カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


現在の位置

日々育児。(旧「日々妊婦。」)
トップページへ移動

  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト日々育児。(旧「日々妊婦。」)
トップページへ移動

  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2008年12月 17日 (水)
  ├ カテゴリー
  |  └ [育児] 日々のキロク
  └ 1歳6ヶ月健診の記録&医者嫌い
by AlphaWolfy

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

トモトモ

Author:トモトモ
性格:熱しやすく冷めやすい、面倒くさがり、無駄な気遣いで行動できなくなること多し。
持病:椎間板ヘルニア、偏頭痛。
体型:小太り。

息子情報:2007年5月6日生まれ(39週6日)、出生時の体重は3715g。両家にとって初孫なので生まれる前からジジババ大騒ぎ。夫に似てます。

記録のためにBlogをやってみてます。


●身元バレ防止のため多少フィクションを交えていますので、つじつまが合わない時は生温かく見守ってください。

●家計の足しになればとアフィリエイトも積極的に投下するので、結構ウザいブログになってます。たは。

本家(休眠中):HaniwaFactory
本Blog:HaniwaFactory[Blog版]
別荘:HaniwaFactory[楽天版]

産後の買い物は宅配で。

赤ちゃんが生まれたら、最低1ヶ月は原則外出できません。家事を少しでもラクにするため、便利な宅配オススメしときます。


▼コープネット
私はここの「コープとうきょう」の個人宅配利用中です。

【チョット解説】
妊娠中~1歳未満の子供がいる場合、1年間の赤ちゃん割引で配送料の割引制度が利用可能。また、現在のところ初めて契約した人は最初の6週間、配送にかかる全ての手数料無料なので気軽に試せます。
加入には生協の会員になるため、出資金1000円が必要ですが、このお金は生協を脱退すれば返ってきます。
生鮮食料品は品質が良い分、すこしだけ割高に感じますが、コープオリジナルの一般食料品は安いもの多し。子連れで買い物行って、米や洗剤など重いもの買うの一苦労だし。あと、意外にオムツが安いです。

▼パルシステム
牛マークのキャラクターが出てくるテレビCMで御馴染みです。

【チョット解説】
ネットで調べると「野菜が旨い」などの感想をよく見かける、1都7県(東京・千葉・神奈川・埼玉・茨城・群馬・山梨・福島、2007年4月現在)で展開している生協の宅配です。CMでも産直をウリにしています。
コープネットと比べると商品点数は少なめらしいですが、離乳食の材料となる商品が多く、赤ちゃんが生まれて利用開始する人が多いようです。
私は利用したことがないのですが、利用者の詳しい感想があったのでリンクしておきます。
■教えて!goo 妊娠中で、生協の利用を考えています(東京在住)

最近のコメント

トラックバックリスト

RSSフィード

Photoscope

banner

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1歳6ヶ月健診の記録&医者嫌い

体調が悪かったりなんだかんだで伸びてしまって
1歳6ヶ月健診を受けたのが12月7日、1歳7ヶ月1日目でした。

なんも問題なし。

体重:12.5kg
身長:85.0cm
胸囲:51cm
頭囲:50cm

でっかい男子です。

しかし医者を見た時の泣き叫びっぷりは凄い。

頭や胸をメジャーで測る時は看護士+私の二人がかりでも押さえられなくて
息子は私の膝の上で棒立ちでややエビ反り、つっぱる。
横で夫が「大丈夫だよ!!」と必死に励ましていた。
小児科医は慣れてて『元気だねー』とさっさと計測。

