カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2007年04月 | 05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


現在の位置

日々育児。(旧「日々妊婦。」)  トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2007年04月
by AlphaWolfy

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

トモトモ

Author:トモトモ
性格:熱しやすく冷めやすい、面倒くさがり、無駄な気遣いで行動できなくなること多し。
持病:椎間板ヘルニア、偏頭痛。
体型:小太り。

息子情報:2007年5月6日生まれ(39週6日)、出生時の体重は3715g。両家にとって初孫なので生まれる前からジジババ大騒ぎ。夫に似てます。

記録のためにBlogをやってみてます。


●身元バレ防止のため多少フィクションを交えていますので、つじつまが合わない時は生温かく見守ってください。

●家計の足しになればとアフィリエイトも積極的に投下するので、結構ウザいブログになってます。たは。

本家(休眠中):HaniwaFactory
本Blog:HaniwaFactory[Blog版]
別荘:HaniwaFactory[楽天版]

産後の買い物は宅配で。

赤ちゃんが生まれたら、最低1ヶ月は原則外出できません。家事を少しでもラクにするため、便利な宅配オススメしときます。


▼コープネット
私はここの「コープとうきょう」の個人宅配利用中です。

【チョット解説】
妊娠中~1歳未満の子供がいる場合、1年間の赤ちゃん割引で配送料の割引制度が利用可能。また、現在のところ初めて契約した人は最初の6週間、配送にかかる全ての手数料無料なので気軽に試せます。
加入には生協の会員になるため、出資金1000円が必要ですが、このお金は生協を脱退すれば返ってきます。
生鮮食料品は品質が良い分、すこしだけ割高に感じますが、コープオリジナルの一般食料品は安いもの多し。子連れで買い物行って、米や洗剤など重いもの買うの一苦労だし。あと、意外にオムツが安いです。

▼パルシステム
牛マークのキャラクターが出てくるテレビCMで御馴染みです。

【チョット解説】
ネットで調べると「野菜が旨い」などの感想をよく見かける、1都7県(東京・千葉・神奈川・埼玉・茨城・群馬・山梨・福島、2007年4月現在)で展開している生協の宅配です。CMでも産直をウリにしています。
コープネットと比べると商品点数は少なめらしいですが、離乳食の材料となる商品が多く、赤ちゃんが生まれて利用開始する人が多いようです。
私は利用したことがないのですが、利用者の詳しい感想があったのでリンクしておきます。
■教えて!goo 妊娠中で、生協の利用を考えています(東京在住)

最近のコメント

トラックバックリスト

RSSフィード

Photoscope

banner

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妊婦と読書-真似しちゃいけない育児満載、内田春菊の「私たちは繁殖している」シリーズ

私たちは繁殖しているイエロー
私たちは繁殖しているイエロー


この本買ったの、もう10年前じゃなかろうか。
学生の頃、立ち寄った本屋で平積みになってたので
立ち読みしたら面白くて買っておいたやつだ。

内田春菊の漫画や小説は、文庫化されているものだけを
結構沢山買って持っていた。しかし妊婦になって本棚を眺め
そのほとんどがエロ漫画じみた内容であることを考えた時、
(一言でエロ漫画とは片付けられない深さがあるんだけど)

「子供が大きくなって、本を読むようになってきた時、内田春菊の漫画を読んで『ママ、これどういう意味?』なんて聞かれたら説明するのが苦しい。」

と、どうでもいい不安にかられ(気にしすぎ。)
先日一気に古本屋に売り払ってしまった。

が、この繁殖シリーズだけは出産のため
ちょっと残しておいた。

そして昨日、久々に1作目の「イエロー」を読んでみたわけだ。
収録されているのは第1子出産に際して書かれた漫画の数々である。

本の中にも堂々と書いてあるが、この出産育児漫画
そのほとんどはフィクションだと考えるべし。
連載されていたのが「三こすり半劇場」というエロ漫画雑誌だった
という点に注意しておきたいものである。

そもそも内田春菊という人物の生き方自体が破天荒で
育児に関しては『人間が本来持つ生命力を信じる』というスタンス。
なかなか、真似できるもんじゃないし、真似するのもどうかと思う。

