カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2007年09月 | 10月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


現在の位置

日々育児。(旧「日々妊婦。」)  トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2007年09月
by AlphaWolfy

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

トモトモ

Author:トモトモ
性格:熱しやすく冷めやすい、面倒くさがり、無駄な気遣いで行動できなくなること多し。
持病:椎間板ヘルニア、偏頭痛。
体型:小太り。

息子情報:2007年5月6日生まれ(39週6日)、出生時の体重は3715g。両家にとって初孫なので生まれる前からジジババ大騒ぎ。夫に似てます。

記録のためにBlogをやってみてます。


●身元バレ防止のため多少フィクションを交えていますので、つじつまが合わない時は生温かく見守ってください。

●家計の足しになればとアフィリエイトも積極的に投下するので、結構ウザいブログになってます。たは。

本家(休眠中):HaniwaFactory
本Blog:HaniwaFactory[Blog版]
別荘:HaniwaFactory[楽天版]

産後の買い物は宅配で。

赤ちゃんが生まれたら、最低1ヶ月は原則外出できません。家事を少しでもラクにするため、便利な宅配オススメしときます。


▼コープネット
私はここの「コープとうきょう」の個人宅配利用中です。

【チョット解説】
妊娠中~1歳未満の子供がいる場合、1年間の赤ちゃん割引で配送料の割引制度が利用可能。また、現在のところ初めて契約した人は最初の6週間、配送にかかる全ての手数料無料なので気軽に試せます。
加入には生協の会員になるため、出資金1000円が必要ですが、このお金は生協を脱退すれば返ってきます。
生鮮食料品は品質が良い分、すこしだけ割高に感じますが、コープオリジナルの一般食料品は安いもの多し。子連れで買い物行って、米や洗剤など重いもの買うの一苦労だし。あと、意外にオムツが安いです。

▼パルシステム
牛マークのキャラクターが出てくるテレビCMで御馴染みです。

【チョット解説】
ネットで調べると「野菜が旨い」などの感想をよく見かける、1都7県(東京・千葉・神奈川・埼玉・茨城・群馬・山梨・福島、2007年4月現在)で展開している生協の宅配です。CMでも産直をウリにしています。
コープネットと比べると商品点数は少なめらしいですが、離乳食の材料となる商品が多く、赤ちゃんが生まれて利用開始する人が多いようです。
私は利用したことがないのですが、利用者の詳しい感想があったのでリンクしておきます。
■教えて!goo 妊娠中で、生協の利用を考えています(東京在住)

最近のコメント

トラックバックリスト

RSSフィード

Photoscope

banner

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乳腺炎でくたばるの巻

息子、生後136日。

先週は4ヶ月検診とBCG接種で2日間出かけて結構疲れていた。
3連休の最後には、夫に息子の世話を任せて昏々と眠らせてもらった。

休み開けて、火曜日の昨日。
朝からクラクラする。前に39度熱が出て寝込んだ時と似ている。

枕元には
・お湯を入れた水筒
・ミルカーに粉ミルクを小分け
・洗ってある哺乳瓶
・ガーゼ
・自分の解熱剤(医者に前もらったカロナール)
を準備して、熱が吹き上がらないように寝て過ごす。
07-09-18_17-04.jpg

もう寝てるのが嫌な時もある息子は、たまにグズったけれど
母の体調不良を察したのか否か、いつもよりも多目に眠ってくれた。
ありがとう。

そして夕方、ぽっぽしてきたので測ったら37度。
いよいよ来たという感じである。
夫にメールしておく。

もう、前回思いっきり発熱したので
その時を経験を生かして冷静になれる自分が居る。
よかったねー。

いつもは夜7時半にお風呂入れるのだが
微熱の段階で力仕事済ませておこうと、息子をお風呂へ。
いつもより早く、7時半に最後の授乳する頃には38度超え。
息子はそのまま、早めに就寝。

私は熱も上がって、ナチュラルにハイになる。

そのまま寝て、熱が上がりきるのを待つ。
今回は38.4度で収束、カロナールを飲んでまた寝る。
夫が10時過ぎに帰宅することには37度台に下がった。

食事が作れなかったので、夫が帰りに
色々買ってきてくれて一緒に夕食。
栄養ドリンクなぞまで貰って感謝する。

で、今回も風邪の症状は無い。
ただ、熱が吹き上がるだけ。

ところで、乳腺炎の話。
私は乳腺炎というもんは、母乳が沢山出すぎている人がなるもの?
なったら激痛で授乳どころじゃない?
服も着れないって言うじゃん?
なんて、それまで思い込んでいた。

某SNSで入っているコミュニティで
たまたま乳腺炎の話題が出ていたのだが
『そこまで痛みがなくても熱が凄く高くなったりする』
という内容の書き込みを見つける。

わ。

なになに、これじゃね?

