カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2008年06月 | 07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


現在の位置

日々育児。(旧「日々妊婦。」)  トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2008年06月
by AlphaWolfy

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

トモトモ

Author:トモトモ
性格:熱しやすく冷めやすい、面倒くさがり、無駄な気遣いで行動できなくなること多し。
持病:椎間板ヘルニア、偏頭痛。
体型:小太り。

息子情報:2007年5月6日生まれ(39週6日)、出生時の体重は3715g。両家にとって初孫なので生まれる前からジジババ大騒ぎ。夫に似てます。

記録のためにBlogをやってみてます。


●身元バレ防止のため多少フィクションを交えていますので、つじつまが合わない時は生温かく見守ってください。

●家計の足しになればとアフィリエイトも積極的に投下するので、結構ウザいブログになってます。たは。

本家(休眠中):HaniwaFactory
本Blog:HaniwaFactory[Blog版]
別荘:HaniwaFactory[楽天版]

産後の買い物は宅配で。

赤ちゃんが生まれたら、最低1ヶ月は原則外出できません。家事を少しでもラクにするため、便利な宅配オススメしときます。


▼コープネット
私はここの「コープとうきょう」の個人宅配利用中です。

【チョット解説】
妊娠中~1歳未満の子供がいる場合、1年間の赤ちゃん割引で配送料の割引制度が利用可能。また、現在のところ初めて契約した人は最初の6週間、配送にかかる全ての手数料無料なので気軽に試せます。
加入には生協の会員になるため、出資金1000円が必要ですが、このお金は生協を脱退すれば返ってきます。
生鮮食料品は品質が良い分、すこしだけ割高に感じますが、コープオリジナルの一般食料品は安いもの多し。子連れで買い物行って、米や洗剤など重いもの買うの一苦労だし。あと、意外にオムツが安いです。

▼パルシステム
牛マークのキャラクターが出てくるテレビCMで御馴染みです。

【チョット解説】
ネットで調べると「野菜が旨い」などの感想をよく見かける、1都7県(東京・千葉・神奈川・埼玉・茨城・群馬・山梨・福島、2007年4月現在)で展開している生協の宅配です。CMでも産直をウリにしています。
コープネットと比べると商品点数は少なめらしいですが、離乳食の材料となる商品が多く、赤ちゃんが生まれて利用開始する人が多いようです。
私は利用したことがないのですが、利用者の詳しい感想があったのでリンクしておきます。
■教えて!goo 妊娠中で、生協の利用を考えています(東京在住)

最近のコメント

トラックバックリスト

RSSフィード

Photoscope

banner

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

布オムツ、微・再開。

昨日、Yahooのトップにこんな記事があった。

J-CASTニュース : 「エコ」プラス「愛情」 布おむつが復活

この記事を読むにあたっては、コメント欄もかならず見て欲しい。
実際に子育てで紙と布の両方を使った経験のある人と無い人では
完全に意見が違う。

私は布オムツも用意してあって
去年の夏にはわりと使っていた。

息子が4ヶ月の時までは混合栄養だったのだが
乳腺炎になって桶谷に通ったのがきっかけで完母に移行。
この時『ああ、布オムツって完母ならラクだわ。』としみじみ思った。

ミルクを与えていると、乳児の便は粘度があって
脂肪の粒々が入っていたりして、緩くてベットリした糊状になる。
ライナー使わず布オムツ直接肌にあてていたんで
ウンチの時はバケツに水溜めて
オムツをブラシでゴシゴシしてウンチ取って
汚れた水はトイレに流して、専用洗剤液
(ピジョンのチビクリン使ってた)に漬けといた。

1日分溜まったら夜に洗濯。
月齢が低いほど、1日に何度もウンチするので結構面倒で
「ウヘェ!」となった。

しかし、完母になったら便の形状が一変。
母乳は消化が良すぎて固形物が残らないことが殆どで
水みたいにサラサラした便が全て布に吸収されている状態。
そのまま洗剤液に放り込んで、洗濯。
便を取り除く手洗いの工程が無いだけで、手間が全然違った。
完母の便なら、布おむつへでもないわな。

