カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2008年04月 | 05月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


現在の位置

日々育児。(旧「日々妊婦。」)  トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2008年04月
by AlphaWolfy

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

トモトモ

Author:トモトモ
性格:熱しやすく冷めやすい、面倒くさがり、無駄な気遣いで行動できなくなること多し。
持病:椎間板ヘルニア、偏頭痛。
体型:小太り。

息子情報:2007年5月6日生まれ(39週6日)、出生時の体重は3715g。両家にとって初孫なので生まれる前からジジババ大騒ぎ。夫に似てます。

記録のためにBlogをやってみてます。


●身元バレ防止のため多少フィクションを交えていますので、つじつまが合わない時は生温かく見守ってください。

●家計の足しになればとアフィリエイトも積極的に投下するので、結構ウザいブログになってます。たは。

本家(休眠中):HaniwaFactory
本Blog:HaniwaFactory[Blog版]
別荘:HaniwaFactory[楽天版]

産後の買い物は宅配で。

赤ちゃんが生まれたら、最低1ヶ月は原則外出できません。家事を少しでもラクにするため、便利な宅配オススメしときます。


▼コープネット
私はここの「コープとうきょう」の個人宅配利用中です。

【チョット解説】
妊娠中~1歳未満の子供がいる場合、1年間の赤ちゃん割引で配送料の割引制度が利用可能。また、現在のところ初めて契約した人は最初の6週間、配送にかかる全ての手数料無料なので気軽に試せます。
加入には生協の会員になるため、出資金1000円が必要ですが、このお金は生協を脱退すれば返ってきます。
生鮮食料品は品質が良い分、すこしだけ割高に感じますが、コープオリジナルの一般食料品は安いもの多し。子連れで買い物行って、米や洗剤など重いもの買うの一苦労だし。あと、意外にオムツが安いです。

▼パルシステム
牛マークのキャラクターが出てくるテレビCMで御馴染みです。

【チョット解説】
ネットで調べると「野菜が旨い」などの感想をよく見かける、1都7県(東京・千葉・神奈川・埼玉・茨城・群馬・山梨・福島、2007年4月現在)で展開している生協の宅配です。CMでも産直をウリにしています。
コープネットと比べると商品点数は少なめらしいですが、離乳食の材料となる商品が多く、赤ちゃんが生まれて利用開始する人が多いようです。
私は利用したことがないのですが、利用者の詳しい感想があったのでリンクしておきます。
■教えて!goo 妊娠中で、生協の利用を考えています(東京在住)

最近のコメント

トラックバックリスト

RSSフィード

Photoscope

banner

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況。

息子、生後345日目。
早いなぁ、もう11ヶ月。

●ストローが相変わらず。上手に飲んじゃう時もあれば、上手に全部吐き出す時もある。外出先で水分補給させようとしたらハンドタオル1枚びしょびしょ必至。

●冬は自分が風邪ひいてばっかりで、2回ほど息子に感染ってしまったりでインドアだったのだけれど、最近やっと暖かくなって児童館通い復活。広いしオモチャいっぱいあって楽しそう。

●児童館でそれなりに顔見知りさんが増えてきたのだが、さっぱり名前が覚えられないorz。世の中の母親がよく『○○ママ』と、子供の名前+ママで呼び合っているのを独身時代は内心、違和感あったんだけど、なんとなく理由が分かった。

●あえて言い訳を書くが、妊娠中や母乳を出している時は個人差はあるが、ホルモンの関係でボーっとして忘れっぽくなるらしい。入院中、産婦人科の助産師さんに聞いたので間違いない。育児ってそれなりに大変なので、本能的にストレスを感じにくくするためかボーっとするとか、しないとか。

●先日、偶然に産婦人科に入院中に同じ病室だった人とばったり。11ヶ月ぶりに会った。息子と誕生日が1日違いなので発達具合も似てるらしくて、子同士なんだか仲良く奇声で交信していた。

●子供を見てると、子供同士で波長の合う合わないがあるように思う。お互いに顔掴み合おうとする子も居れば(親同士は笑顔で焦る。)、仲良くハイハイしまくる子も居る。大人と一緒ね。

