カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年03月 | 10月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


現在の位置

日々育児。(旧「日々妊婦。」)
トップページへ移動

  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト日々育児。(旧「日々妊婦。」)
トップページへ移動

  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2009年02月 25日 (水)
  ├ カテゴリー
  |  └ [育児] 日々のキロク
  └ 制限体重18kgで、総重量4kg以下のベビーカーを考える
by AlphaWolfy

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

トモトモ

Author:トモトモ
性格:熱しやすく冷めやすい、面倒くさがり、無駄な気遣いで行動できなくなること多し。
持病:椎間板ヘルニア、偏頭痛。
体型:小太り。

息子情報:2007年5月6日生まれ(39週6日)、出生時の体重は3715g。両家にとって初孫なので生まれる前からジジババ大騒ぎ。夫に似てます。

記録のためにBlogをやってみてます。


●身元バレ防止のため多少フィクションを交えていますので、つじつまが合わない時は生温かく見守ってください。

●家計の足しになればとアフィリエイトも積極的に投下するので、結構ウザいブログになってます。たは。

本家(休眠中):HaniwaFactory
本Blog:HaniwaFactory[Blog版]
別荘:HaniwaFactory[楽天版]

産後の買い物は宅配で。

赤ちゃんが生まれたら、最低1ヶ月は原則外出できません。家事を少しでもラクにするため、便利な宅配オススメしときます。


▼コープネット
私はここの「コープとうきょう」の個人宅配利用中です。

【チョット解説】
妊娠中~1歳未満の子供がいる場合、1年間の赤ちゃん割引で配送料の割引制度が利用可能。また、現在のところ初めて契約した人は最初の6週間、配送にかかる全ての手数料無料なので気軽に試せます。
加入には生協の会員になるため、出資金1000円が必要ですが、このお金は生協を脱退すれば返ってきます。
生鮮食料品は品質が良い分、すこしだけ割高に感じますが、コープオリジナルの一般食料品は安いもの多し。子連れで買い物行って、米や洗剤など重いもの買うの一苦労だし。あと、意外にオムツが安いです。

▼パルシステム
牛マークのキャラクターが出てくるテレビCMで御馴染みです。

【チョット解説】
ネットで調べると「野菜が旨い」などの感想をよく見かける、1都7県(東京・千葉・神奈川・埼玉・茨城・群馬・山梨・福島、2007年4月現在)で展開している生協の宅配です。CMでも産直をウリにしています。
コープネットと比べると商品点数は少なめらしいですが、離乳食の材料となる商品が多く、赤ちゃんが生まれて利用開始する人が多いようです。
私は利用したことがないのですが、利用者の詳しい感想があったのでリンクしておきます。
■教えて!goo 妊娠中で、生協の利用を考えています(東京在住)

最近のコメント

トラックバックリスト

RSSフィード

Photoscope

banner

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

制限体重18kgで、総重量4kg以下のベビーカーを考える

息子は産まれた時から大きい。
身長もでかくて、町を歩くと3歳児に間違われる1歳9ヶ月。

ベビーカーはコンビのカルパットなのだが

体重制限が15kgで、現在息子は13.4kgくらい。
3歳までのロングユースというが、3歳までに15kg超えの可能性があるんで
心配性の私は気になって仕方ない。

「身体大きくなったら子供に歩かせてベビーカー不要になるのでは?」
とも思うけど。外出先で寝ちゃった時は抱っこ無理。
私は椎間板ヘルニア持ちなので、長時間抱っこすると
腰が逝っちゃって自分が歩けなくなる。

前にもこの話は書いた記憶があるけど
こんな理由から『20kgくらいまでOKな軽量バギーがないものか』
という無理な悩みを解決すべく色々と調べていた。

しかし、本体が軽量であればあるほど剛性は失われるのが世の常という感じで
そんなものなかなか無いらしい。

それでも探し続けて出てきたもの。

輸入物だと体重制限が18kgまでのアンブレラストローラーあった。

【即発送可】プレシャスモーメント アンブレラストローラー (Preciousmoments Stroller)
5点ベルトがいいので、これは買わないけど。
18kgまでで、本体重量が3.2kgか~。軽くていいな~。
でも、できれば正規輸入でサポートがちゃんと受けられるものがいい。
去年のアップリカの一連の騒ぎを見ていると。

体重18kgまでOKということで、これも条件にひっかかったが
立ち乗りおんぶっこ系なので乗り心地がだいぶ違うんで子供が受け入れてくれるのかどうか。

日本育児 ベビーバギー キャリーオン・バギー
この形だとJTCのおんぶっこバギーが有名だけど
あちらは2歳までとの表記で、制限体重は不明だけど2歳目前の息子にゃ遅いし
なにより「剛性は低め」という評判をよく耳にする。
それに対して、日本育児のこの商品はタイヤが2つになって後輪ロックも付いて
作りがしっかりしているそうな。おかげで制限体重18kgということなのか。
その代わりJTCのものと比べて本体重量が重い。

背負える機能は面白いし、場面によっては便利そうなんだけど
子供が寝ちゃった時は辛くないかな?なんて考えちゃう。
あと、身長がどの程度までいけるのかな。

どれもこれも、畳んだ時の大きさや操作性など
ベビーカーって実際に触ってみないと買う気にならんので
いきなり見つけたからって買えないけれど。

日本育児のキャリーオン・バギーは結構気になるなぁ。

本当に必要かどうかは、今後の生活を見極めてからの判断だけど
まぁ、知っておいて損はないので色々と調べておこうと思う。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hibininpu.blog76.fc2.com/tb.php/623-69e80bc6

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。