カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


現在の位置

日々育児。(旧「日々妊婦。」)
トップページへ移動

  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト日々育児。(旧「日々妊婦。」)
トップページへ移動

  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2007年02月 20日 (火)
  ├ カテゴリー
  |  └ [妊婦] 病院のハナシ
  └ 妊婦と母親学級-第2回目(全2回)
by AlphaWolfy

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

トモトモ

Author:トモトモ
性格:熱しやすく冷めやすい、面倒くさがり、無駄な気遣いで行動できなくなること多し。
持病:椎間板ヘルニア、偏頭痛。
体型:小太り。

息子情報:2007年5月6日生まれ(39週6日)、出生時の体重は3715g。両家にとって初孫なので生まれる前からジジババ大騒ぎ。夫に似てます。

記録のためにBlogをやってみてます。


●身元バレ防止のため多少フィクションを交えていますので、つじつまが合わない時は生温かく見守ってください。

●家計の足しになればとアフィリエイトも積極的に投下するので、結構ウザいブログになってます。たは。

本家(休眠中):HaniwaFactory
本Blog:HaniwaFactory[Blog版]
別荘:HaniwaFactory[楽天版]

産後の買い物は宅配で。

赤ちゃんが生まれたら、最低1ヶ月は原則外出できません。家事を少しでもラクにするため、便利な宅配オススメしときます。


▼コープネット
私はここの「コープとうきょう」の個人宅配利用中です。

【チョット解説】
妊娠中~1歳未満の子供がいる場合、1年間の赤ちゃん割引で配送料の割引制度が利用可能。また、現在のところ初めて契約した人は最初の6週間、配送にかかる全ての手数料無料なので気軽に試せます。
加入には生協の会員になるため、出資金1000円が必要ですが、このお金は生協を脱退すれば返ってきます。
生鮮食料品は品質が良い分、すこしだけ割高に感じますが、コープオリジナルの一般食料品は安いもの多し。子連れで買い物行って、米や洗剤など重いもの買うの一苦労だし。あと、意外にオムツが安いです。

▼パルシステム
牛マークのキャラクターが出てくるテレビCMで御馴染みです。

【チョット解説】
ネットで調べると「野菜が旨い」などの感想をよく見かける、1都7県(東京・千葉・神奈川・埼玉・茨城・群馬・山梨・福島、2007年4月現在)で展開している生協の宅配です。CMでも産直をウリにしています。
コープネットと比べると商品点数は少なめらしいですが、離乳食の材料となる商品が多く、赤ちゃんが生まれて利用開始する人が多いようです。
私は利用したことがないのですが、利用者の詳しい感想があったのでリンクしておきます。
■教えて!goo 妊娠中で、生協の利用を考えています(東京在住)

最近のコメント

トラックバックリスト

RSSフィード

Photoscope

banner

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妊婦と母親学級-第2回目(全2回)

29週1日、8ヶ月に入って1週間である。

今日は出産予定の病院にて、母親学級の第2回目
病棟見学などもあるのでワクワクドキドキである。

12時には家を出ようと思ったのだが
シャワーを浴びたり身支度整えるのにギリギリになってしまった。

大急ぎで家を出たらば、
外は雨が降っているのに傘を忘れて取りに戻り、
更に大急ぎで家を出たらば、
今度は携帯電話忘れてるのに気づいて取りに戻り、
やっとエレベーターに乗ってエントランスに下りたら
マンションの管理人に所用で呼び止められて立ち話。

ぎゃー!!!

といっても、妊婦なので走るわけにもいかず
出来る限りの早歩きをするも、雨水で滑るので慎重になり
ノシノシとがに股で歩きながら駅に向かった。
病院は、地下鉄で1駅の場所にある。
乗る予定の2本遅い電車になってしまい、会場に着いたら
開始時間を3分すぎていた。

ぎゃー!!!

扉をあけたらまだ始まってなくて
(最後の私を待っていてくれたらしい)
受付済ませて席に着く。
一生懸命神経使って歩いたのでもう汗だく。

すぐに母親学級開始。

今日の会場はカーペットが敷いてあって
ヨガマット&枕が床に置いてある。
呼吸法の練習するため横になるのだ。

長くなるので「続きを読む」からどうぞ。
集まっている人は8ヶ月前後の人なので、皆大きなお腹。
旦那さん同伴の人は3組、全部で15人ほど。
トイレの近い妊婦達なので『トイレはいつでも自由に行ってくださいね』
ということで開始。

(1)助産婦による講義
・出産の兆候についての詳しい解説
 (こんな時は病院に電話!という話)
・入院するに当たっての注意事項と持ち物についてのアドバイス
・模型や人形を使っての、分娩の詳しい説明
 (赤ちゃんは回って出てきますよーとか、そういう話)
・生まれた後、1週間の入院でどんなことをするか詳しい解説

