カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


現在の位置

日々育児。(旧「日々妊婦。」)
トップページへ移動

  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト日々育児。(旧「日々妊婦。」)
トップページへ移動

  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2007年09月 21日 (金)
  ├ カテゴリー
  |  └ [育児] 日々のキロク
  └ 乳腺炎でくたばるの巻(その2)
by AlphaWolfy

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

トモトモ

Author:トモトモ
性格:熱しやすく冷めやすい、面倒くさがり、無駄な気遣いで行動できなくなること多し。
持病:椎間板ヘルニア、偏頭痛。
体型:小太り。

息子情報:2007年5月6日生まれ(39週6日)、出生時の体重は3715g。両家にとって初孫なので生まれる前からジジババ大騒ぎ。夫に似てます。

記録のためにBlogをやってみてます。


●身元バレ防止のため多少フィクションを交えていますので、つじつまが合わない時は生温かく見守ってください。

●家計の足しになればとアフィリエイトも積極的に投下するので、結構ウザいブログになってます。たは。

本家(休眠中):HaniwaFactory
本Blog:HaniwaFactory[Blog版]
別荘:HaniwaFactory[楽天版]

産後の買い物は宅配で。

赤ちゃんが生まれたら、最低1ヶ月は原則外出できません。家事を少しでもラクにするため、便利な宅配オススメしときます。


▼コープネット
私はここの「コープとうきょう」の個人宅配利用中です。

【チョット解説】
妊娠中~1歳未満の子供がいる場合、1年間の赤ちゃん割引で配送料の割引制度が利用可能。また、現在のところ初めて契約した人は最初の6週間、配送にかかる全ての手数料無料なので気軽に試せます。
加入には生協の会員になるため、出資金1000円が必要ですが、このお金は生協を脱退すれば返ってきます。
生鮮食料品は品質が良い分、すこしだけ割高に感じますが、コープオリジナルの一般食料品は安いもの多し。子連れで買い物行って、米や洗剤など重いもの買うの一苦労だし。あと、意外にオムツが安いです。

▼パルシステム
牛マークのキャラクターが出てくるテレビCMで御馴染みです。

【チョット解説】
ネットで調べると「野菜が旨い」などの感想をよく見かける、1都7県(東京・千葉・神奈川・埼玉・茨城・群馬・山梨・福島、2007年4月現在)で展開している生協の宅配です。CMでも産直をウリにしています。
コープネットと比べると商品点数は少なめらしいですが、離乳食の材料となる商品が多く、赤ちゃんが生まれて利用開始する人が多いようです。
私は利用したことがないのですが、利用者の詳しい感想があったのでリンクしておきます。
■教えて!goo 妊娠中で、生協の利用を考えています(東京在住)

最近のコメント

トラックバックリスト

RSSフィード

Photoscope

banner

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乳腺炎でくたばるの巻(その2)

息子、生後138日目。

乳腺炎3日目。
一昨日、昨日と連続して桶谷式母乳相談室でマッサージ受けてきた。
私が行ってる所は実習生も居る所なので、
先生は常に2人、実習生が3~4人と賑やか。
『アンパンマンって顔食わせるの怖いよね』
とか、どうでもいい雑談したりでノンビリ。
息子がグズったら手の空いてる実習生が抱っこしててくれる。

ちなみに、実習生といっても桶谷式の学校では
『臨床経験年数3年以上の助産師』が入学資格なので
年齢は私より上の方が多い雰囲気。
私のマッサージをサポートしてくれていた実習生の方も
4歳の男の子が居る方だったので
『元気有り余ってて、力強いし大変だよ~』
なぞ、ボヤきも聞かせてくれた。


桶谷式は基本的に子と母の立場で考えてくれるので
乳腺炎は詰まりや膿をマッサージで出したら
あとは「飲ませて治す」である。

ネットで調べてみたところ
乳腺炎で大学病院なぞに行ったりすると
激痛のマッサージだったり、すぐ切開だったり
母乳を止める薬と抗生物質出されるなど
かなり派手な治療をされたりするらしい。
(もちろん病状によるが)

数日でも母乳を止めると、再開しても出が悪くなったりして
元のペースに戻すのにはとても大変と聞く。

桶谷式では昨日、改めて母乳のあげかたを教えて貰ったのだが
今まで教えてもらった中で一番具体的で分かり易かった。
あまり“桶谷マンセー”な記事にしたくないが
沢山の人に支持される理由が良く分かる。