●ベネッセの「こどもチャレンジ」を始めた。

●実は今までは『これだけDMガンガン送ってくる(妊娠中にベネッセのサービスをいくつか利用したため)広告費が超上乗せされてて無駄に高くなってんじゃないか。』とか、歪んだ性格ゆえに懐疑的に感じていたベネッセ。送られてくるDMの漫画も、なんか妙だし。が、ちょっと紆余曲折あった後に入らないか?という流れになり、周囲でやってる人が居ないかなど聞いてみたところ『学習効果抜群、DVD見せたら誰も教えてないのに勝手にトイレ行ってた。』などと凄い体験談続々。無料で送られてくるお試しDVDと絵本で、息子が絵本に合わせて右手上げて「はーい」とやり始めたのが決め手で契約。

●5月生まれなので、多少早めになるけど1学年先走りで「ぷち」。

●4月号「はみがき特集」が届いたわけだが、なるほど納得。刷り込みだねこれ、反復。DVD見てると2分に1度は歯磨き。歯磨き。歯磨き、わんわん♪おにぎり大好きー。(エデュトイまだ届かないけど。中国製なのか?品質保持のため検査強化で遅れて届くそうな。)

●自分が歯磨きの歌覚えて、ディラン効果で一日中歌うハメになっている。おくちのトンネル、しゅっしゅぽっぽあー。

●まだ11ヶ月なので素直に歯磨きする月齢じゃないけど、送られてきたしまじろうのオモチャのおかげで、「泣き叫んでるのを押さえつけて歯磨き」→「オモチャいじってる隙に歯磨き」に変化。DMの漫画みたいに魔法みたいにはいかないよ、当たり前だが。

●自分がトイレ行くときや、炊事など後追いされると困るときにDVD見せると便利。超便利。釘付けだもん、画面に。もちろん見せすぎは厳禁なので時間考えてやるけど、今まで泣き叫んで絶叫されながら夕飯作ってたのが凄いストレスだったので、こどもチャレンジ助かってる。

●指先が器用になって、床に落ちてるホコリやゴミをつまんで食べようとするから『君は鳩か?』と問いたくなる。コードレスのハンディ掃除機買ったんで、気が付いたらすぐ掃除。その様子を見て覚えたのか、やたらと掃除機持ちたがる。
08-03-27_13-04.jpg

●4月に入ってから、ベビーバス使うの完全に辞めた。ベビーーバス、底に突起があって腰が据わったら一人で漬かっていられるリッチェルのものだったので、私が身体や髪洗う間は冷えないように、ベビーバスにお湯張って半身浴状態で座ってもらってた。今は湯船に少なめに湯張って、掴まり立ちしてる。

●ものの本には「掴んで食べる練習を」とあるが、掴むよりも捏ねる方を好むようで、掴んで食う物渡すと捏ねだす。ご飯を捏ねて、その辺に擦り付けられると泣きたくなるので、たまに蒸かし芋とか茹で人参とか渡してみたり。

●でも正直、まだ手掴みメニューは親の方が参ってしまうので消極的。オヤツは細長く切ったホットケーキや市販のベビー用クラッカーとか食ってるけど、放っておくと際限なく全部口に詰め込んでしまうので危険。1口分づつ食べれるようにサポート。サンドイッチやオニギリ勝手に食べれるようになると随分楽なんだろうな~。ノンビリ付き合う。
08-03-21_14-48.jpg

●フォークに食い物刺して渡すと、上手に食う。スプーンに食い物乗せて渡すと、食い物が飛んでいく。手の勢い制御が上手くないんだろうね。掴もうとしたら握りつぶしちゃうし。オモチャで遊びながら徐々に発達していってるので見守ろう。

●口に手を当てて、インディアンのごとく「アワワワー」と言う動作を今週からやりはじめた。上機嫌だとアワワワー。飯食ってる時とか、ずーっとアワワワー。食べ終わると『もっとよこせ』と言わんばかりに泣く。食い意地の遺伝子は継承されたらしい。

