カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


現在の位置

日々育児。(旧「日々妊婦。」)
トップページへ移動

  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト日々育児。(旧「日々妊婦。」)
トップページへ移動

  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2007年03月 20日 (火)
  ├ カテゴリー
  |  └ [妊婦] 日々のキロク
  └ 妊婦と検診-33週、医療サービスの対価を深く考える
by AlphaWolfy

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

トモトモ

Author:トモトモ
性格:熱しやすく冷めやすい、面倒くさがり、無駄な気遣いで行動できなくなること多し。
持病:椎間板ヘルニア、偏頭痛。
体型:小太り。

息子情報:2007年5月6日生まれ(39週6日)、出生時の体重は3715g。両家にとって初孫なので生まれる前からジジババ大騒ぎ。夫に似てます。

記録のためにBlogをやってみてます。


●身元バレ防止のため多少フィクションを交えていますので、つじつまが合わない時は生温かく見守ってください。

●家計の足しになればとアフィリエイトも積極的に投下するので、結構ウザいブログになってます。たは。

本家(休眠中):HaniwaFactory
本Blog:HaniwaFactory[Blog版]
別荘:HaniwaFactory[楽天版]

産後の買い物は宅配で。

赤ちゃんが生まれたら、最低1ヶ月は原則外出できません。家事を少しでもラクにするため、便利な宅配オススメしときます。


▼コープネット
私はここの「コープとうきょう」の個人宅配利用中です。

【チョット解説】
妊娠中~1歳未満の子供がいる場合、1年間の赤ちゃん割引で配送料の割引制度が利用可能。また、現在のところ初めて契約した人は最初の6週間、配送にかかる全ての手数料無料なので気軽に試せます。
加入には生協の会員になるため、出資金1000円が必要ですが、このお金は生協を脱退すれば返ってきます。
生鮮食料品は品質が良い分、すこしだけ割高に感じますが、コープオリジナルの一般食料品は安いもの多し。子連れで買い物行って、米や洗剤など重いもの買うの一苦労だし。あと、意外にオムツが安いです。

▼パルシステム
牛マークのキャラクターが出てくるテレビCMで御馴染みです。

【チョット解説】
ネットで調べると「野菜が旨い」などの感想をよく見かける、1都7県(東京・千葉・神奈川・埼玉・茨城・群馬・山梨・福島、2007年4月現在)で展開している生協の宅配です。CMでも産直をウリにしています。
コープネットと比べると商品点数は少なめらしいですが、離乳食の材料となる商品が多く、赤ちゃんが生まれて利用開始する人が多いようです。
私は利用したことがないのですが、利用者の詳しい感想があったのでリンクしておきます。
■教えて!goo 妊娠中で、生協の利用を考えています(東京在住)

最近のコメント

トラックバックリスト

RSSフィード

Photoscope

banner

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妊婦と検診-33週、医療サービスの対価を深く考える

大層なタイトルをつけたが、ただの妊婦検診記録です。

33週1日、本日からは出産予定の総合病院で検診。
地下鉄で1駅、家から30分ほどかかります。

予約は10時半だが、その前に助産師による検診があるので
10時には外来に行かないとならん。
しかし、保険証が変わっているのでその手続きを事前に行わねばならず
病院には9時半に到着しないと。

うはー、面倒臭い。

いつも通勤していた時間帯の電車を使ったので
車内の混雑具合は把握している。
妊婦が乗っても大丈夫なくらいの混み具合なはずだ。
出口から離れた、比較的空いてる車両に乗ってノンビリ移動。

病院に着いたら、前回と保険証が変わっているのでその手続き。
受付を済ませて産婦人科外来へ。
今まで通ってた開業医でもらった検査結果をまとめて渡し
自分で血圧を測って、専用トイレで検尿を済ます。

15分ほど待っていると、名前を呼ばれて助産師による検診。
血圧、検尿、体重・胴囲測定、胎児の心音確認、むくみの確認
というメニュー。

体重は、2週間前の検診から+400g。
助産師:「あらっ、前から400gしか増えてないわねぇ~」

前の開業医では『がんばった、がんばった』と労われたが
そういうのは別に無く、なんかちょっと寂しい(笑)。

あれって、サービスだったのかも・・・なんて思う。

最近、息苦しいことなど相談すると
一番の原因は、やはり子宮が上に上がってきてる影響とのこと。
助産師:「これからもう少し、上に上がるはずなので食事も食べ難くなるかも」
だって。もうこれは頑張るしかないらしい。

更に15分ほど待って、医師による診察。
17週の頃に一度診てもらった医師であるが、突然
医師:「実は、私事ですが今月イッパイでこの病院を辞めるので、次は別の先生になりますので」
などと聞かされる。えー。って、まぁいいけど。

医師:「体重もあまり増えてないしいいですね。でもこれから増えやすい時期なので引き続き気をつけて下さい。」

はーい。

ついでに、気になっていた貧血と血色素量について聞いた。
ざっくりまとめるとこの3点。

●こないだ外出中に貧血のような症状になった。
●後期血液検査で血色素量が11.2だったけど、この値ってどうなの?11以下だと薬出す対象と聞いたが。
●市販の鉄サプリメントとか飲んで平気?