が、読み物としては大変面白い。

最初に収録されている、妊娠中~出産までを描いた話は特にリアル。
読んでゲラゲラ笑ってしまった。

前にこのBlogにコメントを寄せてもらった中に
『いきみ逃しグッズあるといいよ』という話題があったが
いまいち、なぜいきみを我慢せにゃならんのか理解してなかった自分。

昨日、この漫画読んでて
『子宮口が全開にならない時点でいきんでしまうと、開ききってない所に赤ちゃんがハマって呼吸できなくなったりして危険、だからギリギリまで我慢するのだ』
と、生々しくイラストで書いてあって「あ、そうか。なるほど。」と
今頃ちゃんと理解した次第である。大丈夫なのか?自分。
漫画じゃ、そのいきみを我慢する描写が、これまた可笑しいです。

とにかく、生々しい。
内田春菊の漫画って、どれもこれも生々しい。

その生々しさで語る出産と育児。
しっかりと信念を持った女性(その考え方が良いか悪いかは別にして)の
冷静な視点からつむぎ出された記録(一部フィクション)。
気楽に読めます。

出産に大きな不安を抱いている人は
とりあえずこのイエロー、息抜きに読んでみるといいかもしれない。
『そんなんでいいのかよ!!』と、突っ込みたくなるはずだから。

せっかく産むんだから、楽しまなきゃ損だわな。
スポンサーサイト

妊婦と抱っこ紐-小麦粉、もち米、砂糖を抱いて薄笑いしながら練習の日々

さて、産後に使う抱っこ紐はこれを選んだよと以前ここに書いた。

ニンナナンナ マジカルコンパクト
ファースト SK-V
税込 9,280 円(送料込、代引手数料無料)


つい最近、購入して家に届いていたが
暇が無くて開けてなかった。

今日、ようやく開封して説明書読みながら使い方を練習してみた。

胎児の推定体重が3012gあったので
「とりあえず3キロのものを入れてみるか」と。

家の中を探した結果、こんなものが入ったわけだ。

07-04-30_01-38~00.jpg
・薄力粉1kg
・三温糖1kg
・もち米1kg

夫と一緒に「結構重いね」なんて言いながら、抱っこの練習なのだが
07-04-30_01-38.jpg
夫:『ほうら、パパでしゅよ~~~♪』
日清製粉の薄力粉1kgに薄笑いで語りかける夫。


私もユラユラ揺らして、
薄力粉や三温糖、もち米をあやしてみるわけで。

冷静に考えると馬鹿っぽい光景である。
まぁ、練習は大事だけどね。

妊婦と検診-38週、子宮口は3cm開いているそうで。

38週4日。

もう何時産まれてもおかしくない時期に
地下鉄でトコトコと病院へ検診に行くってのも
なかなか不安である。

でもそこが一番近所で出産できる場所だから仕方ない。

いつ破水だのおしるしだの、あっても慌てないように
大きめな夜用ナプキンを鞄に入れて
携帯には緊急連絡先&病院の番号も登録して出発である。

いつものように、助産師さんによる妊婦検診。
総合病院なので、今日は初めて診て貰う助産師さんだった。
テキパキと診てもらう。

今回、体重はまた必死にがんばったのと
便秘解消のために処方してもらった酸化マグネシウムのおかげか
-200gであった。あうあう。
良かったけど、また来週まで維持できるかな?
維持しなきゃな・・・・orzガンバル。

胴囲など診てもらうため、ベッドに横になって腹出すと
助産師:『あ、大分下がってきてるね。赤ちゃんちょっと大きめかな?』

下がってきてる=赤ちゃんが出産に向けて下におりてきている、
ということ。

そういえば、マンションの管理人のオバちゃんにも
会う度に『お腹大分下がってきましたね~』と言われてるな。
自分じゃ良く分からないんだけど。横から見ると分かるのか?

