カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


現在の位置

日々育児。(旧「日々妊婦。」)
トップページへ移動

  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト日々育児。(旧「日々妊婦。」)
トップページへ移動

  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2006年09月 25日 (月)
  ├ カテゴリー
  |  └ [妊婦] 妊婦グッズ
  └ 働く妊婦の必需品「マタニティーマーク」の認知度はどのくらい?
by AlphaWolfy

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

トモトモ

Author:トモトモ
性格:熱しやすく冷めやすい、面倒くさがり、無駄な気遣いで行動できなくなること多し。
持病:椎間板ヘルニア、偏頭痛。
体型:小太り。

息子情報:2007年5月6日生まれ(39週6日)、出生時の体重は3715g。両家にとって初孫なので生まれる前からジジババ大騒ぎ。夫に似てます。

記録のためにBlogをやってみてます。


●身元バレ防止のため多少フィクションを交えていますので、つじつまが合わない時は生温かく見守ってください。

●家計の足しになればとアフィリエイトも積極的に投下するので、結構ウザいブログになってます。たは。

本家(休眠中):HaniwaFactory
本Blog:HaniwaFactory[Blog版]
別荘:HaniwaFactory[楽天版]

産後の買い物は宅配で。

赤ちゃんが生まれたら、最低1ヶ月は原則外出できません。家事を少しでもラクにするため、便利な宅配オススメしときます。


▼コープネット
私はここの「コープとうきょう」の個人宅配利用中です。

【チョット解説】
妊娠中~1歳未満の子供がいる場合、1年間の赤ちゃん割引で配送料の割引制度が利用可能。また、現在のところ初めて契約した人は最初の6週間、配送にかかる全ての手数料無料なので気軽に試せます。
加入には生協の会員になるため、出資金1000円が必要ですが、このお金は生協を脱退すれば返ってきます。
生鮮食料品は品質が良い分、すこしだけ割高に感じますが、コープオリジナルの一般食料品は安いもの多し。子連れで買い物行って、米や洗剤など重いもの買うの一苦労だし。あと、意外にオムツが安いです。

▼パルシステム
牛マークのキャラクターが出てくるテレビCMで御馴染みです。

【チョット解説】
ネットで調べると「野菜が旨い」などの感想をよく見かける、1都7県(東京・千葉・神奈川・埼玉・茨城・群馬・山梨・福島、2007年4月現在)で展開している生協の宅配です。CMでも産直をウリにしています。
コープネットと比べると商品点数は少なめらしいですが、離乳食の材料となる商品が多く、赤ちゃんが生まれて利用開始する人が多いようです。
私は利用したことがないのですが、利用者の詳しい感想があったのでリンクしておきます。
■教えて!goo 妊娠中で、生協の利用を考えています(東京在住)

最近のコメント

トラックバックリスト

RSSフィード

Photoscope

banner

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

働く妊婦の必需品「マタニティーマーク」の認知度はどのくらい?

妊娠2ヶ月、平日は午前10時~午後18時まで仕事。
東京メトロ(地下鉄)に乗って通勤している。

今年3月、厚生労働省が発表した「マタニティマーク」は
東京メトロの駅構内にポスターが貼られ
駅事務室で配布しているのだが、その認知度はどの程度なのだろう?
マタニティマーク
厚生労働省:マタニティマークをとおした「妊産婦にやさしい環境づくり」の推進について
「健やか親子21」公式ページ|マタニティマークをとおした「妊産婦にやさしい環境づくり」の推進について

電車のシルバーシートは、お腹の大きな女性を
ピクトグラム化したマークが使われているように、
一般的に“妊婦=お腹が大きい”というイメージが定着している。

しかし、現在7週目を過ぎている妊娠初期の私が
身を持って体験している悪阻(つわり)。
色々な本を読んでも、『妊娠中で一番辛いのはつわりでした』
という声は多い。
人によっては出産の痛みより
つわりの地獄のような苦しみの方が勝ってた
という声まであるくらいだ。

