カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


現在の位置

日々育児。(旧「日々妊婦。」)
トップページへ移動

  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト日々育児。(旧「日々妊婦。」)
トップページへ移動

  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2007年09月 27日 (木)
  ├ カテゴリー
  |  └ [育児] 日々のキロク
  └ 育児イベントにカオスの海を見る。
by AlphaWolfy

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

トモトモ

Author:トモトモ
性格:熱しやすく冷めやすい、面倒くさがり、無駄な気遣いで行動できなくなること多し。
持病:椎間板ヘルニア、偏頭痛。
体型:小太り。

息子情報:2007年5月6日生まれ(39週6日)、出生時の体重は3715g。両家にとって初孫なので生まれる前からジジババ大騒ぎ。夫に似てます。

記録のためにBlogをやってみてます。


●身元バレ防止のため多少フィクションを交えていますので、つじつまが合わない時は生温かく見守ってください。

●家計の足しになればとアフィリエイトも積極的に投下するので、結構ウザいブログになってます。たは。

本家(休眠中):HaniwaFactory
本Blog:HaniwaFactory[Blog版]
別荘:HaniwaFactory[楽天版]

産後の買い物は宅配で。

赤ちゃんが生まれたら、最低1ヶ月は原則外出できません。家事を少しでもラクにするため、便利な宅配オススメしときます。


▼コープネット
私はここの「コープとうきょう」の個人宅配利用中です。

【チョット解説】
妊娠中~1歳未満の子供がいる場合、1年間の赤ちゃん割引で配送料の割引制度が利用可能。また、現在のところ初めて契約した人は最初の6週間、配送にかかる全ての手数料無料なので気軽に試せます。
加入には生協の会員になるため、出資金1000円が必要ですが、このお金は生協を脱退すれば返ってきます。
生鮮食料品は品質が良い分、すこしだけ割高に感じますが、コープオリジナルの一般食料品は安いもの多し。子連れで買い物行って、米や洗剤など重いもの買うの一苦労だし。あと、意外にオムツが安いです。

▼パルシステム
牛マークのキャラクターが出てくるテレビCMで御馴染みです。

【チョット解説】
ネットで調べると「野菜が旨い」などの感想をよく見かける、1都7県(東京・千葉・神奈川・埼玉・茨城・群馬・山梨・福島、2007年4月現在)で展開している生協の宅配です。CMでも産直をウリにしています。
コープネットと比べると商品点数は少なめらしいですが、離乳食の材料となる商品が多く、赤ちゃんが生まれて利用開始する人が多いようです。
私は利用したことがないのですが、利用者の詳しい感想があったのでリンクしておきます。
■教えて!goo 妊娠中で、生協の利用を考えています(東京在住)

最近のコメント

トラックバックリスト

RSSフィード

Photoscope

banner

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

育児イベントにカオスの海を見る。

先日、自治体がやっている4ヶ月~12ヶ月の子対象の
育児イベントに参加してきた話。

母と子が参加し、子供と一緒の遊び方や
手作りオモチャの紹介なぞをやってくれるという。

諸事情あって、既に開始した時点で受付に到着。
中に入ってみると

ナニコレ、人大杉

公民館の広いスペースにコルクマット&厚手の綿マットを敷いてあり
靴脱いで上がる。赤子は自由にゴロゴロできるようになっている。
50平米ほどある空間に、女性と赤子がひしめきあってギャーギャー。
司会がマイクを使っているのだか聞こえない。

座るスペースもロクになく、空いてる空間はド真ん中。
スタッフが息子を抱っこしてくれてそのまま中に入り
『真ん中にどうぞ!荷物は端の方に置いて下さっていいですよ!』

・・・・・。

財布など、貴重品が入ってる鞄を
自分から全く目の届かない場所に置けと言う。

もうこの時点でアウトだったのだが
人並みの弱気さが手伝って、入った途端に帰る勇気もなく
仕方なくそこに荷物を置いて、財布はGパンの尻につっこんだ。
他人の靴とか鞄もギッチリ置いてあるので、
ここで邪魔にならないかな?など余計なことまで気を使うが
横ではスタッフが「そこでいいですよ!中へどうぞ!」と急かす。
ウワーン。

んで、ド真ん中に息子と一緒に座ったが
ここに私たち座ったら、後ろの人5組くらいが司会見えなくなるじゃん
なぞと気付いて落ち着かない。
ウワーン。

内容は手作りオモチャの紹介になっていて
母親の話し声&赤子の奇声で何も聞こえない中
司会のお婆さんが「これはペットボトルを利用したガラガラです」
とか話す。作り方を話しながら作例となる手作りおもちゃをマットの上に転がす。

