カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2009年06月 | 07月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


現在の位置

日々育児。(旧「日々妊婦。」)  トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2009年06月
by AlphaWolfy

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

トモトモ

Author:トモトモ
性格:熱しやすく冷めやすい、面倒くさがり、無駄な気遣いで行動できなくなること多し。
持病:椎間板ヘルニア、偏頭痛。
体型:小太り。

息子情報:2007年5月6日生まれ(39週6日)、出生時の体重は3715g。両家にとって初孫なので生まれる前からジジババ大騒ぎ。夫に似てます。

記録のためにBlogをやってみてます。


●身元バレ防止のため多少フィクションを交えていますので、つじつまが合わない時は生温かく見守ってください。

●家計の足しになればとアフィリエイトも積極的に投下するので、結構ウザいブログになってます。たは。

本家(休眠中):HaniwaFactory
本Blog:HaniwaFactory[Blog版]
別荘:HaniwaFactory[楽天版]

産後の買い物は宅配で。

赤ちゃんが生まれたら、最低1ヶ月は原則外出できません。家事を少しでもラクにするため、便利な宅配オススメしときます。


▼コープネット
私はここの「コープとうきょう」の個人宅配利用中です。

【チョット解説】
妊娠中~1歳未満の子供がいる場合、1年間の赤ちゃん割引で配送料の割引制度が利用可能。また、現在のところ初めて契約した人は最初の6週間、配送にかかる全ての手数料無料なので気軽に試せます。
加入には生協の会員になるため、出資金1000円が必要ですが、このお金は生協を脱退すれば返ってきます。
生鮮食料品は品質が良い分、すこしだけ割高に感じますが、コープオリジナルの一般食料品は安いもの多し。子連れで買い物行って、米や洗剤など重いもの買うの一苦労だし。あと、意外にオムツが安いです。

▼パルシステム
牛マークのキャラクターが出てくるテレビCMで御馴染みです。

【チョット解説】
ネットで調べると「野菜が旨い」などの感想をよく見かける、1都7県(東京・千葉・神奈川・埼玉・茨城・群馬・山梨・福島、2007年4月現在)で展開している生協の宅配です。CMでも産直をウリにしています。
コープネットと比べると商品点数は少なめらしいですが、離乳食の材料となる商品が多く、赤ちゃんが生まれて利用開始する人が多いようです。
私は利用したことがないのですが、利用者の詳しい感想があったのでリンクしておきます。
■教えて!goo 妊娠中で、生協の利用を考えています(東京在住)

最近のコメント

トラックバックリスト

RSSフィード

Photoscope

banner

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メモ:育児板ヒヤリハットスレ&乳幼児の事故事例の動画集

子供が寝返りをするようになって、座って、立って、歩いて・・・
移動が上手になっていくるとヒヤリとしたりハッとしたりするような場面が増えてくる。

そんな体験を語り合うスレ。
全ての書き込みは、親の反省も込めて書かれているので
責任の追求云々についてはあまり責めないのがルールです。
【ヒヤリ】二度と起こしたくない危機一髪2【ハット】|育児@2ch掲示板

母親だけでなく、父親となった人・なる人にも是非見ておいて欲しい。
読んでるだけでも背筋が凍る。

過去ログはここに。
育児板ヒヤリハット(過去ログ置き場)

私も思い起こせばいくつかあるけど、ちょっとここじゃ書けないや。
家中の家具買い替えたり、子供の安全対策で色々したわい。


それから、前述のスレで紹介されていたサイト。
事故事例の動画集|キッズデザインの輪
経済産業省によって制作されているサイト。
よくある事故を動画にして、子供の日常に潜む危険を分かりやすく解説しています。
つーか、動きがリアルで怖すぎるぞ。息子もこんな雰囲気だもん・・・。
スポンサーサイト

メモ:魔の2歳児スレ

記憶がおぼろげだけれど、確か1歳半過ぎた頃から息子はイヤイヤやったり
癇癪起こして大泣きしたりもたまにあったんで最近慣れてきたが。

子供が敏感な時期になった時に、このスレはありがたい。
【いつまで?】魔の2歳児を語れpart16
同じ悩みを共有出来る場が、一番の救いになるし
対処法の勉強になると思います。

