カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


現在の位置

日々育児。(旧「日々妊婦。」)
トップページへ移動

  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト日々育児。(旧「日々妊婦。」)
トップページへ移動

  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2009年08月 09日 (日)
  ├ カテゴリー
  |  └ [育児] 日々のキロク
  └ 息子と実家へ&実家が汚な過ぎる件
by AlphaWolfy

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

トモトモ

Author:トモトモ
性格:熱しやすく冷めやすい、面倒くさがり、無駄な気遣いで行動できなくなること多し。
持病:椎間板ヘルニア、偏頭痛。
体型:小太り。

息子情報:2007年5月6日生まれ(39週6日)、出生時の体重は3715g。両家にとって初孫なので生まれる前からジジババ大騒ぎ。夫に似てます。

記録のためにBlogをやってみてます。


●身元バレ防止のため多少フィクションを交えていますので、つじつまが合わない時は生温かく見守ってください。

●家計の足しになればとアフィリエイトも積極的に投下するので、結構ウザいブログになってます。たは。

本家(休眠中):HaniwaFactory
本Blog:HaniwaFactory[Blog版]
別荘:HaniwaFactory[楽天版]

産後の買い物は宅配で。

赤ちゃんが生まれたら、最低1ヶ月は原則外出できません。家事を少しでもラクにするため、便利な宅配オススメしときます。


▼コープネット
私はここの「コープとうきょう」の個人宅配利用中です。

【チョット解説】
妊娠中~1歳未満の子供がいる場合、1年間の赤ちゃん割引で配送料の割引制度が利用可能。また、現在のところ初めて契約した人は最初の6週間、配送にかかる全ての手数料無料なので気軽に試せます。
加入には生協の会員になるため、出資金1000円が必要ですが、このお金は生協を脱退すれば返ってきます。
生鮮食料品は品質が良い分、すこしだけ割高に感じますが、コープオリジナルの一般食料品は安いもの多し。子連れで買い物行って、米や洗剤など重いもの買うの一苦労だし。あと、意外にオムツが安いです。

▼パルシステム
牛マークのキャラクターが出てくるテレビCMで御馴染みです。

【チョット解説】
ネットで調べると「野菜が旨い」などの感想をよく見かける、1都7県(東京・千葉・神奈川・埼玉・茨城・群馬・山梨・福島、2007年4月現在)で展開している生協の宅配です。CMでも産直をウリにしています。
コープネットと比べると商品点数は少なめらしいですが、離乳食の材料となる商品が多く、赤ちゃんが生まれて利用開始する人が多いようです。
私は利用したことがないのですが、利用者の詳しい感想があったのでリンクしておきます。
■教えて!goo 妊娠中で、生協の利用を考えています(東京在住)

最近のコメント

トラックバックリスト

RSSフィード

Photoscope

banner

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子と実家へ&実家が汚な過ぎる件

ここに書いていい内容かどうか悩んだが、悩んだ末に全文載せておく。


息子、826日目 生後(2歳3ヶ月3日)。

●先日、1年ぶりに私の実家へ夫と息子と3人で。

●とりあえず息子のこと。

●行ったとたんに人見知り&場所見知りで号泣。30分ほどで徐々に慣れて、実父が「孫が退屈しないように」と用意してくれた“ひらがな積み木”で一緒に遊んでいた。

●思い起こすと、字の読み方とか時計の読み方とか、幼少の頃はほとんど実父に教えられた記憶がある。で、息子へも父がひらがな積み木で息子の名前を並べて『これ、何て読むの?』など何度もやってたら、帰宅後に自分の名前のひらがなを息子が読めるようになっていた。

●物だらけの実家、買い置きしてある1Lのペットボトル飲料が収納もされずにリビングの床の片隅に並べてあるんで、息子がそれを見つけて楽しそうに、全てのペットボトルを食卓の上に運んでいた。

