カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年03月 | 10月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


現在の位置

日々育児。(旧「日々妊婦。」)
トップページへ移動

  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト日々育児。(旧「日々妊婦。」)
トップページへ移動

  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2007年10月 04日 (木)
  ├ カテゴリー
  |  └ [育児] 日々のキロク
  └ 乳腺炎、その後。-4ヶ月半ばにして完母になった記録
by AlphaWolfy

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

トモトモ

Author:トモトモ
性格:熱しやすく冷めやすい、面倒くさがり、無駄な気遣いで行動できなくなること多し。
持病:椎間板ヘルニア、偏頭痛。
体型:小太り。

息子情報:2007年5月6日生まれ(39週6日)、出生時の体重は3715g。両家にとって初孫なので生まれる前からジジババ大騒ぎ。夫に似てます。

記録のためにBlogをやってみてます。


●身元バレ防止のため多少フィクションを交えていますので、つじつまが合わない時は生温かく見守ってください。

●家計の足しになればとアフィリエイトも積極的に投下するので、結構ウザいブログになってます。たは。

本家(休眠中):HaniwaFactory
本Blog:HaniwaFactory[Blog版]
別荘:HaniwaFactory[楽天版]

産後の買い物は宅配で。

赤ちゃんが生まれたら、最低1ヶ月は原則外出できません。家事を少しでもラクにするため、便利な宅配オススメしときます。


▼コープネット
私はここの「コープとうきょう」の個人宅配利用中です。

【チョット解説】
妊娠中~1歳未満の子供がいる場合、1年間の赤ちゃん割引で配送料の割引制度が利用可能。また、現在のところ初めて契約した人は最初の6週間、配送にかかる全ての手数料無料なので気軽に試せます。
加入には生協の会員になるため、出資金1000円が必要ですが、このお金は生協を脱退すれば返ってきます。
生鮮食料品は品質が良い分、すこしだけ割高に感じますが、コープオリジナルの一般食料品は安いもの多し。子連れで買い物行って、米や洗剤など重いもの買うの一苦労だし。あと、意外にオムツが安いです。

▼パルシステム
牛マークのキャラクターが出てくるテレビCMで御馴染みです。

【チョット解説】
ネットで調べると「野菜が旨い」などの感想をよく見かける、1都7県(東京・千葉・神奈川・埼玉・茨城・群馬・山梨・福島、2007年4月現在)で展開している生協の宅配です。CMでも産直をウリにしています。
コープネットと比べると商品点数は少なめらしいですが、離乳食の材料となる商品が多く、赤ちゃんが生まれて利用開始する人が多いようです。
私は利用したことがないのですが、利用者の詳しい感想があったのでリンクしておきます。
■教えて!goo 妊娠中で、生協の利用を考えています(東京在住)

最近のコメント

トラックバックリスト

RSSフィード

Photoscope

banner

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乳腺炎、その後。-4ヶ月半ばにして完母になった記録

息子、生後151日目。

なんだか今日はミルクを一度も足さないで終わってしまった。
2時間おき程度で、飲みたがるときに授乳。
4ヶ月目にして完母になった模様。驚いた。

今回の乳腺炎から、その後完母になるまでのことを記録しておく。


9月18日:発熱
息子、生後4ヶ月13日。
私が突然39度まで発熱。風邪の症状なし。
前に医者で処方してもらった解熱剤(カロナール)で対処。
夜に熱が落ち着いて、ネットしていて「自分は乳腺炎か?」と気付く。
熱が治まったので、搾乳をたっぷりして胸をカラにした後
様子をみることにした。
その日のことをまとめた記事

