑いがある子が来院していたりもして
混沌とした状態だったため、集団接種は本当にありがたい。

電話から1週間後に2回目の接種。

会場となった私設児童館には看護士さんと医師が待機。
かかりつけ医の息子さんも小児科の勤務医として働いており、接種は息子先生が担当。
もし検温や体調などで接種できない可能性のある場合は
そのまま医院の方に行ってもらって診察を受けるというシステムに。

児童館だから玩具もあるし靴を脱いで上がれる広いスペースがあり
自由に使える折り紙なんかも置いてあったので
検温や問診票記入中も息子を遊ばせながら進められて
乳幼児持ちにとってはとても楽に過ごせた。

1回目と同様、季節性と新型を同時接種したため
息子は両腕に1本づつブスブスと注射されて大泣きだったが
まぁ、他の子も同じで阿鼻叫喚の図。

病院と違って診察室と待合室の区別無く
広いスペースの片隅で注射やってるもんだから
泣き叫ぶ子供の声がずーっと続いていて、待ってる子供達が
かなり恐怖感じて固まっている様子は申し訳ないが少し笑ってしまった。
怖いよねそりゃ。

接種後は、がんばったご褒美で息子が大好きな菓子パンを買い
その日の昼飯は菓子パン&ジュースという(息子にとっては)豪華メニュー。

接種後も特に副反応は見られず。

年末年始に帰省で新幹線乗るので、それまでに抗体がつくであろうスケジュールで
接種終了出来てよかった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hibininpu.blog76.fc2.com/tb.php/724-ed581eda

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。