カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


現在の位置

日々育児。(旧「日々妊婦。」)
トップページへ移動

  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト日々育児。(旧「日々妊婦。」)
トップページへ移動

  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2007年07月 05日 (木)
  ├ カテゴリー
  |  └ [育児] 日々のキロク
  └ 「期待せえへんで」という言葉
by AlphaWolfy

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

トモトモ

Author:トモトモ
性格:熱しやすく冷めやすい、面倒くさがり、無駄な気遣いで行動できなくなること多し。
持病:椎間板ヘルニア、偏頭痛。
体型:小太り。

息子情報:2007年5月6日生まれ(39週6日)、出生時の体重は3715g。両家にとって初孫なので生まれる前からジジババ大騒ぎ。夫に似てます。

記録のためにBlogをやってみてます。


●身元バレ防止のため多少フィクションを交えていますので、つじつまが合わない時は生温かく見守ってください。

●家計の足しになればとアフィリエイトも積極的に投下するので、結構ウザいブログになってます。たは。

本家(休眠中):HaniwaFactory
本Blog:HaniwaFactory[Blog版]
別荘:HaniwaFactory[楽天版]

産後の買い物は宅配で。

赤ちゃんが生まれたら、最低1ヶ月は原則外出できません。家事を少しでもラクにするため、便利な宅配オススメしときます。


▼コープネット
私はここの「コープとうきょう」の個人宅配利用中です。

【チョット解説】
妊娠中~1歳未満の子供がいる場合、1年間の赤ちゃん割引で配送料の割引制度が利用可能。また、現在のところ初めて契約した人は最初の6週間、配送にかかる全ての手数料無料なので気軽に試せます。
加入には生協の会員になるため、出資金1000円が必要ですが、このお金は生協を脱退すれば返ってきます。
生鮮食料品は品質が良い分、すこしだけ割高に感じますが、コープオリジナルの一般食料品は安いもの多し。子連れで買い物行って、米や洗剤など重いもの買うの一苦労だし。あと、意外にオムツが安いです。

▼パルシステム
牛マークのキャラクターが出てくるテレビCMで御馴染みです。

【チョット解説】
ネットで調べると「野菜が旨い」などの感想をよく見かける、1都7県(東京・千葉・神奈川・埼玉・茨城・群馬・山梨・福島、2007年4月現在)で展開している生協の宅配です。CMでも産直をウリにしています。
コープネットと比べると商品点数は少なめらしいですが、離乳食の材料となる商品が多く、赤ちゃんが生まれて利用開始する人が多いようです。
私は利用したことがないのですが、利用者の詳しい感想があったのでリンクしておきます。
■教えて!goo 妊娠中で、生協の利用を考えています(東京在住)

最近のコメント

トラックバックリスト

RSSフィード

Photoscope

banner

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「期待せえへんで」という言葉

息子、生後60日。

ココに頂いたコメントにURLがあれば
育児の合間の息抜きに、ちょこちょこ覗いていたりしている日々。

先日、コメントを頂いたKAPEEさんのブログに
すごく気になる記事があったので少しだけ。
待ってるよ 向井亜紀さんの本

記事の最後にまとめられている、
島田紳助氏の娘へ向けた言葉について。
ちょっと引用させてもらいます。

(ここから引用)
あと、向井さんの言葉ではないんですが、
すごく心に残った島田紳助氏の言葉。(「プロポーズ」より)


****


3人の娘さんに紳助さんがいつもおっしゃるのは、
「おれはな、おまえらを愛してるからなんも期待せえへんで」
ということだそうだ。
 愛していたら期待する必要はない。ただ愛している君たちが
生きていてくれるだけで十分だというのである。一つだけ望むのは
「幸せになって欲しい」ということ。
「幸せってどんなことか分かるか。夢中になれるものを持っているんが
幸せちゅうことや。夢中って言葉、考えてみ。夢の中やで。すごいやろ。
夢の中にいることほど幸せなことないわなあ。だから、おまえたちも
夢中になることを探しなさい。お父さん、そのためにはいくらでも
協力するでえ」


****


私も「なんにも期待しない母」であろうと思いました。

(以上、前述のURLより一部引用)

島田紳助氏の本は読んだことないのだが
この「期待せぇへんで」という言葉が、今の私の育児に対して
自分が目標とするものに限りなく近い。
図書館までお出かけ出来る様になったら借りてこよか。