先日、ベテラン保育士さんと話す機会があって
子供のイヤイヤ期に話題が及んだ時に聞いた話。

・イヤイヤ期は時期は違えど子供には必ず訪れるもの
・小さい今のうちに済んでしまうのが、親としては一番ラク
・幼稚園や小学校に通う頃にイヤイヤ期になってしまうと、親だけでなく友達との関係にも影響が及んで、親の悩みの種は今とは比べ物にならないほど増えてしまう

というわけで、イヤイヤ期の訪れは2~3歳のうちが長い目で見れば一番楽だ
と心に刻んで明日も頑張ろうと思う。

--------------------

私:「息子、なんか臭いよ。ウンチ出たでしょ。」

息子:「でてないよ!おむつかえない!」

私:「おむつの事はまだ言ってないじゃないか。」

--------------------

私:「歯磨きしようね」

息子:「はみがき、しない!おわった!」

私:「まだしてないよ!!!」

--------------------

私:「息子、靴下はこうね」

息子:「はかないよ!」

私:「靴下はかないと外行けないよ。」

息子:「そと!そといく!」(裸足で靴を履く)

私:「靴下はかないと、足被れてまた皮むけちゃうよ!絶対に靴下はく!はかないと外行かない!」

息子:「うぁぁああ!」(←声にならない怒りの表現)

~中略~

私:「息子、靴下はこうか。救急車柄の靴下と消防車柄の靴下どっちがいい?」

息子:「しょうぼうしゃ!はく!」

私:「右と左どっちからはく?」

息子:「こっちー」(立ったまま、棚に掴まって左足を上げる)

私:「左足から靴下はくねー。はーい、できたー。次は右足上げてー。」

息子:「ん!ん!」(なぜか左足を上げる)

私:「左足、もう靴下履いたよ。右足まだ裸足だよ。右足靴下履くよ。」

息子:「ん!ん!んー!!!」(意地になって左足を上げる)

私:「左足、靴下はいてるよ!左に2枚履いたら右は裸足?」

息子:「こっちー!こっちーー!!」(左足で私を蹴り始める)

私:「痛い!!!蹴られたら痛い!!人を蹴るのは辞めなさい」(激怒モード)

--------------------

書き出してみるとコントに見えてくる。

2歳の歯科検診+ゴロンと寝転がって歯磨きへの道

推敲せずにダラダラ書くので読み難いと思う。

駄洒落のようだが、6月4日(虫歯の日)に息子の歯科検診があった。
自治体で無料でやってくれるやつ。

たまたま、夫が遅く出勤する日だったんで親子3人、朝一番で保健センターへ。

息子は2歳前から常時イヤイヤなので普段は着替えもしない、オムツ替えもしない
ゴハンは食べずに遊ぶか「ばななー!」と果物ばっかり要求したり
なかなかことが進まない。

まぁ、2歳児と同じ土俵に乗っても良い事無いと色々経験して悟ったので
いつも予定を立てないスケジュールで
息子には屈せず、原則として私がママ!意思決定はママ!と
譲れないことは薄っすら笑って聞き流している。

というわけで『決まった時間に決まった場所へ行く』
というのがとんでもなく大変な時期なのである。

朝から夫と私で身支度整えて腕時計見ながら
「○時○分に出発しなきゃ」
「今日はバスに乗っておでかけだよ!」(息子、バス狂い)
「早く着替えないと間に合わないや!」
と、積極的にアピールしてたら普段と違う空気を感じたらしく。

食事は食べ切れなかったので途中で中断して、
外で食べれる用に個別包装のパンを持っていくことにしたが
素直に着替えて身支度整えて「ばす!おそといく!さんぽ!ぱぱだっこ!」と
お出かけモードになってくれた。よかった。

本当は歩いていける距離なんだけど、歩いたら道端の石ころ拾いまくったり
花を眺めてその場から動かなかったり
ポストや公衆電話が珍しくて触って動かなかったりと
息子が『おじゃる丸化』するのが目に見えるので
バスで強制連行。会場の保健センターの目の前にバス停あるから便利である。

普段、仕事が忙しくて週末しかまともに遊ぶ時間が作れない
息子にとってはレアキャラのパパが居るのが一番効果があった気がする。
夫に感謝。

会場に付いたら2番目。
始まってすぐに健診。

歯科検診も、なんというか予想通り・・・・。

保健センターに着いた時点で、息子ちょっと緊張していた。
前回来たのが歯科検診で大泣きだったことを覚えているのだろうか。
ちなみに、前回の歯科検診が原因なのか1歳頃から仰向けがダメになってて
普段家での歯磨きは、息子は立ったままやっている。