でも、心音を確認するとまだ私のヘソの横あたりで聞こえた。

助産師:『あ、まだちょっと上に居るね。出産間近になると、心音は恥骨の上らへんで聞こえるのよ。』

なるほどねぇ。
色々と診てもらい、母子手帳に記入してもらいながら
生活に関するアドバイス。

助産師:『連休中は気が緩んで、食べ過ぎてしまったりするし、運動でお産促して早く産んじゃいましょう。』

ということで、お産を促すための体操と雑巾がけを薦められた。

体操はスクワット。
壁にしっかり手を付いて、尻を少しつきだして背筋を伸ばし
足のかかとは床に付けたまま、垂直に腰をゆっくり落として
10秒ほどかけながら、しゃがむ。
しゃがんだ姿勢を10秒キープしたら、また10秒かけて立ち上がる。
これを20回で1セット、朝昼晩に1セットづつ。

やってみると、相当足の筋肉辛いぞ。

そして、雑巾がけ。
膝を突いて四つんばいになった姿勢が、
赤ちゃんが下がるのに効果あるそうだ。

教えてくれた助産師さんも出産経験者。
助産師:『私も毎日、床拭いてたわ~。騙されたと思ってやってみて。』

はーい。

それから会陰マッサージというのも教わり、やるようにとのこと。
ベビーオイルなど刺激の無いオイル系でもって
会陰をよく揉んで柔らかくしておくのだそうだ。
これをしっかりやっておくと、お産のときに伸びが良く
会陰が裂けるのを防止する上に、上手くいけば会陰切開不要になるらしい。

へぇ。がんばろう。

次に、医師による診察。
内診してもらうと、子宮口は3cm開いているらしい。

医師:『先週は1cmだったから、順調だねぇ。いい感じ、いい感じ♪予定日より少し早くなるかな?』

早いと私も嬉しいです。
便秘解消にもらった酸化マグネシウムは1週間分だったので
既に飲み切ってしまった。再度、処方をお願いしたら

医師:『産後も使える薬だから、ちょっと多めに2週間分だしておこうか?』

ということで、2週間分もらいました。
自宅の和式トイレで踏ん張るのも怖いので、排便ラクにこしたこたない。
ありがとう、先生。

その後、超音波で胎児確認。
胎児のサイズを測って一言。

医師:『む、でっかいね。』

さっき助産師にも言われたわいな。
大きめなのか?

医師:『うーん、身長何センチ?』

私:「私ですか?159cmです。」

医師:『じゃあ大丈夫ですね。そのくらいあれば骨盤が狭いとか問題は無さそう。』

胎児の推定体重は3012gでした。
今日は顔が良く見えた。クチをもぐもぐ動かしてたよ。
羊水もたっぷりあって、問題なし。

医師:『破水なんか起きたら、一気にお産進むんだけどねぇ。』

ふむふむ。

次回の検診は来週。連休前の5/2である。
ちなみに、夫と一緒に「満月に生まれやすいらしいぞ」という話をしている。
直近の満月は5月1日らしい。

本当かどうかわからないけど、満月の前日or2~3日後に
出産のピークがあるというデータがあるそう。
出産は満月の時?(No.0900)|暦と天文の雑学|こよみのページ

夫は仕事が忙しいらしく
『出来れば5/3に産まれてくれると、1日・2日で仕事一気に片付けられるんだけどなぁ~』
なんて言ってるけど。
普段全然、有給休暇とらないし病気もせずに全然休まない人である。
子供が産まれたらここぞとばかりにドカっと休み取る気持ちではいるらしい。
普段が普段なので、周囲の理解も得られて
立会いのために飛んで帰れるように調整してくれてるみたい。
大変だと思うけど、仕事のスケジュール上手く調整できるといいなぁ。

さて。
何時生まれるかいな??

余談だが、2週間前くらいからほんの少しだけど母乳出始めました。
乳首マッサージしてると2滴分くらい、白くて黄色っぽい汁が。
いよいよ、って感じ。

しかし、前回の検診から「胎児が大きめ」と言われているので
ちょっと新生児服のサイズ、念のため気にしておかねばならんか?
なんて思ってる。通販カタログでチェックしとこう。

