カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


現在の位置

日々育児。(旧「日々妊婦。」)
トップページへ移動

  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト日々育児。(旧「日々妊婦。」)
トップページへ移動

  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2007年10月 18日 (木)
  ├ カテゴリー
  |  └ [育児] 日々のキロク
  └ マタニティマークについて
by AlphaWolfy

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

トモトモ

Author:トモトモ
性格:熱しやすく冷めやすい、面倒くさがり、無駄な気遣いで行動できなくなること多し。
持病:椎間板ヘルニア、偏頭痛。
体型:小太り。

息子情報:2007年5月6日生まれ(39週6日)、出生時の体重は3715g。両家にとって初孫なので生まれる前からジジババ大騒ぎ。夫に似てます。

記録のためにBlogをやってみてます。


●身元バレ防止のため多少フィクションを交えていますので、つじつまが合わない時は生温かく見守ってください。

●家計の足しになればとアフィリエイトも積極的に投下するので、結構ウザいブログになってます。たは。

本家(休眠中):HaniwaFactory
本Blog:HaniwaFactory[Blog版]
別荘:HaniwaFactory[楽天版]

産後の買い物は宅配で。

赤ちゃんが生まれたら、最低1ヶ月は原則外出できません。家事を少しでもラクにするため、便利な宅配オススメしときます。


▼コープネット
私はここの「コープとうきょう」の個人宅配利用中です。

【チョット解説】
妊娠中~1歳未満の子供がいる場合、1年間の赤ちゃん割引で配送料の割引制度が利用可能。また、現在のところ初めて契約した人は最初の6週間、配送にかかる全ての手数料無料なので気軽に試せます。
加入には生協の会員になるため、出資金1000円が必要ですが、このお金は生協を脱退すれば返ってきます。
生鮮食料品は品質が良い分、すこしだけ割高に感じますが、コープオリジナルの一般食料品は安いもの多し。子連れで買い物行って、米や洗剤など重いもの買うの一苦労だし。あと、意外にオムツが安いです。

▼パルシステム
牛マークのキャラクターが出てくるテレビCMで御馴染みです。

【チョット解説】
ネットで調べると「野菜が旨い」などの感想をよく見かける、1都7県(東京・千葉・神奈川・埼玉・茨城・群馬・山梨・福島、2007年4月現在)で展開している生協の宅配です。CMでも産直をウリにしています。
コープネットと比べると商品点数は少なめらしいですが、離乳食の材料となる商品が多く、赤ちゃんが生まれて利用開始する人が多いようです。
私は利用したことがないのですが、利用者の詳しい感想があったのでリンクしておきます。
■教えて!goo 妊娠中で、生協の利用を考えています(東京在住)

最近のコメント

トラックバックリスト

RSSフィード

Photoscope

banner

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マタニティマークについて

以前、妊娠中に書いたマタニティマークの記事がある。
日々育児。(旧「日々妊婦。」) 妊婦とマタニティマーク-自分以外つけてる人見たこと無いけど。
こちらに、以下のようなコメントを頂きました。

-----------------------------
マタニティマークは不妊治療中の女性にとっては不愉快です。
見せびらかすようなことはやめてください
2007/10/18 (木) 13:07:49 | URL | #-[ 編集]
-----------------------------

釣りならば、釣られてみよう。
レスしようと思ったのだが長くなったんで
記事として書いておきます。

最近、電車に乗ったら駅構内のポスターや車内のステッカーで
このマタニティマークの周知を促す広告を目にしました。
以前の記事を書いた頃はそんな広告も
使用している人もあまり見たこと無かったんですが
その後、転院して総合病院の産婦人科に通った頃には
自分と同じように、鞄にマークつけてる人を沢山見ました。

ジワジワと浸透している空気を感じています。

このマークを快く思う人も居れば、不快に思う人もいる。
厚生労働省が発表した時から、ネット上でずーっと
議論され続けている。

マタニティマークに限らず、思いは人それぞれですよね。

私には不妊治療の経験がなく、そういう方の辛い気持ちは
正直言って分かりません。
自然妊娠して出産した私がどんな言葉を並べても
逆に不快にさせてしまうことでしょう。

ただ、いつかその方に命が芽生えて妊婦となった時に感じるであろう、
妊婦生活の楽しさや辛さは共有できるかもしれません。

私が思うのは、以前の記事にもその意図で書いたのですが
「子供を守れるのは自分だけ」ということ。
もしかしたら、誰かに不快な思いをさせるかもしれないけれど
「子供を守れるのは自分だけ」ということ。

結局、どれを優先させるのかということになってしまう。

私がどういう気持ちで使っていたかは前に書いた記事
下手な日本語でまとめたわけだが
マタニティマークという道具をどう使うか
人それぞれ考え方があると思います。

・不快に思う人も存在するということ
・ひったくりのターゲットになる、妊婦愛好の変質者に狙われるかもしれない、など犯罪に巻き込まれる可能性がある

と、少々極端かもしれないsが
「自分が妊婦である」という主張を公の場ですることの
影響やリスクをしっかり踏まえた上で
自由に選択すればいいものではないかと。

書き込んでくれた方が、もしも不妊治療中だったら
まずこんな育児ブログの存在自体が不快ではないかと思います。
でも、ここを見てくれて、あえて気持ちを書き込んでくれたのなら
辛い気持ちにさせてごめんなさいと謝りたい。ごめんなさい。

でも、最初に書いた通り
経験が無いので、これ以上はなんとも答えようがありません。

妊婦と見分けがつかない妊娠初期が、私は一番辛い日々でした。
悪阻の時期の通勤は苦しくて、特に症状が酷くなる
夕方以降の帰宅時は途中何度も下車して
駅のホームのベンチに座って休みながら移動しました。
どんどん食べられるものが無くなり、夜通し吐き気で眠れなくて
時には子宮に内出血が起きて痛みで不安な時間を過ごしたり。
苦しくて何度も泣きましたが、子供が欲しいと思ったのは自分自身です。
まだヒトの形もしていなくて、勾玉みたいな形の細胞だった息子は
ミリ単位の身体でしたが、心臓をトクトク動かして生きていました。

私は、自分の意思で「妊娠」という道を選びました。
そして運良く、妊婦になりました。
私も、そしてきっと息子も、一生懸命生きていました。

もしも書き込んでくれた方が、産む立場にあって
将来子供を持つ予定を考えているのであれば
貴方が妊婦になった時には、貴方の納得する方法で
小さな命を全力で守ってあげてください。

もしも書き込んでくれた方が、産まない立場ならば
奥さんや友人や、身近な人が妊婦になった時には
貴方が最良と思える方法で、小さな命を大切にしてあげてください。
そして、母となって大きな不安を抱えている人を
出来ることなら大切にしてあげてください。

と、長くなってしまいましたが
いくら書いても、余計に不快にさせてしまうのかもしれません。
困ったなぁ。

不快に思う人が居る一方で、必要に思う人も居るのです。

貧血でぶったおれたり、事故に巻き込まれた時に
鞄にマタニティマークつけてて中に母子手帳入っていれば
胎児を助けられるかもしれない。
私は次に妊娠しても使います。
保険です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hibininpu.blog76.fc2.com/tb.php/269-a92228d1

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。