カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


現在の位置

日々育児。(旧「日々妊婦。」)
トップページへ移動

  ├ 月別アーカイブ
  |  └ --年--月 --日 (--)
  ├ カテゴリー
  |  └ スポンサー広告
  └ スポンサーサイト日々育児。(旧「日々妊婦。」)
トップページへ移動

  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2007年02月 05日 (月)
  ├ カテゴリー
  |  └ [妊婦] 病院のハナシ
  └ 妊婦と検診-1/13と2/3の2回分記録
by AlphaWolfy

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

トモトモ

Author:トモトモ
性格:熱しやすく冷めやすい、面倒くさがり、無駄な気遣いで行動できなくなること多し。
持病:椎間板ヘルニア、偏頭痛。
体型:小太り。

息子情報:2007年5月6日生まれ(39週6日)、出生時の体重は3715g。両家にとって初孫なので生まれる前からジジババ大騒ぎ。夫に似てます。

記録のためにBlogをやってみてます。


●身元バレ防止のため多少フィクションを交えていますので、つじつまが合わない時は生温かく見守ってください。

●家計の足しになればとアフィリエイトも積極的に投下するので、結構ウザいブログになってます。たは。

本家(休眠中):HaniwaFactory
本Blog:HaniwaFactory[Blog版]
別荘:HaniwaFactory[楽天版]

産後の買い物は宅配で。

赤ちゃんが生まれたら、最低1ヶ月は原則外出できません。家事を少しでもラクにするため、便利な宅配オススメしときます。


▼コープネット
私はここの「コープとうきょう」の個人宅配利用中です。

【チョット解説】
妊娠中~1歳未満の子供がいる場合、1年間の赤ちゃん割引で配送料の割引制度が利用可能。また、現在のところ初めて契約した人は最初の6週間、配送にかかる全ての手数料無料なので気軽に試せます。
加入には生協の会員になるため、出資金1000円が必要ですが、このお金は生協を脱退すれば返ってきます。
生鮮食料品は品質が良い分、すこしだけ割高に感じますが、コープオリジナルの一般食料品は安いもの多し。子連れで買い物行って、米や洗剤など重いもの買うの一苦労だし。あと、意外にオムツが安いです。

▼パルシステム
牛マークのキャラクターが出てくるテレビCMで御馴染みです。

【チョット解説】
ネットで調べると「野菜が旨い」などの感想をよく見かける、1都7県(東京・千葉・神奈川・埼玉・茨城・群馬・山梨・福島、2007年4月現在)で展開している生協の宅配です。CMでも産直をウリにしています。
コープネットと比べると商品点数は少なめらしいですが、離乳食の材料となる商品が多く、赤ちゃんが生まれて利用開始する人が多いようです。
私は利用したことがないのですが、利用者の詳しい感想があったのでリンクしておきます。
■教えて!goo 妊娠中で、生協の利用を考えています(東京在住)

最近のコメント

トラックバックリスト

RSSフィード

Photoscope

banner

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妊婦と検診-1/13と2/3の2回分記録

1月13日:
通っている産婦人科では、着ている服の重さを
体重計の値から引かない。
だから厚着するとそれだけ体重が重くなるので
『なるべくいつも、同じくらいの重みの服着ていかねばならない』
という暗黙の了解があるのだが、外寒い。
家から徒歩で病院まで行くので、この日は観念して
タイツだの腹巻だの防寒具を色々つけていってしまった。

そして、正月に食いすぎた。そして動かなさすぎた。
正直、家で全裸で体重量ったら2kg程度増えているのは確認していた。
ついでに言うと、夫も+2~3kg増加。寝正月怖い。

しかし、母子手帳に記録された体重が、前回の記録より+3.6kg。
どう考えても、ウールの厚手のタイツとか
重ね着してる服のせいな気がする。
朝、排便してなかったし昼飯食ってから病院行ったし・・・。
と、言い訳みたいなものは色々思いつくが。