【現在までの病院代累計】----------------------
日付にはそれぞれの日の記録を書きとめた記事へリンク。
09/21: 6,840円(エコー)
10/07: 8,860円(エコー、出産予定日決定)
10/28:19,670円(エコー、検尿、初期妊婦検診で血液検査、自治体無料券使用)
11/25:11,550円(エコー、検尿、体重・血圧・胴囲など測定および紹介状)
11/27: 5,000円(出産予定の転院先での検診+母親学級費用)
12/16: 13,120円(エコー、検尿、体重・血圧・胴囲など測定、中期血液検査)
01/13: 8,930円(エコー、検尿、体重・血圧・胴囲など測定)
02/03: 12,380円(エコー、検尿、体重・血圧・胴囲など測定、おりもの検査)
02/17: 8,930円(エコー、検尿、体重・血圧・胴囲など測定)
03/03: 4,930円(エコー、検尿、体重・血圧・胴囲など測定、後期血液検査、自治体無料券使用)
03/03: 310円(湿疹の痒み止め塗り薬)
▼ここから転院
03/20: 3,000円(エコー、検尿、体重・血圧・胴囲など測定、心音確認)
04/03: 12,450円(検尿、体重・血圧・胴囲など測定、心音確認、後期血液検査、おりもの検査)※内訳:妊婦検診3,000円、おりもの培養検査&血液検査9,450円
04/12: 3,000円(エコー、検尿、体重・血圧・胴囲など測定、心音確認)
04/20: 3,200円(内診、検尿、体重・血圧・胴囲など測定、心音確認、便秘薬処方箋)※内訳:妊婦検診3,000円、処方箋200円(健康保険適応)
04/20: 430円(便秘対策の酸化マグネシウム1回0.5g、食後3回1週間、健康保険適応)
04/27: 3,200円(内診、検尿、体重・血圧・胴囲など測定、心音確認、エコー便秘薬処方箋)※内訳:妊婦検診3,000円、処方箋200円(健康保険適応)
04/27: 470円(酸化マグネシウム1回0.5g、食後3回2週間、健康保険適応)

本日までの累計:126,270円

妊婦と抱っこ紐-とりあえずこれ買うことにした。

ウチにゃ車が無い。
夫婦共に免許はあるが(私は既にゴールド免許のペーパー)
地下鉄やバスなど、公共交通網の発達した23区内で
自動車保有するメリットが全く見出せないので。
駐車場借りるだけで月5万以上だしね。
そんな値段出したら、古い1Rの部屋が借りれちゃうじゃないか。
それプラス、自動車税とガソリン代、車検代・・・無理ムリ。

出産に際して、病院への往来はタクシー。
すると絶対に必要なのが、新生児OKの抱っこ紐。

※タクシーにはベビーシート着用義務は無いが
慣れない新米夫婦が新生児を抱っこのまま、
タクシー乗るのは辛い気がする。
(病院~家は10分程度だけど)

色々と人に話しを聞いたりネットのクチコミ見たりして
商品を選んでいたのだが、スリング派とそれ以外派で
強烈に意見が分かれてて。
もうどっちがいいのかサッパリ分からんのだよ。

結局、夫と一緒にアカチャンホンポに行って
抱っこ紐を片っ端から試してみた。
そこには、3キロ程度のリアルな赤ちゃん人形が用意されてて
リアルな重さで装着具合を自由に試せるのである。

私は高級志向だけど評判の高い「ベビービョルン」が気になっていて
試してみたが・・・・装着がね。慣れれば簡単と聞いていたが
慣れるまで大変かも。
中に入れてるのが人形だからいいものの・・・という状態。
夫は「面倒臭い、ムリ。」
ついでに、5月生まれの可能性が高い我が子と
縦抱っこで密着した状態で真夏を過ごすのは
いくらメッシュタイプを買ったとしてもお互いに暑過ぎないかと。
触ってみると、色々な懸念が浮かんできてしまった。

夫婦共用で使えるものがいいので、お互い納得できるものを探して
結局これが一番スムーズだった。

ニンナナンナ マジカルコンパクト
ファースト SK-V
税込 9,280 円(送料込、代引手数料無料)

さすが、装着の簡単さをウリにしている製品である。
何より夫が「ラク、一番ラク。簡単。」と。

一応、スリングは人から貰えることになっているので、
抱っこ紐は抱っこ紐で買っておこうということで
これを確保することにした。退院時はこれ使うことになるでしょう。

念のため断っておくが、別にこれを人に薦める気は無い。
ここにこうやって書くのは、アフィリエイトリンクを
置いておきたいからだけの理由なので
あんまり突っ込まないで欲しい(苦笑)。

