カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


現在の位置

日々育児。(旧「日々妊婦。」)
トップページへ移動

  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト日々育児。(旧「日々妊婦。」)
トップページへ移動

  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2009年02月 09日 (月)
  ├ カテゴリー
  |  └ [育児] 日々のキロク
  └ 「相手への配慮」と「待つ」の兆し
by AlphaWolfy

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

トモトモ

Author:トモトモ
性格:熱しやすく冷めやすい、面倒くさがり、無駄な気遣いで行動できなくなること多し。
持病:椎間板ヘルニア、偏頭痛。
体型:小太り。

息子情報:2007年5月6日生まれ(39週6日)、出生時の体重は3715g。両家にとって初孫なので生まれる前からジジババ大騒ぎ。夫に似てます。

記録のためにBlogをやってみてます。


●身元バレ防止のため多少フィクションを交えていますので、つじつまが合わない時は生温かく見守ってください。

●家計の足しになればとアフィリエイトも積極的に投下するので、結構ウザいブログになってます。たは。

本家(休眠中):HaniwaFactory
本Blog:HaniwaFactory[Blog版]
別荘:HaniwaFactory[楽天版]

産後の買い物は宅配で。

赤ちゃんが生まれたら、最低1ヶ月は原則外出できません。家事を少しでもラクにするため、便利な宅配オススメしときます。


▼コープネット
私はここの「コープとうきょう」の個人宅配利用中です。

【チョット解説】
妊娠中~1歳未満の子供がいる場合、1年間の赤ちゃん割引で配送料の割引制度が利用可能。また、現在のところ初めて契約した人は最初の6週間、配送にかかる全ての手数料無料なので気軽に試せます。
加入には生協の会員になるため、出資金1000円が必要ですが、このお金は生協を脱退すれば返ってきます。
生鮮食料品は品質が良い分、すこしだけ割高に感じますが、コープオリジナルの一般食料品は安いもの多し。子連れで買い物行って、米や洗剤など重いもの買うの一苦労だし。あと、意外にオムツが安いです。

▼パルシステム
牛マークのキャラクターが出てくるテレビCMで御馴染みです。

【チョット解説】
ネットで調べると「野菜が旨い」などの感想をよく見かける、1都7県(東京・千葉・神奈川・埼玉・茨城・群馬・山梨・福島、2007年4月現在)で展開している生協の宅配です。CMでも産直をウリにしています。
コープネットと比べると商品点数は少なめらしいですが、離乳食の材料となる商品が多く、赤ちゃんが生まれて利用開始する人が多いようです。
私は利用したことがないのですが、利用者の詳しい感想があったのでリンクしておきます。
■教えて!goo 妊娠中で、生協の利用を考えています(東京在住)

最近のコメント

トラックバックリスト

RSSフィード

Photoscope

banner

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「相手への配慮」と「待つ」の兆し

タイトルが変な日本語になっている気がするが
息子、生後645日目(1歳9ヶ月3日)。

弁当持って、オトモダチと約束して児童館で過ごしてきた。
今日は育児イベントもあったので人がいっぱいいた中で
息子の成長が垣間見えたのでメモ。

●息子が布製のボーリングセットを投げたり振ったりして遊んでいたところに、小さいハイハイの子が側に寄ってきた。いつもならそのまま様子見てると危なくなるので「お友達にぶつからないように」とか「ママにちょーだい」と息子の注意を私が引くようにしていたのだが。今日は私が行動を起す前に、ボールを投げようとしていた手を止めてじっと考えた後に、方向を変えてボールを別の方向の床に置いた。

●ハイハイの子のお母さんは2人目で育児に慣れた方だったので、息子の様子を見てすぐに『あ!小さい子が居るから危なくないように気をつけてくれたんだね!ありがとう!』と言ってくれて、私もハッと気がついた。遅れて私も息子にありがとう。

●1歳3ヶ月のオトモダチM君が持っている玩具を欲しがってちょっかいだして、M君も負けじと「いやー!」と取り合いに何度もなったのだけれど、本日終盤には息子がじっと待った。M君が遊んでいる玩具をみて駆け寄ってきたのだけれど、1歩手前で立ち止まってじっと見ている。

●M君母が「息子君待ってくれてありがとう。M君、玩具飽きたら次は順番だから息子君に貸してあげようね。」と声をかけ、私は息子に「順番待つの上手に出来たね。欲しかったのよく我慢したね、がんばったね。次に貸してもらおうね。」と声をかける。

●M君も今日始めて○○出来た~という場面がいくつかった。子供同士の関わり合いの中で、色々なことを学ぶんだなと実感する。同時に親も、親同士の関わり合いで学ぶこと多い。

●そういえば先週あたりから、手を繋いで外を歩いている時に信号待ちが出来るようになった。今までは息子の隣にしゃがんで身体を抱いて「赤だね!今は車が通る時間だから待ってね。緑色になった息子の時間になるよ。順番だよ。」とモゾモゾ暴れて車道に出たがる息子を静止して、無理な時は即抱っこしてたんだけど。手を繋いだままで『くるま、おおきいー!おおきいー!』と言いながら上手に待ってる息子を見たら泣けてきた。

●泣けてきたのは「あ~やっと生活が楽になってきた~。」の涙である。母性愛とか、そんな崇高なもんじゃないよ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hibininpu.blog76.fc2.com/tb.php/595-76c42508

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。