医師によれば

●11.2という値なら、そんなに問題視する必要なし。
●今の時期、妊婦の血量は通常の1.4倍になると言われるが、その分、成分が薄まっているので、どうしても貧血気味になっちゃうのだ。
●これから貧血が進む可能性は十分にあるので、食事や妊婦用サプリなどで積極的に鉄を摂るのは良いことだ。

薬使うほどじゃないので、様子見てねということ。

ちなみに先日、この明治製菓のサプリをコンビニ買ったので
鉄+葉酸を規定量の1日2粒食ってます。
2006年ニュースリリース|“ポリポリ食べる”サプリメント「サプリメントスクエア」にボトルタイプ新登場!
鉄+葉酸はオレンジ味のラムネっぽくて旨いのだ。
お茶やコーヒーなど、タンニンを含むものを
一緒に摂らないように気をつけましょう。

話が逸れた。
いくつかの質問をやり取りした後、次回の予約。
医師がパソコン画面操作して「2週間後の10時でいいですか?」
了承するとその場で予約券がプリントアウト。
次回はこれを持って受付に行くのだ。システム化されてるなぁ。

その後、医師から「胎児の推定体重を調べておきましょう」
とのことで、隣の超音波検査室へ。

助手などはおらず、医師1人で検査。
超音波の機械をお腹に当てる時、透明なジェルをお腹に塗るのだが
これが・・・なんだ?!超冷たい。うひゃぁ!!!
今まで通ってた開業医では、腹に塗ると温かく感じるジェルを使ってて
更に医師は必ず検査の前に手を温めていてくれたのである。

あれって、サービスだったんだなぁ・・・なんて思う。

さて、超音波検査。
本日も胎児はうつぶせ(私の身体側に顔をうずめている)なので
顔は良く見えない位置であった。

胎児の推定体重は1950g、2kg弱。
医師:「ここが心臓、ちゃんと4部屋分かれてますね。これは肝臓。ここが腎臓、2つありますよ。」
素人にとってはドコがドレだか分からない超音波画像だが
医師は胎児の臓器を細かく説明してくれた。

そして、今回は見たこと無い画面を見た。
なにやら赤いグラフが・・・おや?これは脈拍か??

医師:「今、胎盤の血流を診ています。問題ないですね。」

へぇ!これは前の病院では診てもらってなかった。
検査機器のグレードが違うのかもしれん。よく分からんが。
他にも胎児の脳・・・だったかな?の血流も診てた。

ちなみに、静止画像は沢山撮っていたが
この病院では患者は画像をもらえません。

特に問題なし。発育順調。

で、検査終了。
医師が小さなタオルでお腹のジェルをササっと拭いてくれたが
医師:「では、気になる所はこれで拭いてくださいね」
と、中途半端な状態でタオルを渡される。

そして、まだ腹丸出しでパンツもずり下がってる私に
医師:「じゃ、今日はこれで終わりです。支度したら、このままお帰りくださいね。」
その場で診療内容の書類(会計に提出するもの)と診察券を返され
医師は検査室を出て行った。

放置かいな。

超音波検査室で1人、笑がこみ上げてきた。
ほんとに合理的な病院である。
今までの開業医は至れり尽くせり、準備が終わるまで待ってくれて
診察室を出るまで医師も助産師も笑顔で見送り
なんて光景が日常だったが。

あれって、サービスだったんだなぁ・・・なんて思う。

そして、会計。
1階にある会計窓口に並び、書類を出して20分ほど待つ。
やがて自分の受付番号の会計終了がモニタに表示され支払窓口へ。

会計:「本日は3,000円です。」

安い・・・・・・・っ!!!!!

妊婦検診+超音波検査もやったけど3,000円である。
超音波代、別にとられるかと思ってたけど内容は妊婦検診費用のみ。
小躍りしそうだ。病院来るの超疲れたけど。

妊娠して10割負担になってみて
病院によってのサービスと価格の違いをシミジミ感じている。

安くて合理的、高くて至れり尽くせり。
色々あるんだねぇ。

【現在までの病院代累計】----------------------
日付にはそれぞれの日の記録を書きとめた記事へリンク。
09/21: 6,840円(エコー)
10/07: 8,860円(エコー、出産予定日決定)
10/28:19,670円(エコー、検尿、初期妊婦検診で血液検査、自治体無料券使用)
11/25:11,550円(エコー、検尿、体重・血圧・胴囲など測定および紹介状)
11/27: 5,000円(出産予定の転院先での検診+母親学級費用)
12/16: 13,120円(エコー、検尿、体重・血圧・胴囲など測定、中期血液検査)
01/13: 8,930円(エコー、検尿、体重・血圧・胴囲など測定)
02/03: 12,380円(エコー、検尿、体重・血圧・胴囲など測定、おりもの検査)
02/17: 8,930円(エコー、検尿、体重・血圧・胴囲など測定)
03/03: 4,930円(エコー、検尿、体重・血圧・胴囲など測定、後期血液検査、自治体無料券使用)
03/03: 310円(湿疹の痒み止め塗り薬)
03/20: 3,000円(エコー、検尿、体重・血圧・胴囲など測定、心音確認)
本日までの累計:103,520円
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hibininpu.blog76.fc2.com/tb.php/157-21c8a69f

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。