お腹が全く目立たない妊娠初期はつわり症状の他、
胎盤ができるまでの間はお腹が張ったり出血があったり
妊婦にとっては不安とともに過ごす時期。
赤ちゃんもこの初期に体がどんどん作られていくので
この時期に外部から危険な化学物質(薬などをのんでしまったり)
が母体に入ると非常に影響が出る時期でもある。

『お腹出て無いけど妊婦なんです』

声に出して訴えたい状況はいくらでもある。

つわりで気持ち悪いのを必死で我慢して通勤している妊婦さんが
「二日酔いと勘違いされて悲しかったことがある」
なんて話もあるくらいだ。こんなの、たまったもんじゃない。
参考:BABY in ME<ベイビーインミー>マタニティのシンボルマークです!妊娠初期を健康に過ごしましょう
上記サイトのように今までは民間レベルで「妊婦さんのマークを作ろう」
という運動はあちらこちらで行われていた。
そしてようやく、今年の3月に厚生労働省が
「マタニティマーク」を作ってくれた、というわけ。

この記事のタイトルに「働く妊婦の必需品~」なんて書いたが
それは通勤で電車にのらねばならない状況が多いから&
自分がそうだから勢いで書いただけだ。
別に働いていなくても、用事で人ゴミに出向かねばならなかったり
電車に乗ったりする必要がある妊婦さんも大勢居る。
どんな妊婦さんにも必需品だよね。


さて、マークを作っただけでは意味が無い。
それを普及するための活動も始まっている。

今年8月から、東京都内の地下鉄・鉄道の駅で
厚生省が公募から選んで決定したこの「マタニティマーク」の
キーホルダーを配布する活動をしている。
東京都公式ホームページ/妊産婦の方へマタニティマークを配布

もちろん、このマークを印籠のように
「妊婦だから席代われ」と主張する使い方はしたくない。

例えば、
つわりで気分が悪い人だということを気づいてあげられたり
「妊娠なのか、ふくよかな体型なのか判断つかない」と
迷って席を譲れない時、このマークで判断できたというように、
知らない誰かへの小さなやさしさを無駄にすることない、
妊婦以外の人にとってのツールみたいなものであって欲しい。
マタニティマーク
↑見たら思い出してね。

行政が主導でマタニティマークを普及させ始めたのだから、と
私も、先日買った「初めてのたまごクラブ」という雑誌についてきた
タマヒヨストラップ(厚生省のマタニティマーク入り)を鞄につけてみた。

私のつわりは通勤に耐えられないほどのレベルではないので
(血糖値が上がっていればそれなりに動ける食べづわり)
席を譲られても体調が良ければ丁重にお断りすることにしているが、
マークを使う人が増えて、マークの意味を知る人も増えて
どんどん浸透していけばいいと思ってる。

妊婦さんじゃない人も、このマーク見たら思い出してちょ。
スポンサーサイト

コメント

妊婦マークが恐い

私はロキタンスキー症候群。女性なのに生まれつき子宮がない。

私にとって女性として生まれてきた尊厳を守る唯一の希望だった代理出産、日本では法律で禁止された。

私はなぜ女として生まれる必要があったのか、自問自答するが答えが見つからない。
女性として本能的に感じる出産したい気持ちを必死で忘れる努力をしなければならない毎日。

法律で禁止して、出産できない人のことは放置したまま。
生まれてくる命の尊厳は大事だけれど、既に生まれているこの私の尊厳も大切なのに。法律で女性としての尊厳が傷つけられている。

