カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年03月 | 10月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


現在の位置

日々育児。(旧「日々妊婦。」)
トップページへ移動

  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト日々育児。(旧「日々妊婦。」)
トップページへ移動

  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2007年05月 13日 (日)
  ├ カテゴリー
  |  └ [育児] 日々のキロク(写真付き)
  └ 出産&退院&更新停滞のお知らせ
by AlphaWolfy

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

トモトモ

Author:トモトモ
性格:熱しやすく冷めやすい、面倒くさがり、無駄な気遣いで行動できなくなること多し。
持病:椎間板ヘルニア、偏頭痛。
体型:小太り。

息子情報:2007年5月6日生まれ(39週6日)、出生時の体重は3715g。両家にとって初孫なので生まれる前からジジババ大騒ぎ。夫に似てます。

記録のためにBlogをやってみてます。


●身元バレ防止のため多少フィクションを交えていますので、つじつまが合わない時は生温かく見守ってください。

●家計の足しになればとアフィリエイトも積極的に投下するので、結構ウザいブログになってます。たは。

本家(休眠中):HaniwaFactory
本Blog:HaniwaFactory[Blog版]
別荘:HaniwaFactory[楽天版]

産後の買い物は宅配で。

赤ちゃんが生まれたら、最低1ヶ月は原則外出できません。家事を少しでもラクにするため、便利な宅配オススメしときます。


▼コープネット
私はここの「コープとうきょう」の個人宅配利用中です。

【チョット解説】
妊娠中~1歳未満の子供がいる場合、1年間の赤ちゃん割引で配送料の割引制度が利用可能。また、現在のところ初めて契約した人は最初の6週間、配送にかかる全ての手数料無料なので気軽に試せます。
加入には生協の会員になるため、出資金1000円が必要ですが、このお金は生協を脱退すれば返ってきます。
生鮮食料品は品質が良い分、すこしだけ割高に感じますが、コープオリジナルの一般食料品は安いもの多し。子連れで買い物行って、米や洗剤など重いもの買うの一苦労だし。あと、意外にオムツが安いです。

▼パルシステム
牛マークのキャラクターが出てくるテレビCMで御馴染みです。

【チョット解説】
ネットで調べると「野菜が旨い」などの感想をよく見かける、1都7県(東京・千葉・神奈川・埼玉・茨城・群馬・山梨・福島、2007年4月現在)で展開している生協の宅配です。CMでも産直をウリにしています。
コープネットと比べると商品点数は少なめらしいですが、離乳食の材料となる商品が多く、赤ちゃんが生まれて利用開始する人が多いようです。
私は利用したことがないのですが、利用者の詳しい感想があったのでリンクしておきます。
■教えて!goo 妊娠中で、生協の利用を考えています(東京在住)

最近のコメント

トラックバックリスト

RSSフィード

Photoscope

banner

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出産&退院&更新停滞のお知らせ

どうも、本人です。
骨盤緩みっぱなしで恥骨が痛いです。
トコちゃんベルトで骨盤ぎゅっと締めてます。

さて。
夫が書いてくれましたが、無事に出産致しました。
07-03-19_22-39.jpg

書きたいことが山のようにあって、
入院中はノートに日記を書いたりして過ごしていましたが
昨日、退院して自宅に戻ってから全く時間の余裕がございません。
コメントを沢山頂いておりますが、レスする暇がないので
この場を借りて御礼申し上げます。皆様ありがとう。

で、ここは少なくとも2~3ヶ月は更新停滞すると思います。
新生児は宇宙人です。予測がつきません。
そいでも、ちっこくって温かくって、とんでもなく可愛いです。

夫曰く
『自分の“可愛い”という概念を変えるような可愛さ』
だそうだ。

昨夜は猛烈に息子が泣きまくってヘトヘトでしたが
今日は自宅での初沐浴をビデオに撮ったり、なかなか楽しい。

食事の準備は無理なので、夫にお惣菜をドンと買ってきてもらった。
出産手当金が貰えるんだから、その辺はお金かかっても平気だもんね。
母乳の出が比較的良いほうで、2週間ほどがんばれば完全母乳でいけると
助産師に言われているので乳の張らない和食系で。
揚げ物、炒め物、菓子、乳製品は厳禁です。
食ったら確かに、胸を刺すような痛みがチクチクきて
乳房がパンパンに硬くなっちゃうよ。
頻回授乳が結構キツくて2週間くらいは寝て起きて
乳吸わせてオムツ替えての繰返しである。

そいえば、うちの息子は屁が出る時にギャンギャン泣く。
屁が苦手っぽい。

忘れないように、今書きたいこと
息子が上手いこと寝入ってる間にドバーっと適当に書いておく。

●出産手当金貰えることになった、やったー。生まれたのが日曜だったので、親族みんな駆けつけられた&退院が土曜日だったんで、夫は休みを取らずに公休で対処できた。なんて親孝行な息子なのだ。

●思った以上に子供がデカくて頭のサイズも平均より3センチくらい大きかったため、会陰が見事に裂けた。伸びがよかったんで、そのままイケルとの判断で切開しなかったらしい。裂ける痛みなんか全然感じなかったけど、縫う時は麻酔が効きにくい場所があってチクチク痛い、その後傷が痛くてふんばれず便秘になり妊娠中に処方してもらってた酸化マグネシウム出してもらって3日目にようやく排便。溶ける糸だったが5日目にお願いして抜糸してもらったら、この抜糸が陣痛の次にランキング出来る痛みだった。ちなみに、浣腸と剃毛はナシ。裂けなければお下の処理は何も無かったなぁ。私の出産した病院では、浣腸は陣痛を促進する目的で時と場合により行うそうです。