とにかく色々と、迂闊であった。

助産婦は『うーん・・・今日だいぶ厚着ですよねぇ・・・・。』
ならば脱いでもいいぞ!!という気分だったが、願い叶わず。
やんわり叱られる。

医師からも
『1週間500g以上増えると妊娠高血圧症心配だから体重気をつけて』
と、母子手帳の特記事項に「体重コントロール・塩分制限」と記入されてしまった。

むくみも少しだけ出ていたそうだ。

orz マジですか。

次の検診まで、必死の食事改善。
正月だからと好きなもの色々食ってたので食欲が増していた。
それを抑制して、普段の貧乏モードに戻すのに、ほんと必死。
そして、出来るだけ薄手で温かいマタニティウエアの購入(出費痛い)
そして、足のむくみ防止靴下の購入(出費痛い)
産婦人科行く時、もう毎回同じ服で行こうかなぁ。


2/3:
医師の指示により3週間後の検診。
(コレ以降、検診が2週間後ごとになるから調整かな)
とにかく毎日必死にがんばったのと、
朝からトイレ行って出すものちゃんと出してと気を使い
病院に着いてから何枚か上着を脱いで
薄着で診察室に入って体重測定。
前回から-700g。むくみも軽減。

『がんばりましたね、減る人ってあんまり居ないですよ』
と褒められる。

ああ・・・・。毎回の体重測定もう大変。
正月以降、食生活を普段の貧乏モードに戻したので
体重は徐々に落ち着いているので大丈夫だと思いますけど。

この日は帯下検査(おりものの検査)があり内診。
子宮が開いていないか、胎盤の位置はどうかもエコーで確認。
どちらも問題ナシであった。
ちなみに帯下検査って粘膜をごりごり擦り取るからちと苦しい。
この検査は健康保険が効くそうですけど、それでも3450円かかったな。

そいえば、今回の検診で胎児の推定体重が1kg超えました。
お腹がかなり出てきたよ。

ちなみに、妊娠中の体重増加について少しメモ。
今月のたまごクラブに載ってた話なのだが、妊娠すると増えるもの。
・血液約2kg
・脂肪分約1kg
・胎盤0.5kg~0.7kg
・胎児2.5kg~3.5kg
・子宮約1kg
・羊水0.2kg~0.3kg
合計で7~8kgの増加。
元々太めの人は5kgに抑えようと言われるが
(海外じゃ体重管理なんか全然しないらしいけど)
身体は体重を増加する仕組みになっていることと
元々太め=体重管理がしにくい身体&心と考えると
かなりシビアな話である。
「妊婦はダイエットしたらいけません」とも言われるし。
じゃあどうすれば!!!と悩む人はすっごく多いはず。

体重管理については医師によって考え方が様々。
あまりシビアに管理しすぎると低体重児が生まれるという
統計結果もあるので、最近はそんなにうるさく言わないトコもあるみたい。
[2006/09/28(木) 12:39:46]日々妊婦。 妊婦と体重
私の通ってるとこでは「トータルで8~10kgまでOK」と言われてるが
1週間に500g以上増えると妊娠高血圧症の心配あるのでそこだけは厳しい。
増えてもいいけど、増加は緩やかに。

とにかく、今を維持してがんばろう。


【現在までの病院代累計】----------------------
日付にはそれぞれの日の記録を書きとめた記事へリンク。
09/21: 6,840円(エコー)
10/07: 8,860円(エコー、出産予定日決定)
10/28:19,670円(エコー、検尿、初期妊婦検診で血液検査、自治体無料券使用)
11/25:11,550円(エコー、検尿、体重・血圧・胴囲など測定および紹介状)
11/27: 5,000円(出産予定の転院先での検診+母親学級費用)
12/16: 13,120円(エコー、検尿、体重・血圧・胴囲など測定、中期血液検査)
01/13: 8,930円(エコー、検尿、体重・血圧・胴囲など測定)
02/03: 12,380円(エコー、検尿、体重・血圧・胴囲など測定、おりもの検査)
本日までの累計:86,350円
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hibininpu.blog76.fc2.com/tb.php/126-8f4d1738

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。