授かった性を最大限に生かせないまま、本能を押し殺し続けて生きる人生。医療の発達した国で、放置されている患者がここにいる。

子どもの頃から、自分は母になる者と思って育った。子どもが大好きで、教育学を専攻した。いつか自分の子どもを産み、育てるのが夢だった。

最愛の人と結婚した。子どものことは考えないようにしている。今の幸せを見つめるように努めている。私には人生を豊かにしてくれる大好きな夫と仕事がある。子どものことは願っても叶わないことと認識し(諦められないが)、仕事や家事に没頭している。好きなことに没頭したり、友人達と楽しい時間を過ごしたり、子どものことを考えない時間を作って、人生を豊かにしようと必死なのである。

「妊婦マーク」なる物が出回っている。最近、通勤中に毎朝数カ所でそのマークと遭遇するようになった。「妊婦マーク」が普及している証拠だ。

「妊婦マーク」は「妊婦は特別」、「妊婦だから優しくして」と主張している。
車内には妊婦の他に色々な人が乗っている。体の不自由な人、お年寄り、通院中の人、体調の悪い人、妊娠を諦めざるを得なかった人、死産を体験した人、不妊の人。妊婦だけが人に見えない症状を抱えているのではない。

「妊婦マーク」は、自分だけが特別だと訴えている。だから私は「妊婦マーク」が嫌いだ。「妊婦」以外の人のことは考えていないマークだからだ。

毎日子どもを忘れる努力をしている私の前に「妊婦マーク」が揺れている。私は「妊婦マーク」を見ると、ひどい吐き気と動悸に襲われる。席を譲るどころではない。自分が倒れそうなのだから。この頃は満員電車で毎日「妊婦マーク」を見かけるので、毎日同じ症状に襲われている。私も欲しい「アンチ妊婦マーク」である。

「妊婦」と一緒に暮らしたことがあるから「妊婦」についての一般的な知識は持っている。妊婦は大変だと思う。そして新しい命を宿るその体は大切だと思う。だから電車で「妊婦」がいたら、私はもちろん席を譲る。普通の体で生活できる私が席を譲るのは当然だ。「妊婦」に限らず、弱い人がいたら席を譲ったり、助けたりするのは普通のことなのだから。

だが、わざわざ「妊婦マーク」をつけられるのは辛い。「目の不自由な人の前で、目が見えて良かった」とは誰も言わないだろう。だが「妊婦マーク」それと同じようなことを主張しているように感じる。
「あなたがどんなに願っても叶わない子どもを私は宿している、私は妊婦、私は大変、だからそこ退いて」。

10カップルに1カップル以上が不妊と言われるこの国で、「妊婦マーク」を私のように見ている人は少なくない。実際に何人もそういう人に会ったことがある。「妊婦マーク」をつけることで、周りを不快にさせている可能性があることも知って欲しい。だからここに投稿した。

私は人の妊娠を喜ばない人間ではない。友人の妊娠は心から祝福できるし、生まれてきた子を大切にしている。それでも「妊婦マーク」は苦手である。

コメントありがとうございます

>るんさん
他のブログへの投稿や
yahoo掲示板の方でのやりとりでより詳しいご意見を拝見しています。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=HL&action=m&board=552018632&tid=ga5ixa5dea1bca5afa4ac62a4a4&sid=552018632&mid=1&type=date&first=1

この記事を書いた時は妊娠2ヶ月の頃でした。
マークの是非については、その後色々な場所で論議されていることを知り
以前にもマークに関してのコメントを頂いたことがあったので
その時に自分の気持ちをまとめているのでリンクしておきます。
http://hibininpu.blog76.fc2.com/blog-entry-269.html

ここで私が何を書いても、るんさんにとっては
より不快にさせてしまうだけなのではないかと感じています。

ただ、るんさんがYahoo掲示板で書いていた
最愛の人の子どもを守るためにどうするか、という点。
私も同じ事を考えて、考えた末にこのマークを使っていました。
リンクした記事にも書きましたが、周囲に気遣いを強要する意図は無く
危険を回避するためのものとして使っていました。
結果として不快に思われていた時もあるのではないかということを再度、認識しました。
このコメントを読んで、それに気づいてくれる方も居ることと思います。