さて、その後。

私は昼夜問わず、2時間おき程度がんばって授乳して
発熱に耐えて、時には解熱剤飲んでの繰返し。
一応、寝つきを良くする意味で寝る前に60mlミルクを飲ませていた。

そもそも混合栄養で1日450mlミルク飲んでた息子である。
母乳の回数増やしたからって、ミルク相当量がいきなり出るわけじゃないので
足りなくなってるんじゃないかと予想していた。
でもミルクを足しすぎると元の木阿弥だし。。。
とりあえず母乳メインにして様子を見ようというスタンスにした。

桶谷式の先生からも
「オシッコの回数が6回出ていれば大丈夫。水分足りないと色が黄色くなるから気をつけてみて。」
と言われていた。

で、実際どうなったかというと
昨日1日でオシッコが4回(通常は6~7回出る子)で
昨日の夜からオシッコの色が黄色くなり始め
朝にはオレンジ色に近くなった。
育児書では「水分不足になるとオシッコが一時的にオレンジになったりする」
と以前読んでいたので、とりあえず湯冷ましを30ml飲ませる。
息子の体温は37.3度、なんとも言えない。
平熱は37.0度前後なのでやや高め?だが、
今日は外気温が高いからなぁ。。なんとも。
機嫌はよい。コロコロ寝返って動きまくっている。

午前中、営業時間になったらすぐに桶谷式に電話して相談。
『とりあえず、いつも通りの量でミルクあげて様子みてください』
先生は施術中とのことで、折り返し電話くれるとな。

ということで、ミルク90ml飲ませる。
体温は36.7度に落ち着いた。やはり水分不足の影響だったか?
なかなか電話がこないので、昼過ぎにもミルク90ml追加。
その後、オシッコの色は黄色に変わり2回出た。
母乳も口に入れれば2時間おき程度で飲んでくれてはいる。

夕方になり、ようやく先生から電話。
遅くなったのを謝られつつ相談。
『母乳の飲みが悪くならないのなら、いつも通りでミルクを足してあげて下さい。3時間以内の母乳は続けて。』

普段、混合栄養なので
突然『頻回授乳にしてください』となった場合
ほんと、サジ加減が分からん。

その後、ミルクを80ml程度あげているが
ミルクの後は遊び飲みするようになってきた。
うーん、量減らすか。

今回は息子が一番、大変だと思う。

がんばろう。
早く治そう。

明日も桶谷式でマッサージです。
スポンサーサイト

コメント

お疲れ様~。

いやいや、トモトモさんの頑張っている姿が、ものすご~く伝わってきますよ。

私は完全母乳なのですが、入院中からず~っと頻回・頻回・超頻回な授乳でした。
ついさっきまでおっぱいあげていたのに、30分くらい経つと又欲しがって。
『おっぱい出てないのかな・・・。ごめんね・・・。』と、ベビーに謝ってばかり&悲しいやら悔しいやらの気持ちで一杯な日々でした。それでも根気よく、おっぱいを吸ってくれるベビーがいたから、眠い目もこすりつつ、時には涙を流しつつで頑張れました。
だからトモトモさんの
【今回は息子が一番、大変だと思う。】
って言葉を発する母の気持ちってのが、なんとなく分かるような気がします。
トモトモさんも身体的・精神的に辛いと思いますが、この局面を乗り越えて頂きたいと思います。
ホント、陰ながらですが、応援していますv-218

鼻から涙が

あまりの涙に、鼻から汁が出てきました。
温かいお言葉、ありがとうございます。

1に頻回、2に頻回、34が無くて5に頻回。
うーん、完母の方ってすごいと思う。
産後に頻回授乳ってすごい精神力だと思います。
hirokoさんがんばったねぇ。

うち、入院中からバッチリ混合で
哺乳瓶慣れたのか浅飲みになり
乳首切れるしで、ヘタレの私は諦めますた。
最初っから自分自身が混合のラクさに慣れたのが
一番ネックになったと思う。
もうちょっと妊娠中に母乳について
ちゃんと知識つけとけば良かったなぁと思い
一時は悶々と悩みまくりましたが
まぁ、息子がスクスク育てばいいやと割り切り。

乳腺炎のその後ですが、
日中は2時間おき&夜間3時間おきを原則で
あげたくなったらあげる、欲しがったらあげる
をノロノロ続けておりましたが
ミルクも騙し騙し足したりしています。

今やっと頻回授乳に耐えられるだけの
精神的余裕が出来たんだなと思うのですが
既に4ヶ月超えてて母乳の量って増えるの?
と疑問。

出来れば、毎回足してるミルクを
夜間だけにするとか調整できたらいいな
なんて母親としての都合が頭に湧いてしまうのですが
(お出かけ時の荷物軽減)
息子の体重200g減っちゃって(涙)

桶谷に相談したら「ミルクやめたらこの程度普通です」
とか言われたんですが。
そもそも母乳に重点置いてる場所なので
ここだけじゃなく他に判断仰いだ上で
自分で決めなきゃいかんと感じました。

沢山吸ってもらった結果、しこりも痛みも解消して
乳腺炎がようやく治ったんで、今後の授乳どうするか
今日、保健センターの育児相談で
ちょっくら聞いてくるよ!