特に首から上を他人に触られるのが極端に嫌なタイプで
定期的に通ってる耳鼻科での耳鼻掃除なんか、息子にとっては最大の恐怖らしい。

チョット前にも風邪引いて耳鼻科行ったんだけど。

耳垢も溜まってたんで先に耳掃除することになった。
私が抱っこして診察台に座ったが、暴れる息子押さえきれなくて
医師の判断で経験値の高い看護士に交代。
看護士が足を絡めて抱っこして、足に一人、肩と手に一人づつ、頭に一人と
計5人の看護士+受付の人のスタッフ総動員で固定したけど、
まだすごい力で暴れて耳の掃除が出来なくて
最後は『危険なのでバスタオル使いますね』と
(乳幼児の患者がすごく多い病院なので慣れている)
身体をぐるりとバスタオルで巻かれてミノムシ状態にされてやっと治療。
横でずっと声かけて励ましてたけど、その姿見たら泣きそうになった。

そこまで力づくで治療すると、その後ずっと力いっぱい泣いてて
それもまた切ない(もちろん風邪が悪化したらもっと最悪だが。)。

そして私も息子の風邪がうつっているので診てもらうのだが
看護士さんに息子をお願いしようとしても
『うわーん!また僕嫌なことされるの?!やだやだ!!!』とでも言いたげに逃げる。
逃げて私によじ登るので、私は息子抱っこしたまま治療。

だが、私が鼻やら喉やら診てもらっているのを下から見ると
これまた『うわーん!医者怖ーい!!!また嫌なことされるの?やだやだ!!』
と感じるのか、膝の上で医者凝視して泣き暴れるもんだから治療もままならない。
『ママの番だよ!もう息子は終わったよ!』と、私も医者も看護士も
全員で息子に声かけてるけど無駄。
そんな状態でも絶妙のタイミングで全部済ませる耳鼻科医すげーよ。

看護士さんも『もう終わったよ~』『がんばったね~』と声かけてくれるが
その顔を見ると『僕のことさっき押さえてたでしょ!知ってるんだから!うわーん!!!』
とでも言いたげに余計泣き出すので、しっかり脳が発達してんだなぁと感心するわな。

そんな感じなので、よっぽどの事情が無い限り
医者に行くのは夫が休みの土曜日に集約している。
土曜の午前中もやってる病院が多い地域でありがたい。


元々、顔触ると嫌がる性格だったけど
更に小さな頃から定期的に耳鼻科行ってるので
徐々に嫌な記憶が蓄積されているのだろうか。
白衣の人見ると、とにかく泣く。
保健センターで私が骨粗しょう症の予防のために骨密度計りに行った時も
白衣の検査員見て、息子は棒立ちで大泣きしていた。だからママがやるんだってば。

私も小さい頃から事情あって耳鼻科通ってたけど
何の説明も無しに突然耳や鼻に器具つっこまれるのってとんでもない恐怖だった。
医者の何が一番怖いかって、何されるか分からない時が最高に怖い。
歯医者で見たことない器具を出された時には、私は大人なのに顔がひきつってるらしくて
歯科衛生士に『大丈夫、痛いことはしませんよ』と失笑されたことがあるくらいだ。
大人だって未知の医療行為に対しては、かなりの恐怖を抱くものである。
説明できるくらい言葉が伝わる年齢だったら、懇々と説明してあげたい。

たまに、医者が『がんばったからご褒美~』とシールくれることがあって
(製薬会社や薬品の名前入りだったりする宣伝シールが主)
シールはもらうとピタっと泣き止むのを確認しているので
自分でシール持参して、終わったら程度に応じて2~3枚息子に渡そうかと思う。

児童館で一ヶ月違いの女の子のお母さんと病院の話になったが
その子は医者に対してまったく嫌がる素振りが無いそうだ。
『上にお姉ちゃんがいて、よくお医者さんごっこしてるから慣れてるのかな~』
なんて言ってた。

というわけで、そのうちお医者さんごっこセットでも買って
学生時代に使ってた白衣(なんちゃって理系。)をひっぱりだしてみようと思う。
でも余計にトラウマ作ったら嫌だな。加減が難しいものだ。

只今対策考え中。

とにかく健康で居てくれたら医者も滅多に会わずに済むから
予防が大事なのだわね。早くうがい手洗い覚えてもらおう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hibininpu.blog76.fc2.com/tb.php/532-9e660491

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。