カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2008年03月 | 04月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


現在の位置

日々育児。(旧「日々妊婦。」)  トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2008年03月
by AlphaWolfy

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

トモトモ

Author:トモトモ
性格:熱しやすく冷めやすい、面倒くさがり、無駄な気遣いで行動できなくなること多し。
持病:椎間板ヘルニア、偏頭痛。
体型:小太り。

息子情報:2007年5月6日生まれ(39週6日)、出生時の体重は3715g。両家にとって初孫なので生まれる前からジジババ大騒ぎ。夫に似てます。

記録のためにBlogをやってみてます。


●身元バレ防止のため多少フィクションを交えていますので、つじつまが合わない時は生温かく見守ってください。

●家計の足しになればとアフィリエイトも積極的に投下するので、結構ウザいブログになってます。たは。

本家(休眠中):HaniwaFactory
本Blog:HaniwaFactory[Blog版]
別荘:HaniwaFactory[楽天版]

産後の買い物は宅配で。

赤ちゃんが生まれたら、最低1ヶ月は原則外出できません。家事を少しでもラクにするため、便利な宅配オススメしときます。


▼コープネット
私はここの「コープとうきょう」の個人宅配利用中です。

【チョット解説】
妊娠中~1歳未満の子供がいる場合、1年間の赤ちゃん割引で配送料の割引制度が利用可能。また、現在のところ初めて契約した人は最初の6週間、配送にかかる全ての手数料無料なので気軽に試せます。
加入には生協の会員になるため、出資金1000円が必要ですが、このお金は生協を脱退すれば返ってきます。
生鮮食料品は品質が良い分、すこしだけ割高に感じますが、コープオリジナルの一般食料品は安いもの多し。子連れで買い物行って、米や洗剤など重いもの買うの一苦労だし。あと、意外にオムツが安いです。

▼パルシステム
牛マークのキャラクターが出てくるテレビCMで御馴染みです。

【チョット解説】
ネットで調べると「野菜が旨い」などの感想をよく見かける、1都7県(東京・千葉・神奈川・埼玉・茨城・群馬・山梨・福島、2007年4月現在)で展開している生協の宅配です。CMでも産直をウリにしています。
コープネットと比べると商品点数は少なめらしいですが、離乳食の材料となる商品が多く、赤ちゃんが生まれて利用開始する人が多いようです。
私は利用したことがないのですが、利用者の詳しい感想があったのでリンクしておきます。
■教えて!goo 妊娠中で、生協の利用を考えています(東京在住)

最近のコメント

トラックバックリスト

RSSフィード

Photoscope

banner

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歩行器の弊害についてのニュース

歩行器って実際どうなの?と思って調べても
個人のブログ記事や掲示板ばっかりヒットして
どれもこれも信憑性が薄くて困ってたんだけど。

これが一番、説得力あるのかな。メモっとく。

歩行器を使った赤ちゃんは「ひとり歩き」が3週間遅い - ニュース - nikkei BPnet
歩行器を使った赤ちゃんは「ひとり歩き」が3週間遅い
2002年6月24日
 「歩行の練習になる」「子供を乗せておくと、その間は手が離せる」と、日本でも愛用者が多い乳児用の歩行器だが、歩行能力を育てるという観点では弊害もあるようだ。アイルランドで行われた親への聞き取り調査で、歩行器を使っている赤ちゃんでは、使っていない赤ちゃんよりも、はいはいやひとり立ち、ひとり歩きが遅いことが判明したため。調査結果は、英国医師会の学術誌であるBritish Medical Journal(BMJ)誌6月22日号に掲載された。

 歩行器は子育てグッズの一つで、穴の空いたテーブルのような形の器具。穴の部分に赤ちゃんを入れ、立たせた姿勢で支える仕組みだ。足の部分には車輪が付いており、赤ちゃんは床をけって自分で行きたいところに動けるようになる。しかし、床の段差で転倒するなど安全面での懸念があるほか、運動能力を育む上でも悪影響があるとの指摘もあった。

 そこで、アイルランドMater病院のM. Garrett氏らは、190人の子供の親に聞き取り調査を行い、子供の運動発達と歩行器の使用との関係を調べた。190人中102人(54%)が歩行器を使っており、使用期間は中央値で生後26週(6.5カ月)から54週(13.5カ月)とほぼ半年以上だった。

 研究グループは、「はいはい」「ひとり立ち」「ひとり歩き」という、運動発達の段階ごとに、こうした運動が自分でできるようになった時期を尋ねた。すると、歩行器を使っていた赤ちゃんでは、使っていなかった赤ちゃんよりも、こうした運動ができるようになる時期が3〜4週間遅いことが判明した。

 さらにデータを分析すると、歩行器の使用時間が長くなるほど、ひとり立ちなどができるようになる時期が遅れることもわかった。歩行器の使用時間が24時間長くなるごとに、「ひとり歩き」は3.3日遅れ、「ひとり立ち」は3.7日遅れるという。このような結果から「歩行器の使用は薦められない」と研究グループは結論付けている。

(以上、記事全文引用)

ちなみにウチは使ってない。
スポンサーサイト

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。