その上で、私は次に機会があればマタニティマークを使います。
リンクした記事にも書きましたが
不快に思う人が居る一方で、必要に思う人も居るのです。
貧血でぶったおれたり、事故に巻き込まれた時に
鞄にマタニティマークつけてて中に母子手帳入っていれば
胎児を助けられるかもしれない。
私は次に妊娠しても使います。
保険です。

大切な人を守りたい。
私とるんさんとでは生き方が全く違うけれど
この気持ちは、るんさんと共有できる部分かもしれない。
なんて思うのは勝手すぎるのかな。

熱が出ていたのにおばあさんに席をゆずってあげて
とても優しい方なんだなと思っていました。

コメントありがとうございました。
今日1日、また色々なことを考えました。
眠れなくて朝になってしまった・・・たは。
ありがとう。

お返事ありがとうございます。

>周囲に気遣いを強要する意図は無く 危険を回避するためのものとし
>て使っていました。

そのような意味で「妊婦マーク」を使っていらっしゃる方もいることを
初めて認識しました。そのお気持ちは分かるような気がします。

しかし、「妊婦マーク」は、身軽な人のことは何も配慮されていないマークです。また、トモトモさんのように、危険を回避するために使用されている場合でも、「妊婦マーク」はトモトモさんのそのようなお気持ちを身軽な者に伝えられません。身軽な者としては「妊婦マーク」の方がいらっしゃったら、「席を譲る」、「労って欲しい」と要求されているのだと考えます。

従って、トモトモさんのように考えていらっしゃる方にの場合でも、
迫ってきている感じがしてしまうのです。。。
残念です。

でも、言葉があれば別だと私は考えます。
「気分が悪くて。。。」と言っていただけば、
自分も危ない状態でなければ、
「あら大変!」と思いながら、席を譲ります。
もしかしたら、駅員室に一緒に行くかもしれません。

何も言わない「マーク」が駄目なんだと思います。。。

>大切な人を守りたい。
>私とるんさんとでは生き方が全く違うけれど
>この気持ちは、るんさんと共有できる部分かもしれない。
>なんて思うのは勝手すぎるのかな。

気持は同じですね、ただ、他の人に対してどう行動するか、
そこが違うかも知れません。
ごめんなさい。。。

>熱が出ていたのにおばあさんに席をゆずってあげて
>とても優しい方なんだなと思っていました。

ありがとうござます。
妊婦さんに逆らうような発言をしている私に、
そんな声掛けをしてくださるなんて、、、(涙)

>貧血でぶったおれたり、事故に巻き込まれた時に
>鞄にマタニティマークつけてて中に母子手帳入っていれば
>胎児を助けられるかもしれない。
>私は次に妊娠しても使います。
>保険です。

この部分はとてもよく理解できます。
その通りだと思います。
でも、なぜ普段からぶら下げる必要があるのかは、
やっぱり分かりません。 すみません。

>結果として不快に思われていた時もあるのではないかということを
>再度、認識しました。
>このコメントを読んで、それに気づいてくれる方も居ることと思います。

安全かどうかという点について。。。
私はまだ自分が気分が悪くなって、、、で終わっているので、
人に危害を加えるようなことはありません。

でも、そのマークを見ると、逆上する人がいても
不思議ではないと思います。
それだけ未任治療中の人の中には病んでいる人が多いのです。

私の家族に妊婦が出たとき、正直にこの話をしました。
私はその赤ん坊が無事に生まれてきてほしいと
心から願っていたので、話しました。。。

私は「妊婦マーク」が嫌いなだけです。
でもただ嫌いなだけでない人もいます。
それが本能の恐ろしさだと思います。
本当に自分を守るのにふさわしいか、
よく考えて使われた方が良いと思います。。。

