カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


現在の位置

日々育児。(旧「日々妊婦。」)
トップページへ移動

  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト日々育児。(旧「日々妊婦。」)
トップページへ移動

  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2006年09月 28日 (木)
  ├ カテゴリー
  |  └ [妊婦] 日々のキロク
  └ 妊婦と体重
by AlphaWolfy

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

トモトモ

Author:トモトモ
性格:熱しやすく冷めやすい、面倒くさがり、無駄な気遣いで行動できなくなること多し。
持病:椎間板ヘルニア、偏頭痛。
体型:小太り。

息子情報:2007年5月6日生まれ(39週6日)、出生時の体重は3715g。両家にとって初孫なので生まれる前からジジババ大騒ぎ。夫に似てます。

記録のためにBlogをやってみてます。


●身元バレ防止のため多少フィクションを交えていますので、つじつまが合わない時は生温かく見守ってください。

●家計の足しになればとアフィリエイトも積極的に投下するので、結構ウザいブログになってます。たは。

本家(休眠中):HaniwaFactory
本Blog:HaniwaFactory[Blog版]
別荘:HaniwaFactory[楽天版]

産後の買い物は宅配で。

赤ちゃんが生まれたら、最低1ヶ月は原則外出できません。家事を少しでもラクにするため、便利な宅配オススメしときます。


▼コープネット
私はここの「コープとうきょう」の個人宅配利用中です。

【チョット解説】
妊娠中~1歳未満の子供がいる場合、1年間の赤ちゃん割引で配送料の割引制度が利用可能。また、現在のところ初めて契約した人は最初の6週間、配送にかかる全ての手数料無料なので気軽に試せます。
加入には生協の会員になるため、出資金1000円が必要ですが、このお金は生協を脱退すれば返ってきます。
生鮮食料品は品質が良い分、すこしだけ割高に感じますが、コープオリジナルの一般食料品は安いもの多し。子連れで買い物行って、米や洗剤など重いもの買うの一苦労だし。あと、意外にオムツが安いです。

▼パルシステム
牛マークのキャラクターが出てくるテレビCMで御馴染みです。

【チョット解説】
ネットで調べると「野菜が旨い」などの感想をよく見かける、1都7県(東京・千葉・神奈川・埼玉・茨城・群馬・山梨・福島、2007年4月現在)で展開している生協の宅配です。CMでも産直をウリにしています。
コープネットと比べると商品点数は少なめらしいですが、離乳食の材料となる商品が多く、赤ちゃんが生まれて利用開始する人が多いようです。
私は利用したことがないのですが、利用者の詳しい感想があったのでリンクしておきます。
■教えて!goo 妊娠中で、生協の利用を考えています(東京在住)

最近のコメント

トラックバックリスト

RSSフィード

Photoscope

banner

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妊婦と体重

2週間ほど前から突然開始した『食べづわり』で
気持ち悪さに耐えられず色んなものを食べてたら1週間で+1kg。

食べないと動けないのに、ものの本を読むと
「体重増加にはくれぐれも注意しましょう」と書いてある。
病院でも看護婦さんに「太ると心臓と腎臓に負担かかりますから」
とやんわり言われた。元々が肥満体型なので仕方ない。
でもどうすりゃいいんだよ!!とジタバタしながら試行錯誤。

その後、オヤツを適度な時間に食べて
レモン汁を飲んでいるとマシになると気づき
今日現在、+0.4kgまで落ち着いた。

さて。気になって色々調べていて気づいたことを書く。
日本では『妊娠中は+8kg前後が限度』というのが一般的らしく
肥えすぎると医者にこっぴどく叱られると耳にする。
この日本の習慣、妊婦に対する徹底した体重管理は
海外だと「??」らしいのだ。

↓日本での、一般的な妊婦の体重管理はこんな感じらしい。
妊婦(妊娠中)の体重増加と体重管理
やせ妊婦(BMI18未満)10~12kg程度
標準妊婦(BMI18以上~24)7~10Kg程度
肥満妊婦(BMI25以上)5~7Kg程度

が、海外ではどうだろう。

妊娠中の体重コントロール : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
下のほうに、アメリカで出産した人と
シンガポールで出産した人の意見があります。
双方「日本の妊婦への体重管理は厳しすぎ」とのご意見。

も一つ、北米の話。
妊娠中の体重管理(アメリカとカナダの場合)
歴史を振り返ってみると、1970年、アメリカの国家研究委員会は、妊婦の体重増は8kgから9kg増が望ましいと推奨しました。ところが、その結果、おなかの中の赤ちゃんが大きく育たず、出産時の体重が2500g以下の低体重児が予想以上に生まれてしまいました。(以上、引用)
このような理由から、北米では妊婦の体重について
特に指導は行われないという。

ただし人種の違いによってか、日本と比べて
北米での妊娠中毒症や糖尿病の発生は元々少ないという。

つまり、具体的に言うと
『日本人は、体重増加によって母体に影響が出やすい形質を持った人種かもしれない』
ということ。そんな可能性もあるので
「日本の体重管理はおかしい」とは言えないのかも。
この辺りの解明は、研究者の方々にはがんばってもらいたいところ。

一方、日本での低体重児出産率は右肩上がりという現実がある。
妊婦の痩せすぎで、赤ちゃんが未熟児に?! - [妊娠・出産準備]All About
妊娠中の体重増加(2) やせすぎにも心配が - [出産医療・産院選び]All About

で、低体重児は成人病になりやすくなるという学説がある。
赤ちゃん通信 No.24 いま話題の「成人病胎児期発症説」を知っていますか|和光堂

うーん。

医者に叱られない程度で、+8kg程度は
太ったほうがいいのかも、しれないねぇ。。。
安定期に入った頃に、妊婦の食欲が高まる時期がある
と聞くので、その頃にもりもり食べるか。

ちなみに、出産後に母乳で育てると
お母さんは自然にガンガン痩せていくそうなので
(姉の友達がみなそれで痩せてったそうだ)
あまりご心配なく。

適度に太る、という意味で体重管理に勤めてみようかしら。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hibininpu.blog76.fc2.com/tb.php/17-fe2db921

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。