長くなるので詳しくは書かないけれど
私の母は、変な言い方だが「非常に面倒臭い母親」である。

小さい頃から『医者か弁護士になりなさい』だの毎日ブツブツ言い
『私は子供の頃、習いたくても習えなかった』とピアノ教室に通わされ
私自身にはやる気が無いので一切練習しないで行って
ヒステリーなピアノ教師がブチ切れて手を叩かれて毎回散々な目にあったり。
それでも『やり始めたことを途中で投げ出すのは良くない』と続けさせられ。
(元々、自分でやりたいことじゃないし。無意味。)
友達を家に連れてくると、帰った後に
『あの子は頭が悪そうだから付き合うのやめなさい』だの
『あの子のお母さんは品が無いから、仲良くしないで頂戴』だの。
かなりの肥満児だった、小学生の私の存在にストレス溜めて
『あなたが居るせいで私は不幸』と何度も言ったり。

かといって、3日に1度は
『私のかわいい子供たち』だの『ママはあなたを愛してるのよ』だの
アメリカのホームドラマの台詞みたいなことを言うので
毎日混乱していた。気持ち悪かった。

そのうち私が大きくなってくると、
『あなたが赤ちゃんの頃はとっても可愛かった』
『あなたが赤ちゃんの頃はとっても可愛かった』
『あなたが赤ちゃんの頃はとっても可愛かった』
『あなたが赤ちゃんの頃はとっても可愛かった』
『あなたが赤ちゃんの頃はとっても可愛かった』
 ・
 ・
 ・
 ・
私が母親の存在に耐えられなくなって家を出るまでの22年間
自分の思い通りに事が進まない時は必ず
母親はこればっかり言っていた記憶がある。

自分で考えて行動し始めた、思い通りにならない子供を
もてあまして、嘆いて、一生懸命コントロールしようと努力して
結局全てが裏目に出てしまったんじゃないかと、
30歳を目前に出産し、一児の母となった私は感じている。

大人になった私が正面から向き合おうとしても
相手にその気もなければ、その方法も知らないので
距離を置かないと疲れる母子関係が出来上がっている。

出来ることならば、自分の子供には
こんなに疲れて逃げ出したくなる(実際逃げた)関係で
辛い思いをさせたくない。

昔、年上の友人から言われたこと。

『他人を理解するということは、実に簡単なことだ。受け入れればいい。自分の中にある杓子定規にあてはめて、この人はコレコレこうだからコウなのか、なんてやるから変になる。受け入れればいいんだよ。“あ~、この人ってこうなんだ~、へ~”って。』

まだ、やっと笑うことを憶えたばかりの息子と
ゆっくり時間をかけて、一緒に悩んでいきたい。
難しいと覚悟はしている。

生まれてくれてありがとう。
それだけで十分です。

一つだけ願うならば
好きなことを見つけたら、人に誇れるくらい極めて
自信を持って人生を歩んで欲しい
かな。今の所は。

鉄道マニアでも、ガンプラオタクでも、
極めれば仕事になったりする世の中だからねぇ。

…やっぱ無意識に期待しちゃってるのかな?(汗)
さて、どうしたものか。
スポンサーサイト

コメント

うわ、名前が出ててびっくり(笑)。
共感していただけてうれしいです。
実はね、私自身の母も「面倒臭い」人です。
小さい時は弟ばかりかわいがり、
そのくせ学校での成績とか、就職した会社とかが、
私の方が世間体がよかったものだから、
いつの間にやら「やっぱり女の子がいいわねえ」
「お姉ちゃんの方がかわいい。弟はダメ」
と私に向かっていいます。
さも、昔からそうであったように。
多分、自分でもそう信じ込んでいると思う。
その時々を生きて、
都合の悪いことは忘れてしまう人なのでね(^^;)
そういう生い立ちがあるから、
「期待せえへんでえ」に反応しました。
子どもの存在そのものを受け止めてあげたい、
あなたが生きていてくれてるだけでうれしい、
という母でありたい。
子どもには、自分なんていなくても
世の中何も変わらない、なんて思わず
自分の存在を否定することなく育ってほしい、
というのは子どもを持つ前から考えていたこと。
・・・お互い、そうありたいですね。

突然すいませんでした&コメントありがとうございます。
KAPEEさんの文章読んでたら、琴線がビリビリしちゃってユルユルと胸の底から何かが湧き出して。更にコメント読んでからもまたユルユル何かが。たはは。お恥ずかしい。

人の目に触れる場所に、こうやって書き残しておくこと、公約じゃないけど頑張れる気がしてます。

マイナスの記憶をプラス方向に考えることが出来るようになるまで、かなりの時間がかかりました。未だに不安定なとこも多いけど。
理想どおりにいくものじゃないけれど、今から色々と考えて心の準備を整えておきたいと思います。

そいでもって、ブログにコメントくださる先輩ママさんやKAPEEさんの言葉を読んでると、出来れば私も3人くらい欲しいなんて思うようになってきてます。

ほんと、一緒に居るだけで幸せ。
子供って不思議。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hibininpu.blog76.fc2.com/tb.php/211-5b4b78e1

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。