カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


現在の位置

日々育児。(旧「日々妊婦。」)
トップページへ移動

  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト日々育児。(旧「日々妊婦。」)
トップページへ移動

  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2006年10月 03日 (火)
  ├ カテゴリー
  |  └ [妊婦] 食べ物のハナシ
  └ 「食べ物を受け付けない自分」をいまだ受け入れられない現実
by AlphaWolfy

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

トモトモ

Author:トモトモ
性格:熱しやすく冷めやすい、面倒くさがり、無駄な気遣いで行動できなくなること多し。
持病:椎間板ヘルニア、偏頭痛。
体型:小太り。

息子情報:2007年5月6日生まれ(39週6日)、出生時の体重は3715g。両家にとって初孫なので生まれる前からジジババ大騒ぎ。夫に似てます。

記録のためにBlogをやってみてます。


●身元バレ防止のため多少フィクションを交えていますので、つじつまが合わない時は生温かく見守ってください。

●家計の足しになればとアフィリエイトも積極的に投下するので、結構ウザいブログになってます。たは。

本家(休眠中):HaniwaFactory
本Blog:HaniwaFactory[Blog版]
別荘:HaniwaFactory[楽天版]

産後の買い物は宅配で。

赤ちゃんが生まれたら、最低1ヶ月は原則外出できません。家事を少しでもラクにするため、便利な宅配オススメしときます。


▼コープネット
私はここの「コープとうきょう」の個人宅配利用中です。

【チョット解説】
妊娠中~1歳未満の子供がいる場合、1年間の赤ちゃん割引で配送料の割引制度が利用可能。また、現在のところ初めて契約した人は最初の6週間、配送にかかる全ての手数料無料なので気軽に試せます。
加入には生協の会員になるため、出資金1000円が必要ですが、このお金は生協を脱退すれば返ってきます。
生鮮食料品は品質が良い分、すこしだけ割高に感じますが、コープオリジナルの一般食料品は安いもの多し。子連れで買い物行って、米や洗剤など重いもの買うの一苦労だし。あと、意外にオムツが安いです。

▼パルシステム
牛マークのキャラクターが出てくるテレビCMで御馴染みです。

【チョット解説】
ネットで調べると「野菜が旨い」などの感想をよく見かける、1都7県(東京・千葉・神奈川・埼玉・茨城・群馬・山梨・福島、2007年4月現在)で展開している生協の宅配です。CMでも産直をウリにしています。
コープネットと比べると商品点数は少なめらしいですが、離乳食の材料となる商品が多く、赤ちゃんが生まれて利用開始する人が多いようです。
私は利用したことがないのですが、利用者の詳しい感想があったのでリンクしておきます。
■教えて!goo 妊娠中で、生協の利用を考えています(東京在住)

最近のコメント

トラックバックリスト

RSSフィード

Photoscope

banner

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「食べ物を受け付けない自分」をいまだ受け入れられない現実

そもそも、強欲な人間である。
食い意地が張っている。
脂っこいものが好きだ、味の濃いものが好きだ、辛いものが好きだ。

そんな自分が、食べ物を受け付けない身体になっていることを受け入れられない昨今である。


社会人になると同時に1人暮らしを始めて
自分の少ない給与だけで生活&貯蓄する身となってからは
「食えるものは食う、貰えるものは貰う」
というスタンスが強烈になってしまった。

ポジティブに考えれば今はやりの「もったいない」だが、
一言で言えば「卑しい」のかもしれない。

数年前、友人ぱんきい氏から聞いた話。

学生の頃から、ネットを通じて知り合った友人
ぱんきい&ピヨミーヨ夫妻がある日ご自宅を片付けていた時。
賞味期限ギリギリの食パンがあったという。
ピヨさんが「これ捨てようか」と言うと、ぱんきい氏が
『いや、今週末トモトモが来るから、あいつ食うんじゃないか?』
と無意識に発言して夫婦で大笑い。

ぱんきい氏:「さすがに俺、酷いこと言うなぁと思った。ごめんな。」

と、事前にメッセンジャーでこのネタを打ち明けられ謝られたが
「捨てたらもったいないじゃないですか、食うから置いといて下さい」と
別に何を思うことも無く、その週末には夫妻宅で
食パンとコーヒーを頂いていた自分である。

思い起こすと色々お世話になっている。
ご夫妻には本当に、感謝。


そんな自分が、つわりになった。

最初は食べづわり(空腹=血糖値が下がると気分が悪くなる)
だったのが、最近は胃もたれが激しく、
食べたら吐き気を催すようになってきてしまった。

目の前に超大好きな油そばがあって、
大盛りでガンガン食ったら具合悪くなる。
好物の100円カレーパン食ったら吐きそうになる。
この世で一番旨いと思うインスタントカレーうどんを
食ったら匂いが身体の中からこみ上げて一日中吐き気。

どれもこれも、食ってる間は幸福なのだ。
油そばのねっとりとした後味といい
カレーパンの油っこさといい
カレーうどんの麺の食感といい。

食った後に、具合悪くなると分かっていても
精神的には「ああ、あれ食べたい。意外とイケるんじゃ?」と
恐る恐る食べては撃沈する、毎日が葛藤なのである。

別に、今まで毎日そんな油っこいものばっかり食べてたわけじゃない。
普段は自炊してそれなりにバランス良く食べている。

ただ、自分ががんばった日や凹んだ日
自分自身へのご褒美としてこれらの
「毎日は食べられない好物を貪り食う日」
として楽しんだりしてきた。

そして最近、自分はがんばっていると思う。
吐き気とだるさと眠さと戦って
結構頑張っていると思う。

そんな自分にご褒美をあげたいのだけれど
私にはその手段が「食」でしかないのである。
『美味しいものをいっぱい食べれば、また明日から頑張れる』
独立してからずっとこのスタンスで毎日を生きてきた自分が
「食べられない」というジレンマ。

長い戦いである。

と言っても1人ではない。
夫は家事を沢山手伝ってくれて
気分が悪い時は背中をさすってくれるし
毎日やさしい言葉をかけてくれる。

そんな夫の存在のおかげか、
つわりが終わったら、寿司と天ぷらと焼肉食べたいと
夫に言ってみたが、言った先から
「わー、私今、外国人みたいなこと言ってない?スシ、テンプラ、ヤキニク、ゲイシャー!!」
なんて言えてるから、全然元気なんだけどね。


昨夜の夕飯、酢豚を作ったわけだが
肉は消化に時間がかかるので食べた後苦しくなるだろうなと
理性で判断して夫に「お肉、私の分も食べて」と
自分の皿から夫の皿へ、箸で肉を移動するものの
4個目をつまんだ頃には
『肉・・・肉・・・ニク・・・・肉食べたいニク・・・・・』
と、本能的な食欲に理性が押されて
夫の皿から肉2個、自分の皿に戻していた。

結果、全部食べて胃もたれ起こして夜も眠れず。
先週までは肉食べても全く問題なかったのに。

食に対して強欲な私にとっては毎日が
食べたい気持ちと、それを拒絶する身体との葛藤。


食べれるものと食べれないものが
日々コロコロ変わるのが本当に憎らしい。

つわりって、苦しいものだと思う。
肉体的にも、精神的にも。
つわりが終わったら、存分に自分を褒めてあげたい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hibininpu.blog76.fc2.com/tb.php/25-ca436a9e

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。