●たまたま、病院の付属看護学校の3年生が実習中で、私に担当でついてくれた。学生さんなのでぎこちなさは否めないが、色々と話しを聞いてもらえて精神的にかなり助けられた。授乳で肩こったら毎日マッサージしてくれて、同じ金払ってる他の妊婦さんより好待遇だった気がする。ちなみに、陣痛のいきみ逃がしグッズのテニスボールは、看護士になるための教科書に写真つきで載ってるそうだ。医学的に効果のあるグッズなんですか、あれ。確かに病院の陣痛室にもボールごろごろ転がってたんで尻に挟みましたよ。

●夫は12時間、陣痛に苦しむ私の腰を寝ずにさすり続け、手が腫れた。そして今も肩の調子が悪い。ありがとう。

●夫婦2人とも涙もろいので、生まれたら号泣するんじゃないかと思っていたのだが、実際生まれてみたら『やっと終わった・・・・』と、心身ともにボロボロの状態だったので、ただただ安堵感のみであった。号泣しているのは生まれたてほやほやの息子のみ。

●陣痛が弱めで(後に子供がデカかったからじゃないかと助産師に言われた)なかなか子宮口が開かなかったが、陣痛の痛みは尋常じゃない。気が狂いそうになっていると、助産師が笑顔で「膀胱におしっこ溜まってると妨げになるから、トイレ行きましょ!」と、無理やり徒歩で隣にあるトイレに連れて行かれて用を足せと言われる。鬼に見えた。また、このトイレはウオシュレットが古いタイプで妙に厚みがあるもんだから、短足の私には座面が高すぎて足がしっかり地に付かない=ふんばれない便座。3回目のトイレで強烈な陣痛が来た時、足が踏ん張れずにいきみ我慢できなくなって「ぎゃぁぁぁ」と叫びながら見事に破水。おかげで子宮口全開。ここからもう、ほんとに痛みで分けわかんなくなるのだが「診察するから戻りましょう」「ベッドに横になって!」「よかったね~!じゃあ、分娩室行こう!隣だから歩いて!」まぁ、世間一般だとこれが普通のお産だということは重々承知しているが(皆、歩いてい行くっていうよね)。あの痛みの中で歩けだの寝ろだのと、とにかく助産師が鬼畜に見えた。息子取り上げてもらった時は神に見えたが。

●生まれたのが朝7時45分だったわけだが、色々と処置や休息が終わって10時ぐらいに車椅子に乗せられて病室に移動したところで、なんと夫のご両親が来ている。前夜、陣痛が始まったと連絡したら、始発の新幹線で大阪から飛んできたそうな。この病院では感染症防止のために原則として子供は母親しか抱っこできないのだが、生まれた直後だけは親族でも抱っこさせてもらえるらしい(なんでかしら。でも夫は抱っこさせてもらえて喜んでいた。)ということで、ご両親は生まれたての初孫を抱っこ、大喜び。その後、病室に私は運ばれ、「今日は午後まで、絶対安静にして横になっててください」と言われ、お義母さんが朝飯を口まで運んで食わせてくれた。感謝。

というわけで。
気長にがんばります。

あ、最後に体重の話。
最終的に生む前は、妊娠前から+12kgまでいきましたが
出産して3日後の検診時には-6kg(=妊娠前から+6kg)
そして本日、出産してから7日後には-4.6kg(=妊娠前から+1.4kg)
みるみる減ってる、ビビる。産後は母乳どんどん出した方がいい。
でも母乳作るのでカロリーかなり消費するのでどんどん食った方がいい。
入院中の1週間、全然うごかなかったので足の筋肉が
すごい勢いで無くなって細くなっているのが怖いとこ。
もちろん、妊娠中のお腹を支えるために脂肪と筋肉が余分についたので
落ちてくれた方がうれしいのだけど。
産後の、自分の体の変化も色々面白かったのでどこかで書きたいものだ。

そうそう、子供がでっかかったからか胎盤もでかかった。
後産でニュルリと胎盤出てきたら病院スタッフが「大きい!」と。
1kg弱あったそうだ。
ちなみに、一般的には日本人だと500g~600gとか。
プレママタウン にんぷのココロエ  「ビックリ! 胎盤の秘密」の巻

胎盤がデカイから子供がデカイのか
子供がデカイから胎盤がデカイのか

自分の胎盤しっかり見せてもらったら、レバーみたいでした。
へその緒ってグロテスク。

というわけで、そのうちまた書きます。
その時にはBlogのタイトルも『日々妊婦。改め、日々育児。』
とかになってるかもね。
スポンサーサイト

コメント

おめでとうございます♪

そして、お疲れ様でした。
って、まだまだこれからも大変ですが…

そして、また、貴重な体験記ありがとうございます<(_ _)>
またまた、参考にさせていただきます♪

ワタシの方は、いつ産まれて来てくれてもいいのですが、やっぱりお腹の中のほうが居心地がよいらしく、まだお腹の中で大暴れしてます(^^ゞ

なので、トモトモさん同様、毎日散歩したり、雑巾がけしたりしてます。

では、ゆっくりできないとは思いますが、育児中心で、育児以外は必要最小限でがんばって下さい!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hibininpu.blog76.fc2.com/tb.php/192-51bbac83

マタニティ・ヨーガ安産BOOK

5ヶ月目に入って間もないが、体がなまっているのと、出産に備えて(中古を)購入。安いだけにあまり期待はしてなかったが何のその。絶妙なナレーションと模範映像のおかげで呼吸法もしっかりわかり、ゆったりとした気分で体を伸ばしリラックスすることができる。飽きない程

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。