カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2009年01月 | 02月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


現在の位置

日々育児。(旧「日々妊婦。」)  トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2009年01月
by AlphaWolfy

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

トモトモ

Author:トモトモ
性格:熱しやすく冷めやすい、面倒くさがり、無駄な気遣いで行動できなくなること多し。
持病:椎間板ヘルニア、偏頭痛。
体型:小太り。

息子情報:2007年5月6日生まれ(39週6日)、出生時の体重は3715g。両家にとって初孫なので生まれる前からジジババ大騒ぎ。夫に似てます。

記録のためにBlogをやってみてます。


●身元バレ防止のため多少フィクションを交えていますので、つじつまが合わない時は生温かく見守ってください。

●家計の足しになればとアフィリエイトも積極的に投下するので、結構ウザいブログになってます。たは。

本家(休眠中):HaniwaFactory
本Blog:HaniwaFactory[Blog版]
別荘:HaniwaFactory[楽天版]

産後の買い物は宅配で。

赤ちゃんが生まれたら、最低1ヶ月は原則外出できません。家事を少しでもラクにするため、便利な宅配オススメしときます。


▼コープネット
私はここの「コープとうきょう」の個人宅配利用中です。

【チョット解説】
妊娠中~1歳未満の子供がいる場合、1年間の赤ちゃん割引で配送料の割引制度が利用可能。また、現在のところ初めて契約した人は最初の6週間、配送にかかる全ての手数料無料なので気軽に試せます。
加入には生協の会員になるため、出資金1000円が必要ですが、このお金は生協を脱退すれば返ってきます。
生鮮食料品は品質が良い分、すこしだけ割高に感じますが、コープオリジナルの一般食料品は安いもの多し。子連れで買い物行って、米や洗剤など重いもの買うの一苦労だし。あと、意外にオムツが安いです。

▼パルシステム
牛マークのキャラクターが出てくるテレビCMで御馴染みです。

【チョット解説】
ネットで調べると「野菜が旨い」などの感想をよく見かける、1都7県(東京・千葉・神奈川・埼玉・茨城・群馬・山梨・福島、2007年4月現在)で展開している生協の宅配です。CMでも産直をウリにしています。
コープネットと比べると商品点数は少なめらしいですが、離乳食の材料となる商品が多く、赤ちゃんが生まれて利用開始する人が多いようです。
私は利用したことがないのですが、利用者の詳しい感想があったのでリンクしておきます。
■教えて!goo 妊娠中で、生協の利用を考えています(東京在住)

最近のコメント

トラックバックリスト

RSSフィード

Photoscope

banner

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況。

息子、1歳7ヶ月~8ヶ月くらいの記録。

●年末年始、夫の実家へ帰省予定だったが夫が体調不良のため中止に。やがて夫→私→息子の順で風邪引いて完全に寝正月。病院休みなんで結構ピリピリしながら看病してたかも。私自身も咳が止まらず結構大変だった。

●NHK教育「いないいないばぁ」を毎日見てるんだけど、「わんわん」と「うーたん」を覚えて名前を連呼している。体操の「ぐるぐるどかん」は妙に上手になってきたのだが、ハイハイする場面になると私を押し倒してハイハイ強制するようになった。

●pinguのDVD買ったら、面白がって結構見てる。

●不鮮明だけど「エレベーター」と「開いた」をよく言う。外出しててもエレベーターが開いたら「あいたー!!」と指差して言う。

●服を着たり脱いだりする時に、自分でなんとかしようとする素振りが見える。前ボタンを全部開けて「後は自分で脱いでみたら?」と息子に任せてみたら、一生懸命脱ごうとしてるんだけど袖から腕を抜くのが難しいらしく、郷ひろみの踊りみたいになって不機嫌になっていた。「ここ、引っ張ってみたら?」と、片方の袖を押さえてあげて、後は息子の動作に任せていたらなんとか脱げた。これを数週間やってたら、羽織り物なら自分で脱げるようになってきた。次はズボン脱ぎ指南をやってみよう。

●風呂にて、泡で遊ぶのが好き。洗面器に石鹸で作った泡をこんもり入れると狂喜乱舞。必ず別の洗面器(息子が遊びたがるので洗面器が3つある)にお湯を張って『あわん、あわん、あわん』と言いながら、お風呂の玩具を泡だらけにする→お湯煮付けて綺麗にするを繰り返す。泡が水に溶けて消えるのが不思議で面白いらしい。

●元旦、息子が突然バナナに目覚めた。今までバナナは好物なようで見つけると指差して食べたい動作をしていたのだが、元日の夜、寝る前に突然『バニャニャ!!!!』とはっきり言った。食卓に置いてあるバナナスタンドにぶら下がるバナナの側までいって、『バニャニャ、バニャニャ』と言いながらバナナ触って、すぐに私の方まで駆け寄ってきて『バニャニャ!!』と報告。これを何度も繰り返して大興奮していた。バナナがバナナという名前であることが分かった瞬間らしい。既に寝室でゴロゴロしていた夫に「夫、息子がまた覚醒した。」と呼んだら夫が息子見て吹き出していた。

息子「バニャニャ!バニャニャ!!ニャニャ!」

私「なんか今、サリバン先生の気分だね。」

夫「なにそれ。」

息子「バニャニャ!!!」

私「ヘレン・ケラーの家庭教師。ヘレンの手に毎日井戸の水かけながらwaterって連呼したら、ヘレンが『この冷たいものはwaterという名前だ』ってことにやっと気付いて、2人で泣きながらwater! water!って言いまくってた話。あれ今すっごく思い出している。」

息子「バニャニャ!!バニャニャー!!!(地団駄)」

私「うん、バナナね。名前覚えて上手に言えるようになったね。すごいぞ!でも食べるのは明日ね。」

息子「バニャニャー!!(ちょっと怒ってる)」

私「バナナばいばーい!!(見えない戸棚に隠す)」

夫「1月1日、バニャニャ記念日。」

息子「バニャニャーー!!(食べたい)」

そんな元旦であった。
ちょっとづつ言葉増えてきたなぁ。
スポンサーサイト

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。