9月19日:発熱を繰り返し、桶谷式母乳相談室へ行く
朝から熱が出ては下がるを繰返し、
たまらないので桶谷式母乳相談室へ電話相談の後に受診。
その日のことをまとめた記事
「ミルク足しすぎ」と「夜間の授乳は辞めちゃだめ」との指摘。
息子が夜まとめて眠れるようになってから、夜間の授乳辞めて
自分も一緒にグースカ寝ていたのが一因と知る。
毎朝、石みたいな胸に驚いていたが、
驚いている場合じゃなかったらしい。
マッサージで詰ってた黄色いもの(膿かな?)が出てくる。
ついでに左乳首に小豆ほどの大きさのシコリが出来ていた。
触れると痛い。様子をみることになった。
この日からミルクを減らして頻回授乳。
ミルクは1回60mlで1~3回程度、様子を見ながらあげる。
(それまでは1日5回、合計450ml足していた)

9月20日:桶谷でマッサージ&水分不足
桶谷で改めて、授乳方法の指導をうける。
「赤ちゃんの飲み方がコクッコクッとゆっくりになったら乳が湧き出した証拠なので、その状態で20回飲ませたらすぐに反対側も飲ませる」
「2往復やって1回の授乳は15分~20分が目安」
と、具体的な飲ませ方を聞く。
どちらかの乳首を刺激すると両方から乳が湧き出すので
それを効率的に飲ませましょうと。
今までの授乳指導で一番分かり易くて感動した。
夜になって、息子の尿が黄色くなってくる。
想定していた水分不足の予感。

9月21日:おしっこがオレンジ色に
朝、息子の尿がオレンジ色に。体温もやや高め。
湯冷ましを飲ませて様子を見つつ、桶谷に電話で相談。
母乳に支障がなければミルクを増やすよう指示。
その日のことをまとめた記事
その後ミルク3回、合計290ml足す。

9月22日:おしっこ元に戻る&体重減少
朝になり、息子の尿が黄色になる。その後、色は薄くなる。
午後に桶谷でマッサージ。左乳首横の小豆のようなしこりがずっと痛い。
原因は
「添い乳ばかりしすぎて同じ場所に力がかかって、リンパ腺が腫れている」
とのこと。うへー。
飲ませる時に圧力がかからないように抱き方を工夫するよう指導。
腫れを引く効果があるユキノシタという植物の葉っぱをもらう。
火で炙って裏側の薄皮を剥いて患部に貼るとの指示。
また、リンパ腺の腫れは冷やすのが良いとのことで、保冷材で冷やす。
ちなみに息子の体重は8250gになった。10日前の4ヶ月検診から-180g。
桶谷によれば
『ミルクを辞めた時にはこの程度減るのは普通なので心配しなくて良い』
とのこと。しかし不安である。
でも、乳腺炎が治るまでは頻回授乳を続けなければならない。
不安すぎて、深夜帰宅した夫に話しながら泣いた。
ミルクも1回60mlを2~3回足すようにして様子を見る。

9月23日:ウンチがユルユルで回数増える
それまで、1日1~3回程度だったウンチがいきなり6回に。
母乳の便はミルクに比べて水っぽいとは聞いていたが
本当に水みたいで、夫が「下痢じゃないの?」と焦る。
私も今まで何度も完母目指して頻回授乳しては挫折していたが
その時に『母乳になると下痢みたいになってる』という印象があり
息子は母乳が体にあってないのでは??と酷く悩んだことがあった。
でも、その後ネットで調べたら
●オムツに全部吸い込まれちゃうくらい水っぽい
●オナラと一緒に泡みたいに出てくる
という水っぽさでも母乳だったら普通の便だという知識があったので
「便が水っぽい以外、体温や機嫌なぞで異常ないなら様子を見る」
とキッパリ宣言。3日後に保健センターの育児相談に行くので
その時に便も相談してくることに。

9月25日:乳腺炎の症状が無くなる
乳の出が明らかに良くなった。
片方を息子が吸っていると、刺激で反対側の乳首から
乳がポタポタ出るようになった。
乳腺炎になった左側は出が悪い。
授乳回数は1日12回~16回。
息子が欲しがるというよりは、自分があげたくなった時に授乳。
1時間~1時間半間隔。
ミルクは1回60mlを1日2~3回。