人によって向き不向きはあるので
抱っこ紐は必ず試せる場所で色々と触ってみてから
選ぶべきだと、私は思います。

アカチャンホンポ錦糸町店は、色々選べて良かったよ。

妊婦と検診-正産期、第1週。便秘に酸化マグネシウム処方してもらう。

37週4日。

出産間近、というか何時産まれてもいい時期なので
検診は週1回となります。

いつもの妊婦検診(検尿、体重・胴囲測定、胎児の心音確認)と
医師による内診で子宮口が開いて無いかチェック。

内診、ちと痛苦しいかった(涙)

子宮口は全然開いてなくて
医師:『やはり予定日(5月7日)あたりで産まれるかな~?』
との見解。

出産手当金のことあるから、出来れば
5月11日までに生まれてくれるといいな。
5月1日なんかに生まれてくれたら、夫も公休だらけだし
お互いの両親も孫見に来やすいので嬉しいが。
毎日、夫と共に『5月1日、5月1日』と私の腹に話し掛けまくってる。

さて。
突然だが便秘の話。

臨月に入ったあたりから、猛烈に体重が増え始めた。

自らの食生活を振り返ると揚げ物作ったり
ちょっとした菓子作ったりと、あまり体重管理を徹底しているとは
胸を張って言えないような内容であったかと反省しているのだが、
それでも今までと急激に食生活が変わったという印象は、正直薄い。

前々回の検診で体重が妙に増えたので
前回の検診では必死の思いで体重を-700gに減らした。
しかし、今回は+1.1kg・・・・。
もう夕飯は原則、オカズを小皿に少しだけと
納豆1パックしか食ってないのになぁ。。

臨月になると馬鹿みたいに体重が増えるタイプも居る
なんて聞いてたけど、これか。私か。えー。

家で体重量りまくって凹みながら病院行ったので
検診で体重計に乗る前に「増えました・・・」と暗い声でつぶやくと
助産師さんに『あら、そんな自己申告を』と笑って慰められる。
既に凹んでたからか、特に叱られなかった。

前回、ヨーグルト食べまくって多少改善した便秘だったが
また詰まり気味になって、排便が3日に1度ペースになってしまった。
夕飯量を減らして、朝飯量を多くして
朝起きたら冷たい水を飲み
1日1杯、きな粉大さじ3~4杯入れたきな粉牛乳飲んでみたり
腰マッサージしてツボ刺激したり
便秘に良さげなことを色々試してみてもダメ。
今までは毎日快便だったんだけど、んこでない。

助産師さんに相談すると
『出産時に酷い痔になる可能性があるし、排便時に腹圧がかかると良くないから、お薬処方してもらった方が良いね。』
とのこと。

医師にも相談して
『腸内の水分量を多くして、便通スムーズにする優しい薬出しますね』
ということで、酸化マグネシウムを処方された。

自宅近くでいつも利用している処方箋薬局で薬を貰うと
薬剤師に『便秘ですか?』と聞かれる。
食後3回の服用。

薬剤師:『便の水分を多くする薬なので、あまりにユルすぎる場合は飲む回数を自分で判断して減らして大丈夫ですよ。』

家に帰って、念のためネットで調べてみた。
酸化マグネシウム(酸化マグネシウム、重質酸化マグネシウム、重カマ 等)
OKWave 妊娠中期:便秘中,トイレでのフンバリの影響について
ふむふむ。。。カルシウムの取りすぎは気をつけたほうがいいみたい。
酸化マグネシウム、妊婦の便秘にはよく処方される薬らしい。
あまり腸を刺激しすぎると子宮収縮に影響してしまうそうで
そういった心配のない、おだやかな効き目の薬なのだそうだ。

後日追記:
酸化マグネシウムを飲み始めて3日目、快腸。毎日ラクに出る!
ユルユルなので腹圧からず踏ん張り不要。ふぅ。
よかった、よかった。体重に影響あればもっといいけどな。