今回の参加者は全員初産の人でした。
初産の場合はこういう人が多いですね、
と具体的な話を聞けて面白かった。

初産の場合、陣痛が始まってから
生まれるまで平均12時間かかるから慌てるな、とか。
「とにかく初めてなんだから何かあればドンドン電話して」って感じ。
イザという時に焦らぬよう、電話の横に電話番号から話す内容まで
色々用意しておかなきゃな。

助産師からは
『神経質になるとお乳の出が悪くなるので、気楽に過ごしてください。助産師がサポートするから何でも聞いて。』
とのアドバイス。

それから、よくある話として
『退院する時に自分が着る服を忘れてしまう人が多いから気をつけて』と。
破水だなんだと大慌てで、パジャマのまま入院したりすると
うっかり自分の服忘れてしまうそうな。
退院の日になって「わ!服がない!!」と。そりゃ困る。
自分の退院時の服もしっかり選んで、
夫が持ってこれるようにしておかねば。

とにかく準備、準備。


(2)ビデオ上映
・臍帯血(さいたいけつ)バンクのビデオ
 (病院では希望者からの臍帯血の献血を行っているので、その説明ビデオ)
・「安産のために」だったかな?
 (分娩時の呼吸法と経過についての内容)

部屋を暗くしてプロジェクタでビデオを見ることに。
『マットに横になって楽な姿勢で見てください』と言われ
妊婦全員ゴロゴロと床に寝て見た。
隣の人と「こりゃ絶対寝ちゃうね~」と話したのだが
予想通り、2本目のビデオは完全に寝てたorz

イビキだけはかかないよう、
気をつけて途切れ途切れで覚醒していたが。
8ヶ月という時期、夜の眠りが浅くなっているため
昼間は昼寝してることが多いので・・・
暗くて枕があって横になったら即寝るってば。
仕方ない。


(3)CDの音楽に合わせて呼吸法の練習
いわゆるラマーズ法ってやつ。ヒッヒッフー。
陣痛の強烈な痛みよって、殆どの人が呼吸が乱れて
特に息を吐くことが出来なくなるのだそうだ。
それをコントロールするために行う呼吸法。
分娩は時間軸に沿って4つの時期に分類されていて
第1期「開口期」はこの呼吸、第2期「娩出期」はこの呼吸
みたいにセオリーがあるので、それを練習。

妊婦が皆、マットの上に横になって
CDから流れる音楽のリズムと解説に乗せて「ヒヒフー」。
途中で必死に笑いを堪えていた。

(4)病棟見学
当日、ドコで受付するのかから始まって病棟内を見学。
総合病院なので外来と病棟はきっちり分かれている。
集団でゾロゾロと妊婦が行脚。
病棟では部屋を覗いて、トイレの場所や給湯器、お風呂の場所
新生児室は外からガラス越しの見学(赤ちゃんが3人居て全員和む)
授乳室や沐浴室、分娩室は全部中を見学できた。

自分で想像してたよりも病床数は少なくて
ノンビリした雰囲気の病棟であった。

人生で大きな病気を患ったことが無く、今回が初めての「入院」
になるので結構不安があったのだが、実際見学してちょっと安心できた。


今回は、会議室で隣に座ってた人とチョコチョコ話した。

私は現在、他の病院に通って34週に転院予定。
隣の人は、現在この病院に通っていて
34週あたりで里帰り出産で転院予定。

『この病院の助産師さん、体重増加に超キビしくて怒られるよ(涙)』
と、恐ろしいこと聞かされる。
彼女も私と同じく、現在+6kg~+7kgを推移しているそうだが
それでも怒られてるそうだ。ぎゃー・・・・。

8ヶ月となると胎児の性別が判明する時期。
その話になったのだが、彼女の場合は現在の病院と里帰り先の病院で
エコー検査してもらった結果
●現在の病院:男の子
●里帰り転院予定の病院:女の子
と、2つの診断されてしまい『産後の用品買うのどうしようか困ってる』
とのこと。そりゃ確かに悩むよなぁ。

病棟見学に行った時、彼女の赤ちゃんを
「男の子」と診断した医師がたまたま居て
『あの先生!あの先生は100%男の子って言ったのに・・・その後で女の子って言われるし・・・。』
と、少々恨めしそうだった。

胎児の格好によって、オマタが見え難い場合は判断つきにくいので
超音波で見るタイミングによってはこういうことが起こると
ものの本では読んだことがあるが。
不憫であるが笑ってしまった。

初産の不安をかなり取り除けたので
行ってよかった母親学級。

明日中には入院用品を全部カバンに詰めて玄関に置いておこう。
週末になったら、夫と注意事項とか色々話さなきゃ。

目下のゴール、出産が徐々に見えてまいりました。
がんばろう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hibininpu.blog76.fc2.com/tb.php/137-37d37aa8

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。