カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2007年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


現在の位置

日々育児。(旧「日々妊婦。」)  トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2007年11月
by AlphaWolfy

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

トモトモ

Author:トモトモ
性格:熱しやすく冷めやすい、面倒くさがり、無駄な気遣いで行動できなくなること多し。
持病:椎間板ヘルニア、偏頭痛。
体型:小太り。

息子情報:2007年5月6日生まれ(39週6日)、出生時の体重は3715g。両家にとって初孫なので生まれる前からジジババ大騒ぎ。夫に似てます。

記録のためにBlogをやってみてます。


●身元バレ防止のため多少フィクションを交えていますので、つじつまが合わない時は生温かく見守ってください。

●家計の足しになればとアフィリエイトも積極的に投下するので、結構ウザいブログになってます。たは。

本家(休眠中):HaniwaFactory
本Blog:HaniwaFactory[Blog版]
別荘:HaniwaFactory[楽天版]

産後の買い物は宅配で。

赤ちゃんが生まれたら、最低1ヶ月は原則外出できません。家事を少しでもラクにするため、便利な宅配オススメしときます。


▼コープネット
私はここの「コープとうきょう」の個人宅配利用中です。

【チョット解説】
妊娠中~1歳未満の子供がいる場合、1年間の赤ちゃん割引で配送料の割引制度が利用可能。また、現在のところ初めて契約した人は最初の6週間、配送にかかる全ての手数料無料なので気軽に試せます。
加入には生協の会員になるため、出資金1000円が必要ですが、このお金は生協を脱退すれば返ってきます。
生鮮食料品は品質が良い分、すこしだけ割高に感じますが、コープオリジナルの一般食料品は安いもの多し。子連れで買い物行って、米や洗剤など重いもの買うの一苦労だし。あと、意外にオムツが安いです。

▼パルシステム
牛マークのキャラクターが出てくるテレビCMで御馴染みです。

【チョット解説】
ネットで調べると「野菜が旨い」などの感想をよく見かける、1都7県(東京・千葉・神奈川・埼玉・茨城・群馬・山梨・福島、2007年4月現在)で展開している生協の宅配です。CMでも産直をウリにしています。
コープネットと比べると商品点数は少なめらしいですが、離乳食の材料となる商品が多く、赤ちゃんが生まれて利用開始する人が多いようです。
私は利用したことがないのですが、利用者の詳しい感想があったのでリンクしておきます。
■教えて!goo 妊娠中で、生協の利用を考えています(東京在住)

最近のコメント

トラックバックリスト

RSSフィード

Photoscope

banner

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『何で泣いてるの?』-育児における「原因・結果・フィードバック」

息子、生後207日目。

7ヶ月目前の息子と今まで生活してきて色々あったが
毎回、言われると気になるフレーズがある。

『何で泣いてるの?』
というフレーズ。

年配男性に多い。
別に立腹しているわけではないが、コレを言われると
「泣いてる理由が分かっていたら、今泣いていませんが。」
と、少しだけ心の中がモヤモヤする。

言われた時には
「何で泣くんでしょうかねぇ。本人に聞いてみましょうか~?」
と、泣いてる息子を抱きながら「さぁ、君は何が不満かね?」と聞きながら
オムツチェックしたり、抱っこしたり、サラリと流すわけだが。

どうも男性からすると
“母親なんだから赤子が何故泣いてるのか分かるだろ”
という意識があるのかと想像してしまう。

偏見だろうか。思い込みだろうか。

私らからしてみると「オムツ?」「眠い?」「抱っこ?」と、
色々様子を見て初めて分かるわけだが。
泣き声で大体分かる、なんていう人もたまに居るけど
それって結構な超能力だと思う。
なかなか、分かるもんじゃないよ。

まぁ、こんな些細なことでイチイチ文句たれているような人生って
とてつもなくつまらないので、広い心で受けとめりゃいい。
そうであっても、とりあえず考えていることは吐き出しておきたい。

突然だが、ジャガイモの話。
ジャガイモにある薬剤を散布すると、収穫量が増えたとする。
なぜイモの収穫量が上がったのだろう??
これを調べるためにはどんな方法が適当なのか
まずは仮説を立てなければならない。