左胸に乳が溜まったシコリがあって、2~3日前から
息子に吸ってもらっても良くならなかったのである。
押すと軽く痛いが、授乳に支障はないので
沢山吸わせたら治るだろと授乳時間を長めにしていた。

とりあえず熱が収まれば大丈夫かと
翌日まで様子をみることにする。
先月の発熱も、乳腺炎だったのかしらん。

翌日、つまり今日。
明け方に強烈な寒気で目が覚めて
夫に『寒い、毛布、布団』と単語だけ告げて
ドバドバ上に毛布と布団をかけてもらった。
測らなかったが多分38度くらい出ていたと思う。
その後、収束。午前中には平熱の35度台に下がった。

が、また午後に微熱が。

もう埒が明かない。
前に保健センターの助産師さんから近所に桶谷式助産院がある
ということを教えてもらっていたので、ネットで調べて電話。
症状話して相談すると
『辛そうだから今日診た方がいいと思うけど・・・今すぐこれる?』

私が桶谷式助産院に電話したのが、午後2時45分。
今日は3時からだけが予約に空きがあるという。
本来ならば、初診の場合は時間の15分前に来てもらって
カルテに色々書き込んでもらったりと手順があるのだが
そこら辺は端折って、すぐ診てくれるという。

行くしかねぇ。
発熱でこれ以上、体力消耗するの嫌。
『母子手帳と、赤ちゃんのオムツと着替え持ってきてください』
というので、鞄に荷物放り込んで
すぐにタクシー捕まえて行ってきた。

結果、やはり乳腺炎。
炎症を起こしている方の乳首からは黄色く色の付いた乳が出て
タオルに染みているのを見せてもらった。

で、桶谷式助産師曰く
『かなり出るタイプのオッパイね。せっかく出るのに、ミルク足しすぎて乳腺炎になったら、馬鹿らしいわよ。今はもう機能が衰えてきてるけど、この段階でもコレだけ出るのはたいしたもの。』
だそうだ。
おいおい、随分ハッキリ言う人だなぁと思いつつ
もうあんまり乳出なくなってるんじゃないかと思ってたので
ちょっと驚く。

ちなみに、現在は混合栄養。
母乳の後にミルクを足す方法をとっていて
母乳は1日6回(朝は乳張ってるので母乳のみ飲んでもらう)
ミルクは1日5回で1回あたり平均90mlほど飲んでいる。

妊娠中に母乳の知識をつけたくて、この本を読んでいた。
桶谷式 母乳で育てる本
結果、桶谷式はどうも『完母一徹』みたいなイメージがあったのだが
完母を無理に薦められることも無かった。
それどころか、私が『なぜ混合栄養に至ったか?』との問いに対して

「里帰り無しで手伝いも頼める状況じゃなかったので頻回授乳が無理でした。退院後、1週間やってみたが諦めました。」

と正直に話すと、

『そうか~。1人でよくがんばったねぇ。偉い、偉い。』
『それでも、今まで混合でずーっと続けてきて偉いね。』

とか言ってくれちゃうもんだから
危うく乳首から乳噴出しながら、泣きそうになったよマジで。

人に対しても、この場でも、色々と言い訳してきたが
どうしても、自分の都合で母乳育児を諦めて中途半端にやっている
という点が息子に対して後ろめたい気持ちが拭えなかったからだ。
もっと母乳を、がんばればあげられたのに
がんばらなかった、という後ろめたさ。

まぁ、とにかく無理だったんですけどね。
乳首の皮膚も弱すぎで切れるし激痛で泣きながら授乳してたし。
そこまで完璧にやったら発狂してた、産後1ヶ月。

そんなことに思い巡らせながらマッサージを受け
『なんか乳首の横にも小さなシコリあるね。わ、木の実みた~い(笑)』
という助産師の歯に衣着せぬ発言を聞き流し
(あんた笑いながらグリグリ触ってるけど、そこ激痛なんですよ?)
マッサージ後に息子にたっぷり母乳あげて終了。

胸のシコリの状態を診たいとのことで、明日も行くことに。
ミルクの量を減らしてお腹を空かせて、母乳を沢山飲んでもらうことと
夜間の授乳を行って、とにかく溜まった乳を出せとの指導。
夜間はしんどいけど、発熱よりマシだよな。

今夜もまだ熱がでるかもしれないのだそうだ。
のらりくらり過ごそう。


しかし、桶谷式のマッサージって圧巻。
炎症ある部分は多少痛いが、原則無痛で噴水みたいに乳が出る。
20cmほど乳を吹き上げる間欠泉みたいな乳首を目の当たりにして
笑いを堪えるのに必死だった。

水芸だよ、ありゃ。


追記(21時):
息子、寝た。
今日は朝からとことん母乳飲ませようとミルク足さずに来て
寝る前にだけは寝つき良くするために60mlだけ飲ませた。
で、授乳は14回。
新生児の頃、がんばった時は1日12回でヘトヘトメロメロだったが
今はあの頃より体力回復しているからか、わりと平気だった。
慣れって凄いね。
スポンサーサイト

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。