>コメントありがとうございました。
>今日1日、また色々なことを考えました。
>眠れなくて朝になってしまった・・・たは。
>ありがとう。

考えて考えて寝れなかったとのこと。
お騒がせしてすみませんでした。
でも、ちゃんとしたお返事をくださって、
ありがとうございました。




>るんさん
こちらこそ、ありがとうございました。
以前にもマークについてのコメントを頂いたことがあったのですが
お返事頂けなくて一方通行になってしまっていたので
今回とても貴重な機会を持てたと思っています。

>本当に自分を守るのにふさわしいか、
>よく考えて使われた方が良いと思います。。。

るんさんの言葉の重みにハッとさせられました。
色々考えて、やっぱり私は次も使いたいという結論です、今のところ。
今回の件、埋もれないよう新たに記事にして
そこにガーっと書いたんですけど、全然まとまってないです。文章下手ですいません。
http://hibininpu.blog76.fc2.com/blog-entry-426.html

Yahoo掲示板の方をずっと読んでいて
自分の無知さを恥ずかしくも思いました。
るんさんの伝えたかったこと、きっと私全部は理解出来てないけれど
こういう考え方の人も居るんだということはちゃんと分かりました。

勇気を持って書き込んでくれて、ありがとうございました。

色々とありがとうございます!

トモトモさん、こんにちは。

お返事をありがとうございます♪
また、今回の件を埋もれないようにしてくださって、
ありがとうございます♪

Yahooにも書き込しましたが、
「守るために妊婦マークをつける」ことに納得できました。

トモトモさんは、私がただ妊婦を嫉んでいるとお考えに
ならなかった方だと感じています。
それが何より嬉しいです。

私は妊婦を嫉んだりしていないのです。
そんな時期はとっくの昔に通り過ぎました。
生まれてすぐのある子と分娩室で会ってから。

私はその子と一緒に約2年一緒に暮らしました。
妊娠中もその子が生まれてからも、
その子のママがとっても自然な人だったので、
自然にママとその子を受け入れることができたと感じています。

ママとその子は私に色々な経験をさせてくれました。
ママがその子のお洋服を一緒に買いに連れて行ってくれたり、
ママが疲れたら、ママの代わりにお散歩したり、
食事を作ったり、おしめをかえたり、お風呂にいれたり。。。


こんな経験をさせてもらっていて、人の妊娠をただ恨むなんてしません。
(yahooでこの書き込みをすると、言い訳がましいと思われるかも・・・
なんて思って、書き込みませんでした。)

あのトピはただの嫉みであのトピを立ち上げたのではなかったのです。
一部の方に、そのことが十分に伝わらなかったのは、
正直残念です。

けれども、伝わらなかったことだけを見ていても仕方ないと
考えました。
それよりも例え私と反対の意見をお持ちでも、
ゆっくり一緒にお互いの立場を話し合ってくださる方を
大切にしたいと考えました。
それで、結論①と②を出しました。

妊婦の立場を色々と教えてくださった皆さん、
共感してくださった皆さん、
それからトモトモさんに感謝しています。

ありがとうございました!

P.S.
やぱり、他弱者の方はどうなんだろうとも感じています。
でも、トモトモさんのような方が「妊婦マーク」を使っていらしたら、
これからは微笑ましく見れると思います☆
なかなか複雑です。。。

「一概にプラスマイナスを言えない」と分かったことが、
今回私が勉強になったことかも知れません。


考えた末に、例えてみたりして。

再度のお返事、ありがとうございました。
もうここは見てないかな、なんて思いながら書いてたんでとても嬉しかったです。

ずっとYahooの方を読んできて
るんさんの最後の投稿でやっと私も整理がつきました。
自分はこう使ってたから、そんなこと言わないでよー的な
意見の押し付けしてしまってごめんなさい。
それでも、こうして書き込みに来てくれてありがとう。