【現在までの病院代累計】----------------------
日付にはそれぞれの日の記録を書きとめた記事へリンク。
09/21: 6,840円(エコー)
10/07: 8,860円(エコー、出産予定日決定)
10/28:19,670円(エコー、検尿、初期妊婦検診で血液検査、自治体無料券使用)
11/25:11,550円(エコー、検尿、体重・血圧・胴囲など測定および紹介状)
11/27: 5,000円(出産予定の転院先での検診+母親学級費用)
12/16: 13,120円(エコー、検尿、体重・血圧・胴囲など測定、中期血液検査)
01/13: 8,930円(エコー、検尿、体重・血圧・胴囲など測定)
02/03: 12,380円(エコー、検尿、体重・血圧・胴囲など測定、おりもの検査)
02/17: 8,930円(エコー、検尿、体重・血圧・胴囲など測定)
03/03: 4,930円(エコー、検尿、体重・血圧・胴囲など測定、後期血液検査、自治体無料券使用)
03/03: 310円(湿疹の痒み止め塗り薬)
▼ここから転院
03/20: 3,000円(エコー、検尿、体重・血圧・胴囲など測定、心音確認)
04/03: 12,450円(検尿、体重・血圧・胴囲など測定、心音確認、後期血液検査、おりもの検査)※内訳:妊婦検診3,000円、おりもの培養検査&血液検査9,450円
04/12: 3,000円(エコー、検尿、体重・血圧・胴囲など測定、心音確認)
04/20: 3,200円(内診、検尿、体重・血圧・胴囲など測定、心音確認、便秘薬処方箋)※内訳:妊婦検診3,000円、処方箋200円(健康保険適応)
04/20: 430円(便秘対策の酸化マグネシウム1回0.5g、食後3回1週間、健康保険適応)

本日までの累計:122,600円

妊婦と保健所-間接的な便利さを感じる

実母の過保護っぷりは子供の頃から異常なものがあった。
それが未だに続いているので、正直うんざりする。

今のところはすごぶる経過が順調で病院でも太鼓判押されてる私に
産後のことについて、実母は
『出産後は1ヶ月くらい入院していた方がいい。入院させてくれる病院を探しなさい。』
と、何度も何度も言ってくる。

問答無用で入院ってなんですか?
それ、いくらかかるんですか?
そのお金は誰が出すんですか?
子供の世話は誰がするんですか??

そもそも、うちの母親は実家が妙に金持ちで
第1子(つまり、姉)を生んだ時は、産後1ヶ月は実家に里帰りしていたらしいが
知り合いの助産師が家に来るよう祖母が手配して
子供の世話を全部やってもらっていて何もしなかったとか。

自分の経験からの発言だから仕方ないが
もはや私には理解出来ないことばかりで、常に無視している。

しかし、相変わらず本人に悪意は無い。
毎度毎度、話を辞めさせる為に「何度も聞いた」「入院なんかしない」
「同じ話を何度もしないで」「うるさい」「だまれ」
と言わねばならず、(ソフトに言ってもしつこく辞めないから)
これは娘として非常に心苦しいことである。
毎回、ものすごく嫌な気持ちになりながら
「ウルサイ、だまれ」と自分の母親に言うのが
苦痛で仕方ない、ということも母は知らないのだろう。

ここまで人の話を聞かない、自分中心の人間を
私は他に知らない。だから疲れる。距離を置きたい。

しかし昨今の、あまりの私の悪態ぶりに実母は
「あんまりホームページで私の悪口書かないでちょうだい」
とか言うのだが(教えてないのに、なぜかここを読んでいる)
むしろ自分の、世間との超越っぷりを感じて欲しいくらいに思う。
そして、私の唯一のストレスのはけ口を奪おうとしないで欲しい。
死んじゃうから。ほんとに。無理。

ネタにするくらいの気持ちで居ないと
心の整理がつかないレベルなのに。
私を狂わせる気か。
洗いざらいここに書くから、
もう無茶苦茶なこと言うの辞めてくれと言いたい。

先日、『産後何かあった時に手伝いにくるための練習』として
ウチに来てくれたのだが、その件についても
『あの日はお父さんに行けって追い出されたの。私もとても疲れた。』
と翌日メールを送ってきたので、

「そこまで負担かけたくないから、手伝い来なくていい。」

とキッパリ言っておいた。
もう、思考回路が理解出来ん。

ほんと、無理しなくていいよ。
変なこと頼んで本当に悪かった。ごめん。
自分でなんとかするから。

それでも心配性な母なので、ウチの近所の保健所に電話かけたらしい。
その話をわざわざ、私に伝えようと電話してきた。

しかし、この人なぜいつも私が飯食ってるときにかけてくるのだろう。
こないだは蕎麦食ってる最中に電話してきて
なかなか切らないものだから蕎麦がうどんに化けてしまった。
食いかけの弁当を眺めながら受話器で延々と世間話を聞く。