・細胞分裂が活性化して地下茎の数が増え、芋の数が増えた
・光合成の機能が高まって、芋を大きくするための材料が増えた
・葉の数が増えたり、面積が大きくなったので、芋を大きくするための材料が増えた
・葉から芋へ栄養を輸送する管(維管束)に変化が生じて、輸送効率が上がった
・植物ホルモンの働きに変化が生じ、芋に栄養を蓄積する時期が通常より長くなった

他にも色々思いつくわけだが
より信頼できる仮説が何なのかを実験によってふるいにかけて
最後に残った仮説が真相、という方法で突き止めるはずだ。

育児に話を戻す。

子供が泣く

なぜ泣くのだろう(仮説)
・お腹が空いているから
・オムツが汚れているから
・寒いor暑い
・寂しい
・調子悪い
・とりあえず泣いてみたい

色々と仮説を立てて、1つ1つを潰していくしかない。

第一子で周囲に経験者のサポートが無い時
この作業を24時間永遠と繰り返すことになる。
新生児という名の、未知で謎めいた生き物と。

息子が生まれて間もない頃、気が狂いそうになって
何度か子供と一緒にワンワン泣いた。

そのうち「この子はオムツが多少汚れていても泣かない子だ」とか
「さっき母乳をあげたから、2時間程度は空腹にはならないはずだ」とか
『経験』で培ったいわゆる『本能』や『勘』によって
立てる仮説の数を少なくしていくことは出来るだろう。

でも、「もしかしたら体調が悪くなったかもしれない」と
突然の病気などへの緊張感はいつも持たねばならない。
母親は一生懸命考える。

『何で泣いてるの?』

これが分かれば、どんなに嬉しいことか。
簡単に分かれば、どんなに楽なことか。


ある物事に対して「原因・結果・フィードバック」というサイクルを使って
状況を好転させたり、技術を向上させたりする手法は
多くの人が経験していることかと思う。

育児にあたっても、こういう手法で立ち向かおうとするのだが
これがなかなか、上手くいかないものである。

ここ数日は
『息子は何故、夜にぐずって目覚めたり、母乳を求めたりするのだろう?』
という問題について悶々と考え、
その原因が何かを探して対処してみたりした。

昨日書いた通り、昨夜は薄着にして寝かせてみたが
やっぱり夜は目覚めていたし、母乳も飲んだし。
これが原因ではなかったのか?という結論。

それどころか、今朝はとても冷え込んで室温が15度、湿度50%
つまり寒い。今薄着を試したら、下手をすると風邪をひく。自重しよう。

こうして、色々なことを試していても
季節は刻々と冬に向かって変化するし
生まれた時は何も出来なかった生き物が、
たった1年で立って歩いて食事するまで
あっという間に成長するものだから、
そのスピードに追いつかなかったりする。
泣いている原因を調べているうちに、いつのまにか泣いている原因が
成長によって摩り替わったり、別の問題も絡んでいたり

複雑すぎる。

頭の回転の鈍い、ノンビリじっくり考えるタイプの私には
もうワケ分からないのだ。

もう適当でいいよなぁ。
母乳飲んで寝れるなら飲んで寝て。
2人とも幸せなら、それでいいじゃない。

破綻しないための、最後の手段は「適当さ」。


すると、またどこかで聞かれる。
『何で泣いてるの?』


本音は
「よく分かりません。生命の危険が無いかチェックしたら、後は適当に対処します。」
なんだけど、ここまで書いた私の心情が相手に伝わっていない状況で
これ言ったら『無責任な母親だ』なんて印象になるのかな
なんて思って我慢すると共に、少し凹むのである。
自分、ダメなのかな?と。
やっぱり、適当なのは酷いのかな?と。

私の場合、育児にあたって
「原因・結果・フィードバック」で事が上手く運ばない。
元々かなりの不器用だし、段取り悪いし
じっくりやってる時間があったら体力温存のために昼寝しないと
心身共にボロボロになる。

他人の芝は青く見えるがごとく、他の親子を見ていて
今の自分が本当に正しいのか、いつも不安を抱えている。

とある人は、小さな子供を育てていて
こんなことを考えて生きています。

『何で泣いてるの?』

何でだろうねぇ。
何が不満なのかねぇ。

とりあえず、一緒に居ようねぇ。
ママが側にいるからねぇ。
どうしようもなく泣いちゃう時は、ママも一緒に泣くからさぁ。
スポンサーサイト

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。