●食卓も物だらけでスペースが1/3しかないんで、ペットボトルでいっぱいに。

●やり遂げて息子大喜び。

●出前とってくれて皆でお昼済ませてから、近所の玩具屋へ買い物。息子は玩具買ってもらった。ありがとうございました。

●電車で1時間半ほどかかるが、息子がんばって乗れた。最近Youtubeで電車の動画見て名前を覚えているので『今日、○○線乗ったよ!!』と一生懸命話していた。

●ベビーカーに絶対乗らないので、外出にベビーカー持っていかないのだが。行った日は結構な雨で、最寄り駅から実家までは夫が息子抱っこしたまま10分ほど傘さして歩いてくれた。帰りは電車に乗った途端に寝てしまい、夫がずっと抱っこ。

●夫、ありがとう。

●家に帰ったらクタクタでした。

-----------------

●実母が片付けられない人なのだが、パワーアップして家中物だらけだった。引いちゃって何も言えなかった。いや、物だらけってレベルじゃない。幼児連れて行くと1秒も目が離せないので、訪問が年に1度になっているのだが。台所は物が崩れて人が死ぬレベルに達しつつある。

●私が里帰りをしなかった理由は色々あるんだけど「物が多すぎて家が汚い」というのもその理由の1つだった。

●実家、とにかく人が住んでいるレベルまで片付けて欲しいんだけど、実母にソレを言うと「家が狭い」「私は可哀相」と斜め上の発言で会話が成り立たないので皆が困っている。家が汚くなる要因はいくつかあるはすだが、その大部分が「実母が捨てられない」「実母が同じものが既にある安物ばかり新たに買い込む」「実母が尋常じゃないまとめ買い病」で占められていることは容易に見てとれる。本人がそれを認めない限り物は溜まっていくのだろう。

●これから息子が好奇心旺盛で身体も動くようになってくるので、正直あの状態の実家に連れて行って大丈夫なのか悩んでいる。危険だ、大げさではなく。

●1年前に行った時は少しマシな状態だったが、その時は1ヶ月前から『息子は歩き始めたばかりだし何でも口に入れるから綺麗にしておいて欲しい』『片付けなきゃ行かない』と何度も伝えて、実母が重い腰上げて台所の床にあるもの片付けたら1日で45Lゴミ袋6袋分のゴミが出たとかで。

●今回の訪問は急遽決まって、予定が調整付かなくて『明後日行くから』と伝えるのみだったので、片付ける暇が無かったんだろう。

●それは分かっているけれど、日常的にあのレベルのゴミに囲まれて生活しているのかと思うと、ちょっとね。食器棚の中身には厚いホコリが溜まっていて、棚の前に物が積んであるから中身が出せない状態だった。ハウスダストという言葉を教えてあげたい。

●でもその“開かずの食器棚”のことを少しでも指摘すると実母から返ってくる答えは『この食器棚は私が嫁入りした時に買ったものだから古くて小さくて全然使えない!新しいのを買いたいのにお父さんは買ってくれない!』と、なぜか怒りの矛先を実父に向ける。一生懸命話題のすり替えするだけでいつも会話にならない。全てにおいて、だ。そして日々、食器棚の中身にホコリが積もっていく。

●実母はこのブログを逐一チェックしているのでまた『私の悪口を書いている』とわざわざ電話でもしてくるのだろうか。

●一方的に私の主張を書いているだけでフェアじゃないのは分かっていて公開しようか迷っていたが、実母と話したって会話にならないので(常に私は悪くない、悪いのは○○だという返答しか返ってこない。)一方的に書くのと本人に話すので結果が変わらない気がしている。

●こうした公の場にこの話題を出すことに関しては、私自身の考えが実母に対する偏見や悪意に満ちたものかどうか時々不安になったり胸に抱えて大きなストレスになっているので吐き出したいことと、脳で考えることの9割が『世間体』の実母なので、知らない人であったとしても不特定多数に見られることで今の『異常な住環境』を強く認識してもらえないか微々たる希望みたいなものも存在するからなんだけど。やはり私は彼女が主張するように、実母の悪口を書いているだけなのだろうか?