乳腺炎、本当に辛かったですね・・・。
完治されたようで安心しています。
母子共に頑張った結果ですね!!

保健センターの育児相談はいかがでしたか??

ちなみに私、入院中は混合だったということを、退院時に聞きまして。
どうやら新生児室に預けている間にベビーの体重をみて、ミルクをあげていてくれていたようです。
何も知らなかった私は、ベビーと一緒の時、常におっぱい丸出しにして
『おっぱいあげないとベビーが可愛そう』と、乳をくわえさせていた訳なのですが(笑)。

退院後、完母を選択した理由ですが、

①ほ乳瓶の準備や消毒が面倒くさい。
②完ミだと、ミルク・光熱費込みで、年間50万円かかると聞き、びびった。
③おっぱい吸わせた方が、子宮の戻りがいい。
④どうやら母乳はいいらしい。
と、看護師免許を持っているにもかかわらず、素人以下のものでした。

ベビー生後35日目。
“添い乳”と言う手抜き覚え、調子にのっていたら、左耳から猛烈な耳だれが出ておりまして。
近所の耳鼻科に行ってみたところ、
『母乳が巡り巡って耳から出てきたのでしょう。特に炎症は起こしていません。』
との事。
(某SNSのコミュで、トモトモさんがたてたトピ、先日拝見致しました。)
安心よりも、ベビーに対して申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。
こんなんじゃ、しっかりミルクをあげた方が、ベビーのためじゃないか!!と。
母乳をあげることで、ベビーを苦しめてどうするんだ、と。
母親として、情けなかったです。

育児していると、ホント、いろんな事がありますね。こんな浮き世の荒波にもまれるのは、ルパンと世の母くらいないんじゃないかと思ってみたり。
(個人的には五右衛門が好き。)

なんだか私の話を長々と、失礼しました~。








添い乳でしこり出来てました。

私も、3人の仲から誰か選べと言われたら
五右衛門に1票。
硬派なのに、たま~に女に惚れて
スキだらけになった時がたまらんです。

保健センターでは、ウチに家庭訪問来てくれた
馴染みの助産師さんに相談でけました。
母乳の悩みはこの助産師さんに話して
色々とふっきれた過去があったので
話し易くて有意義でした。
その内容も含め、その後のことは
時間が出来たらブログにまとめようと思ってるのですが
いんや~。どうでもいいことやってたら
どんどん時間が無くなっていく最近。
困ったものです。

結局、1ヶ月間(次回の育児相談まで)は
夜寝る前に1回ミルク足すだけで
基本的には母乳のみで頻回授乳をがんばってみる
ということになりました。
体重落ちても、元々の蓄えがあるから心配すんなと。
目下、オッパイ祭り開催中です。

保健センターの馴染みの助産師さんは
お子さん2人いらっしゃるんですが
第1子出産した時は
「あたし助産師だし、新生児なんて余裕~」
と、余裕かまして
誰にも手伝い頼まずに育児始めたら
気が狂いそうだったとおっしゃってました。
母乳もかなり苦労して、結局ほぼ完ミルクになったとか。
やはり、職業としてやっていても
実際自分がやってみないと分からないわよ~
教科書どおりにいかないもの~
と、ゲラゲラ笑っていらっしゃいました。
(こんな方なので相談しやすい)

さて、添い乳。
私もラクなので毎日添い寝で
ダラダラ乳あげていたんですが・・・・
乳腺炎になったと共に、乳首の横に
リンパ腺が腫れて小豆みたいな大きさの
しこりが出来て非常に痛かったです。
治まるまで1週間かかりました。
添い寝で同じ場所に圧力かかりすぎたのが原因で
「抱っこして色んな格好で飲ませて」指令出ました。
でも、ラクなんですよねぇ。。。添い乳。

耳垂れ・・・私だったらパニくって泣いてる(苦笑)
あっちのトピに書いたかもしれませんが
赤ちゃんの耳鼻の構造が未熟なので
ちょっとしたことで耳に乳やミルクや鼻水が
流れて入っちゃうようです。
私も、遊び飲みが酷くて寝かせたままミルクあげてて
あれが原因?とか思ってます。
しっかり者のhiroko母ちゃんが
ちゃんと気付いて病院連れてってくれて
ベビちゃん幸せだす。

これから寒くなるし、授乳しながら乳腹丸出しで
うたた寝して風邪ひかないように
お互い気をつけましょ~。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hibininpu.blog76.fc2.com/tb.php/256-74d160f5

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。