マークを水戸黄門の印籠みたいに使う人、確かに居ます。
前に妊婦向けの雑誌(たまひよ)読んでて驚いたのが

・マークをつけてたら席を譲ってもらいました
・マークをつけてたら飲食店で隣のテーブルの人がタバコ吸うの辞めてくれました
・マークつけたら皆並んでるのに先に通してもらえました

などなど、何かのクーポン券かと勘違いしているんじゃないかと思う内容で
ちょっとやりすぎでは?と思ったこと確かにあった。

マーク=免罪符

と考えられても無理はないし、使う人も使わない人も
そう考えてる人多いのかもしれないと。

例えば、電車と椅子ではなく喫煙席とタバコにしてみる。
------------

それほど混んでない飲食店でタバコ吸ってた時に
近くのテーブルに座った妊婦さんが
『煙が流れてきて困る。妊婦だからタバコを消してください。』
と言ってきたらどう思うか。

1.それは大変だ!とタバコ消す
2.「あちらの席なら煙気にならないのでは?」と席の移動を進める
3.そもそも妊娠してるんだったら完全分煙、もしくは全席禁煙の店行ったらいいのにとモヤモヤしながら、面倒だし居心地悪いので店を出る

------------
どうも頭が悪いので、こうやって
具体的な状況に置き換えてみないと理解出来なかったんですが。
うーん、ちょっと極端すぎたか。

他にも選択肢色々ありそうだけど、この程度しか思いつきませんでした。
私がもし吸ってる立場なら・・・3だろうなぁ。
大昔にちょっとだけ吸ってた時期があって、今は嫌煙派なので
吸いたい気持ちも、吸われて嫌な気持ちも両方分かる立場で
なんだかちょっとモヤモヤする。

こういう状況で感じるモヤモヤと
るんさんが電車内で感じるモヤモヤって似てるのかな?

もちろん、そこで火を消してあげたら
お互いに気持ちよく過ごせるのかもしれない。美談。
でも、妊娠してるなら少しでも副流煙をあびる可能性のある場所は
出来るだけ避けて生活した方がいいのでは?という疑問。
火を消す必要はあるのだろうか?

「そこで火を消せる社会になればいいのに!」
というのも、何か違う気がする。
妊婦さんもタバコ吸ってる人も、お金払ってそこに居るわけだし。

うーん。
やっぱり微妙に逸れてる気がする。
こんな例え方すると愛煙or嫌煙の側面から怒られそうだから
もうやめとこ。
「私がこうだったから、皆こうしたらいいのに」
なんて押し付けも変だ。

私なりに、るんさんの気持ちが分かった気がしたんだけど
これはこれで違うのかもしれない。
でもまた、色々考えていました。
妊婦のモラル、という点なのかな。

最初の書き込みで、るんさんが車内で感じている
息苦しさは十分伝わってきました。
話がそれてしまうんですが、私人と話すことが苦痛でたまらない時期がありました。
詳しく書くの恥ずかしいから割愛するけど
自分ではなんとかしよう、どうってことないと考えているのに
動悸が激しくなったり、すごく汗かいたり、言葉が出てこなかったり
頭と体が全く連動しないという経験があって
その時の苦しい気持ちを少し思い出したりしてました。

それから、妊娠中に「無事に生まれて欲しい」と必死になってた時のことや
息子が生まれた時のことを思い出して
今日は感情的に怒ってしまったな、と反省したり。

なかなか複雑な問題だと思います。
でも、出来れば。私は、出来ればまず、るんさん自身を大切にして欲しい。
それで、自分に問題がない範囲で誰かにちょっとだけ優しくして欲しい。
自分の余裕をおすそ分けする感覚で。
無理しないで。

>「一概にプラスマイナスを言えない」と分かったことが、
>今回私が勉強になったことかも知れません。
私も同じです。

寒くなってきたし、風邪ひかないように気をつけてくださいな。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hibininpu.blog76.fc2.com/tb.php/13-5de86db2

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。