●この部分では常に迷っているけれど、親しい人に相談できるような内容でもないし、どこかで吐き出さないとどうにかなりそうだ。だから書いている。

●しかしながら、あの家の内部を知っている人間全てが
・物を捨てて欲しい
・必要なものと不要なものの区別をきちんとつけてほしい
・新しいものは買わず家にあるものを使って欲しい
・物を買うときはもっとよく考えて欲しい
という願望を持っていることは事実だ。
全て、わりと当たり前のことで難しいことは要求していないと思う。

●私も過去は異常に片付けられない女で、実家に居た頃や一人暮らしの頃の部屋も似たようなものだったので、心理状態は分からなくも無い。が、社会に出てみるとそれは本当に異常なことだと気づいて汚部屋脱出を試みて今も日々過ごしている。彼女はその異常さに気づかずにそろそろ還暦を迎える。

●それは幸福なことでもあるし、不幸なことでもあるけれど、本人以外にはとんでもなく迷惑なことだ。

●毎年、実家の畳にダニが湧くのは家が古いからじゃなくて掃除してないからなんじゃないかと数年前から思っている。寝室の半分以上が荷物に埋もれていて、全ての引き出しが全く開けられないタンスとか普通にあるからな。

●『物を大事にすること=捨てない』ではない。これは大きな誤解だ。実家に住んでた子供の頃は私もこうして誤解していたので何でも捨てられない子だった。

●さて。実家があまりにも酷い状態になったら「探偵ナイトスクープ」に依頼の手紙でも出そうかと思ってる。実は心のどこかでそれがちょっと楽しみだったりもする。もうここまでのレベルだとネタにするしか思いつかない。全国放送のテレビで写してもらえるかも!素敵!

●ここは是非、竹山探偵に来て欲しいです。もしくは“ガオーさん”。

●孫に会うのは楽しいだろうし、息子も「おじいちゃん」「おばあちゃん」と帰ってきてからもよく思い出して話すくらい楽しかったようなので、私が苦手だろうが何だろうが子供にはそんなの関係無いので会う機会は作りたい。

●でもあの実家の状態は。子供が居られる場所が無い。安全な場所が無い。

●もちろん何度も書いてるが、私の自宅はお世辞にも綺麗とは言えない。もっともっとがんばって片付けないといけない。私だって掃除は嫌いだ。片付けも苦手だ。だけど今は息子の命がかかってるんで部屋がある程度荒れてきたら必死に掃除する。

●自分が年を取った時、あんな部屋に住みたいとは思わないから今がんばって片付け癖つけなきゃな・・・。


●ということを考えたりして、実家行ったら疲れた。

●明日は時間作って物捨てようっと。
スポンサーサイト

コメント

どんな所にも 危険は隠れている。汚い部屋は 健康を害する。実際 子供二人育てていて 私が片付けるようになった元は ここからきています。
私の実家は 同居だったのですが 祖母は ホコリじゃ人は死なないがポリシーの人の上 目が飛び出るほどのドケチで 階段の全ての段に物を積み上げる始末‥母は潔癖な家から嫁にきたため 本当に大変で‥そんな母も片付けられない人に年月は変え 私の実家も大変な事に‥でも祖母を看取り 遺されたものは 大量のゴミその時期 テレビで家中を片付けるためには いくら必要かリサイクル業者が鑑定する番組をみて とある家は 400万‥もちろん売れる物を売った上で‥それから 母は生きてる祖父 母 父の物まで 極限まで捨てるように‥還暦を迎えた母はひざが痛く 父は脳梗塞‥10年後には片付けも難しい‥

今ある物を片付けるためにいくらいるか お母さん話したらどうでしょうか?買うより捨てるほうがお金かかることもあります!
子供の安全といつか処分に莫大な労力と費用がかかることを力説してみて下さい