9月26日:保健センターの育児相談
桶谷はそもそも母乳をあげる目的の場所なので
第三者の意見も聞きたくて、保健センターへ。
息子の体重は8235g、更に体重が15g減った。
新生児訪問の時からずっと診てもらってる地区担当の助産師さんに
●現在の体重減少は本当に息子に悪影響ないのか?
●頻回授乳を1週間続けて乳の出は良くなったが、今から完母を初めてもいいのか?
●ウンチがえらい水っぽいが大丈夫なのか?
●ウンチが水っぽすぎてオシッコが出ているかどうか判別出来ず、今現在足りているのか不安。水分不足も不安。
という質問をした。回答&アドバイスは以下。
●息子は元々、体重が8kg超でしっかりあるのでこの程度の減少は全然問題ない
●来月も育児相談があるから、それまで頑張って、次回の体重測定で減っているようならその後を検討しましょう
●頻回授乳になると赤ちゃんが泣く暇がないので、疲れなくて夜眠れなくなる可能性がある。その場合は出かけたり泣かせたりで疲れさせるといい。
●1ヵ月後は離乳食が始まるし、そうなれば体重も増えるので、あまり神経質にならなくていいよ。
●乳腺炎になった後は繰返しやすいから、1ヶ月は頻回授乳やったほうがママの体にも良い。
●でも疲れると乳腺炎になりやすくもなるから、ママはあんまり無理しないでね。
ウンチに関しては、写真の資料見ながら教えてもらった。
やはり、オムツに全部吸い取られるような便でも
しっかり黄色か緑色なら問題ないとのこと。
血が混じったり、米のとぎ汁のように白い場合は病院へ行けとのこと。
「下痢したらあっという間にお尻が真っ赤になって機嫌も悪くて様子がおかしくなるから、絶対分かるわよ」
ということだった。
オシッコは
「四六時中、オムツをじっと観察しないと本当に出ている回数なんて分かんないわよ~」
なぞ冗談交えながら。
9月21日からオシッコの色が濃くなった時は明らかに水分不足だが
乳腺炎になった時の乳というのは水分が非常に少なくなっていて
濃かったのが原因らしい。
そういう乳は沢山飲ませても水分不足になりやすいのだそうだ。
「今はウンチが1日6回も出ているし、オシッコの回数はそこまでシビアにならなくてOK、今こんなに機嫌いいから大丈夫。」
胸を張って頻回授乳を行うこととなる。

9月29日:最後の桶谷式
桶谷でマッサージ。
乳腺炎は完治。左乳首横のリンパ腺の腫れによるシコリも快方。
左の乳の出が悪い感じがあるが、マッサージ時の出方は
以前よりも回復しているとのこと。
乳腺炎になると身体が自分を守ろうとして
母乳の分泌が一時的に少なくなるらしい。
その影響はあるが、徐々に出が良くなるはずだから
ドンドン飲ませるようにとの指示。
息子の体重は8220g。更に15g減少。
でも15gだとウンチ出したり乳飲んだりで
日々変動する程度の重さなので、あまり気にしなくていいとのこと。
今までの体重増加をグラフにしてもらって説明してもらったが
ミルクを辞めて母乳のみにした場合、多い子で200gほど体重が減り、
その後ゆっくりとした増加に回復するらしい。
それまでミルクで必要以上増えていた体重が
本来の状態(母乳のみとの意)に修正されるような感じとのこと。
気になるなら、来週も体重量りに来る?と問われたが
次回の保健センター育児相談までノンビリやってみて
その時にあまりに減少しているようなら相談に来るということにした。
桶谷は1回3500円かかるので、そう頻繁には行けません…(苦笑)
この日以降、ミルクは寝る前の1回60mlのみに。
自分ルールとして、家の大雑把な体重計(最小200g)で毎日チェックして
体重が8kg以下になるようならミルクを足そうと決める。


