カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2008年11月 | 12月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


現在の位置

日々育児。(旧「日々妊婦。」)  トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2008年11月
by AlphaWolfy

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

トモトモ

Author:トモトモ
性格:熱しやすく冷めやすい、面倒くさがり、無駄な気遣いで行動できなくなること多し。
持病:椎間板ヘルニア、偏頭痛。
体型:小太り。

息子情報:2007年5月6日生まれ(39週6日)、出生時の体重は3715g。両家にとって初孫なので生まれる前からジジババ大騒ぎ。夫に似てます。

記録のためにBlogをやってみてます。


●身元バレ防止のため多少フィクションを交えていますので、つじつまが合わない時は生温かく見守ってください。

●家計の足しになればとアフィリエイトも積極的に投下するので、結構ウザいブログになってます。たは。

本家(休眠中):HaniwaFactory
本Blog:HaniwaFactory[Blog版]
別荘:HaniwaFactory[楽天版]

産後の買い物は宅配で。

赤ちゃんが生まれたら、最低1ヶ月は原則外出できません。家事を少しでもラクにするため、便利な宅配オススメしときます。


▼コープネット
私はここの「コープとうきょう」の個人宅配利用中です。

【チョット解説】
妊娠中~1歳未満の子供がいる場合、1年間の赤ちゃん割引で配送料の割引制度が利用可能。また、現在のところ初めて契約した人は最初の6週間、配送にかかる全ての手数料無料なので気軽に試せます。
加入には生協の会員になるため、出資金1000円が必要ですが、このお金は生協を脱退すれば返ってきます。
生鮮食料品は品質が良い分、すこしだけ割高に感じますが、コープオリジナルの一般食料品は安いもの多し。子連れで買い物行って、米や洗剤など重いもの買うの一苦労だし。あと、意外にオムツが安いです。

▼パルシステム
牛マークのキャラクターが出てくるテレビCMで御馴染みです。

【チョット解説】
ネットで調べると「野菜が旨い」などの感想をよく見かける、1都7県(東京・千葉・神奈川・埼玉・茨城・群馬・山梨・福島、2007年4月現在)で展開している生協の宅配です。CMでも産直をウリにしています。
コープネットと比べると商品点数は少なめらしいですが、離乳食の材料となる商品が多く、赤ちゃんが生まれて利用開始する人が多いようです。
私は利用したことがないのですが、利用者の詳しい感想があったのでリンクしておきます。
■教えて!goo 妊娠中で、生協の利用を考えています(東京在住)

最近のコメント

トラックバックリスト

RSSフィード

Photoscope

banner

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミノムシ状態で夜泣き軽減? ぎゅっと巻きつくアメリカ製おくるみ&ほどけにくい足つきおくるみ

以前、ここでも紹介したこの本。
赤ちゃんがピタリ泣きやむ魔法のスイッチ
赤ちゃんがピタリ泣きやむ魔法のスイッチ土屋 京子


おすすめ平均 star
starいい本なのですが
star読むと読まないとでは大違い?
starスイッチをやめる時期もポイントですよ!
starなるほど納得。
star頼れる味方!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この本で本当に泣き止むかどうかと聞かれたら「んー、子供による」としか言えぬが
『赤ちゃんがなんで泣くのか』という漠然とした問題を医学的に説明してくれてるので
お母さんの心のケアには有効な本だと思う。私はそのように使えた。
泣くのは母親が悪いわけではない、新生児の仕様だと胸張れる。

さて。
この本の中で紹介されてる、赤ちゃんを安心させるおくるみの巻き方。
首だけ出して、身体をキュッと包み込んでしまう「ミノムシ」巻き。(←勝手に命名)
日本ではあまり馴染みがない巻き方だったけど、欧米ではポピュラーらしい。
その巻き方を簡単に出来るこんなおくるみあった。


SIDS防止や夜泣き防止効果もあります。 100%オーガニックコットン「SwaddleMe」おくるみ 【オ...
税込3,500円。

ああ、見事なミノムシ。
アメリカのブランド、Kiddopotamusのもので
アメリカの小児科医に非常に推奨されているおくるみだそうで。

マジックテープで肩の辺りまでギュっと巻いてあげることで
子宮の中に居た頃を思い出して赤ちゃんが安心するとかしないとか。
突然死症候群の防止効果もあるとか、詳細ページに色々書いてあります。
伝聞ばっかりの記事ですまん。

素材や色でバリエーション色々あるみたい。


この、おくるみで巻いて安心させる方法が有効なのは
上記で紹介した書籍「赤ちゃんがピタリ泣きやむ魔法のスイッチ」によれば
低月齢の間らしいので(商品詳細にも、対象年齢は新生児~4ヶ月頃とありますな)
使える時期は気をつけておきたい。
自分で動きたがる頃になったら、動けなくて赤ちゃん怒りそうだわな。
商品レビューでも夜泣き対策に使ってて効果は上々という感想多いですね。

似たような構造のもので、足の部分が二股に分かれてるデザインも発見。

アメリカンセレブ御用達ベビーブランドからのご案内左右の足を分けていれるので、バタバタして...
税込2,310円。

これもアメリカのブランドで、GoldBug(ゴールドバグ)のもの。
ああ、GoldBugと言えば息子のパンダ迷子紐のブランドだわ。
これは前述のミノムシ状態を売りにしているわけではないけれど
商品画像を見るに、帽子の部分を使わなければ
同じような格好で使えるんじゃないかなと思った。
(実際に手にとって確認したわけではないです、すいません)
足が二股に分かれている利点は、ベビカーやベビーシートでも使用可能なこと。

将来、2人目が来たら試してみたいのう。
スポンサーサイト

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。