コメント噛み締めて読んでます。

いつか処分の時のこととか、実母に色々話しても現実を見てないので会話にならないのが悩みです。片付け云々以外にも色々あるので精神的なダメージ受けないように距離置いてるのが今現在。

実家、中古で購入した物件なんですが屋根裏に以前の住人が日曜大工で扉とハシゴをつけて屋根裏収納を作ったらしいのです。が、この家の構造が「吊り天井」という工法で本来収納を作るほどの強度は無いので沢山物を入れなうようにと注意されて購入したらしいのですが。
この話を知った上で、天井裏に信じられないくらい大量の荷物を実母が入れて「家が潰れる」と引越し当初から皆で言っても聞かずじまいです。

てか、天井や屋根裏の話すると実母は『こんな家早く建て直して!!』(そんな資金はどこに・・・)とか『親にこんなに攻撃的なんて普通じゃない、お前は頭がおかしい。』とまで言い始めるから、もう。
少しでも自分を批判する人は敵になるみたいで。


信頼できる建築士さんに耐震を口実に家屋診断してもらった方がいいと思ってるんですけど、両親共にそこまで考えてないそうです。

危機感あるの私だけみたいなんで、もうなんとも。

ちょっと大き目の地震でも起こった時に、関東地方で1軒だけ家屋倒壊してたら多分ウチの実家だと思っていいです。

娘が2人とも結婚して家出てて2部屋空いてるはずなのに。物が溢れ出して階段にも荷物が積み上がりつつあるので、耐震性のことも考えると、長居出来ないです。

私が子供の頃から実母は「収納」って言いながら、ゴミ袋に分類もせず何でも入れて部屋に積み上げてて、ちょっと遊んで触ると上から崩れてきてたなぁ。

思い出しただけでまた疲れたorz

苦しいのでちょっと部屋片付けしてきます。

事の重大さに気がつきました‥あんなコメント書いてしまいごめんなさい。大変なことになってるのですね。上には上がいるのですね‥自分を中心に世界はまわると お母さんは思ってらっしゃるのですね。
トモトモさんのご苦労 目に浮かびます
どうしたらよいのか 真剣に悩みます。お父さんから切り崩して行くのは難しいのですか?
でも トモトモさんはいろいろ試みてきたのでしょうね。
お父さんに 家処理代を貯金しておいて貰い 後は諦める‥という道を私はえらびます。お母さんはかなりつわものでらっしゃるみたいなので‥
そして 片付いてる時のみ訪問でしょうか‥


ブロク 妊娠中からみさせて貰ってますが 家族三人素敵ですね。トモトモさんが素敵だから 旦那様も好きになられたんでしょうね。トモトモさんの記事に はっ!とすることも たたあります。これからも お母さんにへこたれず 頑張って下さい。

事の重大さに気がつきました‥あんなコメント書いてしまいごめんなさい。大変なことになってるのですね。上には上がいるのですね‥自分を中心に世界はまわると お母さんは思ってらっしゃるのですね。
トモトモさんのご苦労 目に浮かびます
どうしたらよいのか 真剣に悩みます。お父さんから切り崩して行くのは難しいのですか?
でも トモトモさんはいろいろ試みてきたのでしょうね。
お父さんに 家処理代を貯金しておいて貰い 後は諦める‥という道を私はえらびます。お母さんはかなりつわものでらっしゃるみたいなので‥
そして 片付いてる時のみ訪問でしょうか‥


ブロク 妊娠中からみさせて貰ってますが 家族三人素敵ですね。トモトモさんが素敵だから 旦那様も好きになられたんでしょうね。トモトモさんの記事に はっ!とすることも たたあります。これからも お母さんにへこたれず 頑張って下さい。

同じです。

うちの実家もホントに同じです。

以前は、注意していたんですが、
逆切れされるし、直る気配なし。。。
ほんとに、ごみ収集癖?は周囲の人には深刻な問題です。
同じ悩みをかかえている人がいるんだなと、思いました。。

家族とは仲がいいけれど、ウチか外で会うのみ。
私は 妊娠してから、実家には帰ってません。

2年半以上、実家に足を踏み入れていませんが、
もっと酷くなってるようなので、恐ろしくてムリです。
両親が死ぬまで、実家には行かない可能性も。
電車で1時間以内なんですけどね。

あまりにも 同じなんで思わず書き込みしてしまいました!

