カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2008年10月 | 11月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


現在の位置

日々育児。(旧「日々妊婦。」)  トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2008年10月
by AlphaWolfy

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

トモトモ

Author:トモトモ
性格:熱しやすく冷めやすい、面倒くさがり、無駄な気遣いで行動できなくなること多し。
持病:椎間板ヘルニア、偏頭痛。
体型:小太り。

息子情報:2007年5月6日生まれ(39週6日)、出生時の体重は3715g。両家にとって初孫なので生まれる前からジジババ大騒ぎ。夫に似てます。

記録のためにBlogをやってみてます。


●身元バレ防止のため多少フィクションを交えていますので、つじつまが合わない時は生温かく見守ってください。

●家計の足しになればとアフィリエイトも積極的に投下するので、結構ウザいブログになってます。たは。

本家(休眠中):HaniwaFactory
本Blog:HaniwaFactory[Blog版]
別荘:HaniwaFactory[楽天版]

産後の買い物は宅配で。

赤ちゃんが生まれたら、最低1ヶ月は原則外出できません。家事を少しでもラクにするため、便利な宅配オススメしときます。


▼コープネット
私はここの「コープとうきょう」の個人宅配利用中です。

【チョット解説】
妊娠中~1歳未満の子供がいる場合、1年間の赤ちゃん割引で配送料の割引制度が利用可能。また、現在のところ初めて契約した人は最初の6週間、配送にかかる全ての手数料無料なので気軽に試せます。
加入には生協の会員になるため、出資金1000円が必要ですが、このお金は生協を脱退すれば返ってきます。
生鮮食料品は品質が良い分、すこしだけ割高に感じますが、コープオリジナルの一般食料品は安いもの多し。子連れで買い物行って、米や洗剤など重いもの買うの一苦労だし。あと、意外にオムツが安いです。

▼パルシステム
牛マークのキャラクターが出てくるテレビCMで御馴染みです。

【チョット解説】
ネットで調べると「野菜が旨い」などの感想をよく見かける、1都7県(東京・千葉・神奈川・埼玉・茨城・群馬・山梨・福島、2007年4月現在)で展開している生協の宅配です。CMでも産直をウリにしています。
コープネットと比べると商品点数は少なめらしいですが、離乳食の材料となる商品が多く、赤ちゃんが生まれて利用開始する人が多いようです。
私は利用したことがないのですが、利用者の詳しい感想があったのでリンクしておきます。
■教えて!goo 妊娠中で、生協の利用を考えています(東京在住)

最近のコメント

トラックバックリスト

RSSフィード

Photoscope

banner

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

躾が始まる前に読みたい「子どもは動きながら学ぶ―環境による教育のポイント」

mixiの「ミラクル育児」コミュで知った、モンテッソーリ教育。
とりあえず入門書みたいなものサラッと読みたいなと感じて
池袋のジュンク堂(=でっかい本屋)まで行って色々と立ち読みしてこれ買った。

子どもは動きながら学ぶ―環境による教育のポイント
4062039222相良 敦子

講談社 1990-02
売り上げランキング : 12245

おすすめ平均star
star育児に悩んでる人にはとくにおすすめ!
starこの本を購入して。
star幼児期に学ぶべきこと

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


モンテッソーリ教育において1歳から3歳までにすべきことをまとめたもの。
まだ40ページくらいまでしか読めてないんだけど

・子供が歩き始めて、家中を滅茶苦茶にして困っている
・子供に「ダメ」ばっかり言ってて、つい感情的になる
・そもそも躾って何すりゃいいの?

と、漠然とした悩みを抱えてる人は手に取ってみるといいよ。
教育論も色々あるので、その1つに過ぎないけれど
どうしても日常を大人の視点で進めてしまいがちになるから
『あ~、子供の視点だと世界はまだこう見えてるのか』
と、頭を冷やすきっかけにはなると思う。

今まで子供に対して
『なぜ私の邪魔ばかりするのだろう』と感じていたことが
『あ、今これに興味があって学んでるのか』と考えられるようになれるかも。

とは言いつつ、今日は台所で炊事してたら
食卓で冷まして置いといた蒸かし芋を
息子がいつのまにか手を伸ばして強奪していて
気付いたらリビングで芋かじりながらも怪力で握りつぶして
そこらじゅうにサツマイモの屑を撒き散らしながら走り回ってって
足で踏むから敷いてるラグに芋が擦り込まれ・・・・。

気付いた瞬間に頭が真っ白になってフリーズ。
更に、息子が芋かじりながら寝室に入ろうとしているのが見えて我に返り、

『や、や、やめれぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!』

と、息子から芋取り上げてしまった。

掃除機かけて、ラグ洗って(洗濯機で洗えるもの買ったんだ)
コルクマット外して洗えば済むことなんだけどね。
後から考えると手の届く場所に好物の芋置いといた私が悪いし
あんな取り上げ方しなくて良かったのに、と凹む。

帰ってきた夫に、そんな気持ちも含めて洗いざらい話したら
腹抱えて爆笑していた。

反省しながらイメージトレーニングして
『お芋美味しいね。イスに座って食べようね。屑が落ちてるから一緒に掃除しよう。』
を笑顔で30回言う練習して寝るよ。

ああ、芋が憎い。
芋に罪は無いと分かってはいるが、芋が憎い。

まだまだ器が小さいなぁ、自分。
スポンサーサイト

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。