母:『入会金1000円払えば、1時間750円でベビーシッターさん頼める所があるんですって!』

一応、自治体がやってるシッターさん情報は集めているので
そういうのは把握していたが、折角調べてくれたので聞いていた。

母:『私が行くと往復800円超えるから、ベビーシッター750円の方が安あがりかもしれない。』

どういう計算をすればそうなるのか知らないが
(1時間しか居ないなら確かに安いね)
まぁ、疲れるから来たくないんだろうな。
私も、それなりの年齢になる母にそこまで負担かけたくないので
ベビーシッターの方がこの実母より気楽かもしれない。

母:『あとね、保健所の人に電話で色々聞いたら「最近は若い夫婦だけで、慣れた自分の家で産前産後過ごす人がとっても増えていて、皆さんきちんとがんばっていますから。お母さんそんなに心配なさらなくていいですよ。」って言われちゃったわ。最近はそうなのねぇ。』

あー。
保健所の人、Good Job。
まだ直接利用したことはないけど、保健婦さんありがとう。

私からいくら言っても、
母は常軌を逸した心配してばっかりで困っていたが
第三者に言われるとそれなりに母も理解できるらしい。

もうこれで、適度に放っておいて。お願い。

ちなみに、一般的に言われてる内容で
「ベビーシッター」は赤ちゃんのお世話Only。
「産褥シッター」の場合は、利用できるのは産後のみだが
母親の食事の用意や風呂掃除、赤ちゃんのものの洗濯など、
産後最低限の家事(赤ちゃんに関わるものが原則)まで
カバーしてくれるらしい。

自分の産後の経過が分からんので、そこまで深く調べてないが
どうしても困った場合は保健所で、この辺の手配を確認するつもり。
産褥シッターはウチの区の場合、1時間1000円で紹介してくれるらしい。

母は『ベビーシッターの件は本人しか申し込み出来ないから』
と。身内が可能だったら、勝手に申し込みそうな勢いである。
心配して頂くのはありがたいが、まっぴらごめんである。
利用する前提で甘えていたら元気に過ごせるものも過ごせなくなる。
ていうか、入会金1000円勿体無い。

安産の後、健やかに過ごせるように
よく歩いて体調整えておこうっと。

妊婦と万年床-気の持ちようで体調も変わるか

ここ2日間、急に気温が下がったり雨だし
ついでに寝不足が酷くてクラクラしていた。
頻尿だったり、夢見がちだったり、腹が重かったり。
妊娠後期の眠りの浅さってやつだろうか。

朝、起きれず必死に布団から這い上がって台所でフラフラしていると
夫に「ちゃんと昼に寝て休みなさい」と諭され
布団を2日間、敷きっぱなしにしていた。

以前から感じていたのだが
寝室に布団を敷きっぱなしにしていると
酷い脱力感を覚え、何もやる気が無くなる。

なんというか、家の中の空気が淀む。
その世界観といったら、まるで腐臭漂う沼色の空気感。

布団が呼んでいるのだ、四六時中。
『ほうら、おいで、寝ていきな、柔らかい場所で暖かいぞ』と。

掃除も洗濯も、調べものも買い物も
銀行行く用事も、公共料金の支払も
何もかも放棄。

で、昼間寝すぎると夜の睡眠の質が落ちる。

昨日はなんと、昼間に6時間も昏々と寝続け
さすがにこの魔のサイクルに恐怖を感じた。

布団を畳まないと死ぬかもしれない。

いや、言いすぎだけど。
そもそも無精者だし怠け者な人間なので
自分を少しでも甘やかすとすぐにダメになっちゃうタチだ。

ということで、今朝はどんなに辛くとも
布団を畳んで今に至る。

久々に晴れたので、溜まった洗濯物を片付けて
ちょっとシャキッとした。

どんなに疲れてても、布団は畳もう。
どうしても疲れたら敷けばいいんだもん。

万年床はいかん。

後回しにしまくっていた用事を片付けてこよう。
もう箱ティッシュが無いんだよね。買ってこなきゃ。

休養中。

寝不足。ピーク。毎日寝てる。

市販のルーが全くダメらしい。

今まで、カレーが食えないと散々書いてたが
ビーフシチューもダメらしい。

牛すじ肉を2時間くらいトロトロになるまで煮込んだシチュー
得意料理なのだが、昨日作って夜食ったら胃もたれが酷くて
明け方に気分悪くなって目が覚めて、ソファーに座ってた。
1時間くらいで落ち着いたけど。