>こーせ&ユキトママさん
あう、気使わないで。目が潤む(笑)
妊娠中から、ここ胸の中に溜まったもの吐き出す場所みたいに使ってて
そんな内容の記事なのに優しいコメントもらって、胸が温かくなってます。
ありがとうございます。
「自分を中心に世界はまわる」なんと素晴らしい表現。そんな感じです。
私も私でちょっと悲観的に物事考えすぎるところがあるんで
レスに書いた内容も大げさにとれてしまう内容なので
そんなに気にしないで。
物が捨てられない人が身内に居る悩みって
なかなか世間一般では話しても理解されないから
こうして、こーせ&ユキトママさんの話みて色々参考になってます。
悲観しても良い事ないから、相手を手のひらの上で
転がすくらいに考えないといけないですね。
実家では、実母がこんなんでお金の管理が壊滅的なほど全くダメなんで
実父が全て管理してきちんと貯蓄しています。
私も将来見越して多少はそちらに回せるよう貯蓄してるんで
最後はお金で解決だと思ってますけど。
お金そんなことに使うより、息子のためや自分の老後に使いたい・・・orz

>きらきらさん
コメントアリガトウございます。
ウチの実家は実母が収集癖?捨てられない病で
実父が多少ストッパーになっているので
多少ゆっくりと進行していますが確実に悪化してる。。

私は妊娠中1回と出産してから2回だけ。行くと妙に鼻水出たりして。
掃除してない家って、アレルギー出たりするから
特に子供が小さいうちは行かないにこしたことないかも・・・・。

実家、近いのに遠い場所です。
新幹線の距離の義実家の方が行ってる回数多い。

同じ年頃の子供が居る人同士で会話してて
『実家って本当にくつろげて気楽でいいよね~』
って話で盛り上がってる時に、ものすごく心がギューって痛かった。
産後暫くは弱ってたから、何度か泣きそうになって我慢したことある。

私も出来ることなら、安心できる場所でゆったり過ごして
産後とか育児に慣れないうちはノンビリしたかったけど。
一番安心できる場所が自宅なんですよね・・・。
ウチの実母、何においても会話成り立たないし。

無いものねだりしても始まらないし
自分も自分で掃除も片付けも超下手なんで
実家の状態を見聞きしたり思い出したりした時は
ゴミ袋持って家の中の不用品をポイポイ捨てることにしてます。
人の事とやかく言う暇あったら自分のことしなきゃ!
自宅が一番安心できる場所にしたらいいもんね!
実家頼れないなら強くなったらいいもんね!
みたいな。
今はまだ強がり状態だけど、続けてればもっと強くなれると思うので。
そいで自宅を「いつでも来客を迎えられるレベル」にしたいです。

ついでにこれ。
家族に片付けられない人が居る人なら、ものすごく共感できるブログかも。

「片付けられない女の家族」
http://katadukekazoku.blog88.fc2.com/
片付けられないお母さんが余命あとわずかと宣言されて
実家の片付けをする人のブログ。

将来、2人目出産時は無痛または和痛分娩にした後に助産院へ産褥入院とかして
上の子も一緒に過ごせるように今からお金溜めるんだぃ!

レスしてるつもりが、自分の決意表明になってしまった。
今息子昼寝中なので夕飯の準備してきます。ノシ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hibininpu.blog76.fc2.com/tb.php/702-e07d38c7

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。