5ヶ月から離乳食始まると、これまた便の形状が変化。
大人と同じような臭いのある固形化した便になり
混合栄養だった頃よりも更に面倒な便除去作業。
もうこの時点で『布メンドクセー!!!!!』という理由で布から離れた。

根性なしと言われれば、ハイソウデスと答えるより仕方ない。

吸収性の高い紙おむつの方が、オムツかぶれの肌には優しい
というのは小児科の医師からも言われる話なのだが
世の中だと母乳と布おむつこそ育児の美しい理想系
と考える体育会系な人が少なくない。
そんな根性忍耐=愛情と言いたげな
紙=手抜き、布=愛情と短絡的に結び付けているこの記事は
子育て中の私は、読んでて「んー」と思った。

この記事へのコメントで読めるように、
子供を何人も育てている人の意見で
『布だとオムツ離れが早いという話はただの神話、個人差あるから関係ない』
というのは、ネットで見る限りホント多い。
それを本当だモットモダと納得するか
怠慢な母親のただの言い訳と見るかは自分次第。

家族のことを考えれば、洗濯機など使わずに洗濯板とタライで手洗い!
電気も使わず水も少なくエコロジー!
最近の主婦は家電に頼って楽しすぎ!
という意見と、この記事どう違うのだ?

・・・なんて思うこと自体も超極論。

結局、子供にとっては「ウンチとシッコしたら綺麗にしてー!」
という欲求を満たしてあげたらいいのであって
布か紙かは母親が満足するならどっちだっていい話なんじゃないかな。

トイレトレーニングだって、時期が来れば
厚手のトレーニングパンツや濡れた感じが分かる紙おむつに変えて
30分おきにトイレ連れて行くとか、その時頑張ればいい話で。

0歳児で排泄機能もまだちゃんと整っていない時点で
布の方がおむつ離れが云々と論じるのは筋違いな気がするんだけど。
・しっかり汚物を処理できるか
・漏れないか
・肌かぶれないか
・家計の負担はどの程度許容出来るか
などなど、状況に応じて考えたらいい。

紙と布、どっちも良いトコ悪いとこあるんで
良いトコ取りしたらいいと思う。

前置きが長くなった。
書きたかったことはここから。

色々書いたけど、やっぱり布オムツを再度使ってみようかなと思った。
1方だけを見るだけでは真実見えてこないからなぁ。

最近じゃオムツ替え嫌がって、大人しく寝転んでくれないので
手持ちの布オムツカバーでは逃げられて装着不可。
世の中にはパンツ型のオムツカバーも存在するが、これ結構高いのね。

布オムツって、ランニングコストは安いけど
初期投資が結構かかる気がする。
サイズどんどん大きくなるし、洗い代えでカバー何枚も買うことになるし。

ネットで色々調べると、トレーニングパンツに
布オムツを当てて使うのもOKらしい。
そういえば西松屋で4層2枚と3層3枚、
計5枚のトレーニングパンツ買ってあるので
今日は朝からその方法でやってみている。
紙に慣れててウッカリ長時間変え忘れる心配あるので
オムツ替えたらキッチンタイマーを60分にセット。

トイレトレーニングは、今はまだプレ段階で
こどもチャレンジのDVDでトイレに興味持ち始めたので
毎日数回、トイレに連れてって補助便座に座らせてる程度。
本人がオムツでも「シッコ出た」と教えてくれるようになったら
本格的に始めてみようかなと思う。

どうな方法のトレーニングが私と息子に合うのか
布なのか紙なのかライナーなのかトレパンなのか
方法も色々あるので、なんとなく試し始めてみようかなと思ってる。
スポンサーサイト

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。