歯科検診てのは、親と歯科医が膝付き合わせてイスに座って
両者の太ももの上で子供をゴロンと寝かせてやるんで
不安定な場所に寝かされるは、知らない人に口触られるわで
息子にとっては恐怖以外何も感じないらしく、もう健診どころじゃない。

予想通り、大暴れで号泣。

医者大嫌いだし、たまに行く耳鼻科でも5人がかりで押さえられちゃって
歯医者も彼にとっては鬼門なのだろう。

歯科医も「あ、凄いな~」と苦笑いしながら
それでも歯を診てくれるところが凄いよほんとに。
息子、虫歯無かった。よかった。

その後は「ままー!ままー!!」と私にしがみ付いて離れない。
次に歯科衛生士による歯磨き指導もあったけど
私が椅子に座ると息子が暴れるので(また健診されると思うんだろうね)、
ずっと立って息子抱いてたら腕痺れたorz

次回は3歳の時に健診があるらしいが
希望すれば2歳半でも無料で診てくれるので
2歳半歯科検診の予約をして帰ってきた。

-----------

今の状態だと虫歯がもし出来たとしても、フッ素塗布したくても
大人しく口開けないだろうし、歯医者の診察台に寝るのが無理だし
もし何か病気や怪我があっても治療受けられないのでは?と思ったので
昨日から『仰向けに寝転がって歯磨き』の練習を再開した。

1歳前後でぬいぐるみ使ったりDVD見せたり色々やってみた記憶があるけど
どれも全く効果なかったんだよね。しまじろう?
ナイナイ、効果なし。DVDは楽しく見てたけど。
歯磨きはしなくちゃならないので、
逃げる息子を押さえつけて無理やり磨いたこともある。

なぜ仰向けに寝転がるのが嫌なのか
2歳になった息子に聞くと「こわい」と言った。

仰向けに寝転がって上から覗き込まれると怖いらしいので
やはり歯磨きがトラウマなんだろうな。
少し反省したが、私もその時出来る最良のことをやっているので
それはそれで仕方なかったかと思う。

これからどうするのかが問題。

私が床に足を伸ばして座って、股のところにクッションを置いて
「ココにゴロンして~」と声かけるだけで泣き出すので
「『できる』って言葉に出してごらん、言ったら出来るよ」
「『怖くない』って言ってごらん、怖くなくなるから」
「言葉に出したら何でも出来るんだよ、不思議でしょ」
「ゴロンできないと歯医者さん行けないから、歯の病気になった時に息子困るんだよ」
と、これをひたすら繰り返した。

「ママが抱っこしてゴロン練習しようか?」と手を伸ばして捕まえようとすると
泣きながら「じぶんでー!じぶんでするー!」と言うので
「じゃあ、自分でやってみようか。がんばれ。」
と答えて待つ。

ひたすら待つ。
尻が痺れても動かずに待つ。

泣いている息子に話し続けて待つ。

昨日は、1時間半かかったけど
ずっと待って話して説得したら泣きながらだけど息子が自分で寝転がった。
息子が寝転がった途端に私も泣いたよ・・・。
2人で泣きながら「できたー!できたー!」と軽く叫んだ。

私が「がんばったね、できたね。うれしくてママ泣いちゃったよー」と言ったら
息子が「ごろんできた。まま、こわくないよー。ままおはなちーん!」
と、ティッシュ持ってきたりしてくれる。

あんた、本当に良い子だね。
かあちゃん誇らしい。

今朝起きたら突然「はみがき、がんばったー」と息子が言ってたので
(歯磨きまでやってないけど)寝転がる練習はしっかり覚えているようだった。

今日も泣いたけど、練習したら20分くらいでゴロンと寝転がってくれた。
そして今日は笑顔だった。
その後に、玩具の車を全部持ってきて
私の足の間に「ごろ~ん」と寝転がらせて遊んだ。
その場に居なかった夫にも「ぼく、できた。ごろんできた。」と話していた。

最初は「こんなに泣かせて意味があるのか
逆効果じゃないのか」という迷いもあったけど
息子の根性を信じて、結果良い方向に向かったと思う。

怖いことに挑戦すること
それを克服する姿

小さいけれど、随分大きくなった息子の背中を見て
色々教わった気もしている。

明日はゴロン上手に出来るかなぁ。
ゴロンで歯磨き出来るかなぁ。

とりあえず、家ではレゴビーノ使ってます。
うがいの練習もそろそろやらなきゃなぁ。

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。