10月2日:夜眠らずに困る
いつも夜9時には寝ているのだが、この日は全然寝ない。
1時間おきなどで授乳していると夜8時くらいに乳が全然出ないらしく
ミルクを60ml足してもあっという間に飲んで足りない様子。
何やっても眠れず、私も疲れてヘトヘトになった時に夫が帰宅。
夫を見たらドっと疲れが押し寄せて凹んできたので、
息子の寝かしつけを代わってもらったら
パパに会えたのが嬉しいのか、余計に興奮してキャーとなり逆効果に。
ミルクを更に60ml足して、結局11時半に眠る。
保健センターの助産師さんのアドバイスを思い出す。

10月4日:完母に
息子、生後4ヶ月28日。
前日から、授乳間隔を見直す。
機嫌悪くて泣き出したら、少し泣いてもらうようにする。
ちょっと長めにベビーカーで散歩したりする。
夜は授乳を2時間おきにして、8時の最後の授乳時には
乳がしっかり出るようにタイミング調整。
ミルクも用意していのだが、
母乳を飲んだらそのまま息子寝てしまった。
勿体無いのでミルクは私が低脂肪乳に混ぜて飲みましたよ。

家の大雑把な体重計では8.4kgだったが
誤差もあるのでなんとも言えない。
来月の育児相談で体重がどうなるかドキドキ。
増えてるといいな。
スポンサーサイト

コメント

壮絶な戦い。

いやはや、大きくなったトモトモさんの息子さんがこれを読んだら、さぞかし母に感謝することでしょう。
育児ってホント、一筋縄じゃいかないものですね。
まぁ、だからこそ、ある意味楽しいのかな?!

体重、気になりますよね~。
うちにも大雑把な体重計しかないのですが、減っているとものすご~~~く心配になります。
もっとおっぱい飲め~、と言って聞かせたりもするのですが、途中でやめて、なんだかニコニコ笑い出したりするんです。

う~ん、機嫌いいなら、まぁ、いっか?!

ってな感じで、ある意味自然に任せています。

うん、頑張りすぎない育児、万歳!!

んあ、分かる。

>やめて、なんだかニコニコ笑い出したりするんです。
↑これウチもよくやります。

乳吸ってると位置的に上目遣いなんで
そんな状況でニコニコして声なんか出されたりすると
赤ちゃんの武器全部使われてる感じで
「うはっ、息子萌えっ。」
とか思ってどうでも良くなります。

ええ、親ばかです。親ばかですよーだ。

自然に任せるの大事ですよね。
元々、考えすぎタイプなので
出来るだけ適当に大雑把にと心がけています。

部屋の掃除まで大雑把になっているので
これはどうにかしなきゃorz

育児日記の共有スレッドで見つけて寄らせていただきました。

なつかしいなぁ、と思って読みました。
うちは、哺乳瓶で飲むのを嫌がったので、最初から母乳メインでしたが、疲れるんですよ(^^;
夜中頻繁に起きるので寝れないし、だからといってミルク飲んでくれないから、授乳は代わってもらえない・・・
乳腺炎にもなったし、噛まれたし、卒乳の時がまた大変だし・・・という感じで、今思えば、あんなに悩んだり、助言求めたり、自分なりに必死で濃密だった日々は、なかなか人生の中でも無いと思うのです。

濃密デイズ

chakoponさん、コメントありがとうございます。
噛まれイベント、卒乳or断乳イベントは
これから発生するんだなぁ。うあー。
右往左往するんだろうなぁ(笑)

おっしゃるとおり、濃密デイズです。
育児始めてみて、今まで生きてきた中で
一番難しい問題に毎日向き合ってる気がしてます。

まだたった5ヶ月だけど、
生まれた時の写真やビデオ見たり
着れない服を仕舞ったりしていると
「こんなに大きくなったんだぁ」と感動しちゃって
やりがい感じます。
そんな気持ちをつらつら書き留めていこうと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hibininpu.blog76.fc2.com/tb.php/260-f38f5c43

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。