●夜泣きは一進一退。3週間ほど前に「昨日は泣かずに、ぐずる程度で自分で乗り切ってた」という日があって感動したけど、次の日は泣いてた。こうやって、徐々に泣かない日が増えてくるのだろうか。

●寝相が酷い。SIDS対策で、うつ伏せ時はひっくり返しています。

●先月、初めての散髪。寝ている隙に爪切りバサミで髪つまんでチョキチョキ。散切りだけどスッキリ。

思いつくままにダラダラ書いたら長くなったんで、この辺で。
スポンサーサイト

かかりつけ医があっても、東京から栃木に搬送された妊婦の例

息子も1歳間近。
2人目も漠然と考えているのだが、妊娠する前にドコでどうやって産むか
きちんと考えておかないとならないので、少し調べ始めた。
上の子を保育園に預けようとしても、待機児童が多くて
すんなり預けられない土地柄だしね。。
出産は計画的に。

さて、そうやって調べている過程で出てきた記事。
妊娠6ヶ月の時に破水し、危険な状況になったのだが
受け入れ病院が決まらずに最終的に
東京から栃木の病院へ搬送された人の話。
無事にお子さん生まれてなによりだけど、読んでてビクビクした。

<1> 行き場失う妊婦 : 特集・連載 :育児ネット:教育 子育て : 関西発 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
受け入れ不能「31回」

 東京都内に住む公務員の大西明実さん(34)は昨年6月、妊娠6か月の時に破水してしまい、31の医療機関から受け入れを断られた。

 仕事を終えて帰宅しようとした時、出血に気づいた。かかりつけの産科医を受診すると早産の危険があるという。まだ500グラムほどしかない赤ちゃんは、生まれてしまえば命にかかわる。

 赤ちゃんが生まれた時のために、NICU(新生児集中治療室)があり、母体管理も可能な医療機関を、かかりつけ医は探し始めた。午後6時半だった。だが、どこも満床で受け入れてもらえない。大西さんの病室には、医師が必死に電話をかける声が響いてきた。「本当に危険な状況なんです」「何とか受け入れてもらえませんか」

 この出産はだめになってしまうのだろうか。大西さんは頭の中が真っ白になった。

 夜10時近くになって、医師が病室に来て言った。「32か所目で、やっと見つかりました。これから栃木県へ搬送します」。行き先は独協医大病院(壬生(みぶ)町)だと告げられた。

 なぜ栃木なんですか。東京には病院がたくさんあるじゃないですか。東京じゃだめなんですか――。色々な思いが噴き出したが、医師は「栃木に行かなかったら、この子の命は助からないかもしれない」と言う。心細くて不安な思いを何とかおさえ込んだ。

(以上、記事途中まで引用)

この続きはリンク先で読んでください。

2人目を出産する場合、上の子をどうするかという問題がある。
親類縁者に頼るという他力本願もこの際いいわけだけど
相変わらず里帰りはしない方向で考えているし
選択肢は沢山あった方がいい。
夫もそう易々と仕事を休めるわけでもない。
子連れ入院できる分娩施設は都内だととても少なくて
助産院などは多少融通が利くのだが、この記事みたいに
不測の事態の場合を考えると、NICUのある病院がいいのか?とか
子連れ入院したとしても、保育所などが併設されていないと
新生児と上の子の面倒をまとめてみるので、これまた大変とか
色々考えなきゃならない。

NICUのある病院にある程度の時期まで検診通って
カルテを残しつつ、保育所付の助産院へ転院なんて方法が
今のとこ思いつく理想系なんだけど、
そんなに世の中上手くいかないよね。
施設がいない、施設が。

産前産後、保育所に暫く預けるとしても、
保育料が月6万とかかかるそうだし
お金のこともキッチリ考えとかにゃならない。

世の中には他人によく
「子供はまだ?」とか「一人っ子じゃ駄目」とか「産むべき!」とか
簡単に言う人が居るんだけども、こうやって
自分が産んだり育てたりする立場になると
そんな無神経なこと絶対に他人様に言えないよ。
だって人間が2人、生きるか死ぬかの話だぜ?

ちゃんとした覚悟を持って、妊娠すべきだし出産すべきだと思う。

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。