すると月齢の高い赤子さんたちが、もにょもにょとハイハイしたり
ズリズリ這ってきてオモチャにとびつく。
その横で、赤子の母達がニコニコ。

えーっと。
私と息子はどうしたらいいのだろう。

4ヶ月の息子は、まだ寝返りが精一杯で長時間のうつ伏せは泣く段階。
オモチャも軽く興味を示すが、今はまだオモチャよりも
人が話しているのを眺めたり、話しかけたりすることのほうに
興味関心が強くて笑ったりするのである。

胡坐の上に息子を座らせて、オモチャなぞを
「音が鳴るよ~」「キラキラ光って綺麗だね~」
など話し掛けながら薦めてみるも
本人はボケーと周囲を観察している。

周りを見回してみると、やはり
低月齢の子はボンヤリしてるか寝てるか。
母親は友達と一緒に参加しているのか、みんなお喋り。
喋りながら乳丸出しで授乳している人も居る。

ウワーン、なんだここは。

カオスの海の中心に放り出されて途方にくれていたら
突然『ブリブリブリ~~!!!!!!!』と。
かなりの勢いで息子がウンチした。
ここで自分も諦めがついた。

さっと立ち上がり「オムツ替えたいんですがドコですればいいですか?」
と聞き、荷物持って廊下へ。

オムツを替えて、乳も張っていたので廊下のソファーで静かに授乳。
すると息子も疲れたようで、そのまま爆睡。
抱っこしても首がグラグラになるほど寝入ってしまった。

相変わらず、開放しているドアの中では
キャーキャーという赤子の奇声と母親の話し声
そしてマイクで大声出してる司会の声。

ここまで無秩序なのは苦手である。

育児イベントって皆こんなもんなんだろうか?
今後、こういう世界に慣れていかないとダメなんだろうか??
ここで帰るのって社会不適合なんじゃないのか??

などと、いつものように後ろ向きな自問自答をしながら
そのまま出口に向かったら、たまたま
顔見知りである、その施設の職員さんに出会った。

職員さん『あら?もう帰るの?』
私「はい。よく眠っちゃってるんで今日はお先に。」
職員さん『あらほんと、グッスリ。これじゃオモチャどころじゃないわね~。』


ありがとう、息子。
ウンチしてくれて。
寝入ってくれて。

諦めの悪い小心者の母も、サッパリと帰ることが出来たよ。
もうちょっと、こういうのにも慣れていって
心の強い母になるように努力するからね。
周囲の目を気にせず「嫌なものは嫌」と言えるように。

それにしても人多過ぎ。
それだけで結構なストレス。

いくら対象月齢が4ヶ月からだとしても
私と息子には必要性が感じられなかった。

ハイハイし出す頃に、もう少し参加人数が少なければ
リラックスして楽しめたのかな。
スポンサーサイト

コメント

どんだけ~!!

いや~、現場は激アツだった様で・・・。
お疲れ様です。

荷物の件然り、赤子の奇声は仕方ないにしても、司会者の声が聞こえない理由の一つに『母親の話し声』が挙がっているなんて。
もし私がトモトモさんの立場だったら、
やっぱり中に案内されちゃうだろうけど、タイミングを見計らって、携帯鳴ったふりし、脱走するかな(笑)。

それにしてもベビーちゃん、いい仕事しましたなv-22あっぱれです!!

話はそれますが、うちのベビー、そーゆー集まりの際、必ずと言っていい程、爆裂うんちマンに変身します。
メンタル弱いのは父親譲りか?!と、勝手に人のせいにしてみたりして。

お互い、ベビーと共に成長していけたらいいですね。
拙者も心の強い母に、一歩近づきたいものです。






ただ単に混んでる場所が苦手な人

脱走。
ああ、なんかいい響きだ、脱走。
次にこんなことがあったら
ブロンソンズの「大脱走‘95」を脳内BGMにして
逃げ出すことにしよう。
(参考 http://blog.yomone.jp/miura/2006/06/14_ad6d.html
と、どうでもいい決意を固めたところです。

雰囲気的には、皆で遊びましょ~
という集いだったので、お母さん達の
楽しくおしゃべりOKな空気でありました。
ただもう、完成されつつあった世界に
溶け込めなかったヘタレな自分の所業です。

同じ内容のイベントが数ヵ月後にあるので
また行ってみようかと思います。
きっとその時には、オモチャに飛びつくぜ息子!
とか妄想してみる。
やっぱ一番は息子が楽しめるかどうかなので
そこは忘れないようにしたいです。

爆裂うんちマンだと大変ではございませぬか。
うち1ヶ月健診の時に爆裂して、オムツから漏れて
私のGパンまみれました。
あの時の恐怖があるので、お出かけの荷物が
やたらと大きくなって悩みの種です。

うーん、考えすぎは心に毒なので
も少し大雑把に考えたいものです。
いつも『大雑把なフリ』はしているのだけれども。
母の道は獣道~。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hibininpu.blog76.fc2.com/tb.php/257-39d25745

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。