なんとなく、つわりの時期を思い出した。
毎日、毎晩、こうだったなぁと。
夜間の吐き気が酷いタイプだったので
吐き気で目覚めて、ソファーに座ってゴミ箱抱えて。
それでも会社、数週間はなんとか行ってたもんなぁ。
職場で眠気に耐えられなくて、トイレで1時間寝たりして。

ビーフシチューは夫が大好物なので
昨晩も、今朝も『旨い、ウマイ』とガツガツ食っていた。
シチューに罪は無く、やはり私の体質がルー関係を受け付けないらしい。

自分でホワイトソース作って調理した
クリームシチューは食えるからなぁ。
ルーに使われてる脂がダメなんだろうか。

産まれるまであとちょっと。
がんばろう。

明日は薬局に買い物行きたいから、
早めに寝て体調整えてがんばろう。

よし。

疲れた。

実母が家に来た。

事前に電話で色々話して
・昼飯はウチで用意する
・途中で何も買ってこなくていい、食べ物はいらない
ということだったのに、家に着くなり

「お昼、私これ食べる」と、買ってきた巻き寿司をテーブルに出し
「これお土産」と、2人暮らしには量が多い生鮮食料品を
ドバっと渡された。

話が違う。全て違う。

『ありがとう』と言うべき場面であることは頭で分かっていても
『なぜ、人の話を聞かず約束を守ってくれないのか』という点が先に来て
「なぜ買う前に相談しないのか、食事は家で用意してあるのに何故買って来たのか」
と責めることしか出来なかった。
些細なことにイラつく自分が情けなかった。

ここ数ヶ月、妊娠後の実母との関係では
私は攻撃的になりがちで、その後に酷く落ち込んでを繰り返して
夫に愚痴ったりして迷惑をかけたし、
お腹の子供にも悪影響な気もしてさらに凹んだ。
姉に相談したら『母に期待するの一切辞めたら楽になるよ』
というアドバイスを貰い、以後はそれなりにラクになれた気がする。

なるべく負の感情を直接ぶつけるのは我慢して
それなりによくやれたと思う。今日は。

でも、諸々を思い出したらイライラして
眠れなくなっている自分にもイラつき
なんだかさっきから、自分自身を責めてばかりいる。
こんなクダラナイことに裂く時間があったら
もっと有意義なこと色々出来るだろうと。

でも、一体どうしろと。

妊娠後期の体重管理で苦しんでいる妊婦に
母親はそれを十分知っているはずなのに
リンゴ6個とオレンジ4個を買ってきた。

渡されて、一体どうしろと。
果糖、太るので気軽には食べれない。
食べたらその分、他を抑制しないといけない。
甘いものを食べたい欲求を抑えて必死に生活している。
夫も、生のフルーツは出してもあまり食べない。
いらないと突き返すわけにもいかない。
もう泣きそうな気分である。

調理して冷凍保存するにも、もう産後の準備のために
事前に色々と入っているので冷凍庫に余裕が無い。

色々もらえるのは有難いことなのだけれど
大量の生鮮食料品は送られても困ると、今までも何度も訴えてきた。
事前に電話でも「何もいらない」とお願いしたはずだった。

人の話を聞かない、約束を簡単に反故する、何でもすぐ忘れる
貰っても困るものを、悪意無く大量に持ってくる
同じ話を何度もする、常に物事に対して否定的で
自分のルールを押し付けてくる

親子という関係以前に、人間と人間としての関係が成り立たない。
だからこそ、私は実家を出て1人で暮らしていた。

今日も精神的に、ものすごく疲れた。

産後、実家に里帰りはしない。
私の精神が耐えられないからだ。
が、経過が悪ければ母に手伝いに来てもらうのは
保険としてお願いしてある。
(夫の実家からの意向を汲んでのことで、私は正直望んでいない。)

その練習にと、わざわざ1人でウチまで母がやってきた。
雨の中、それなりの年齢だったので大変だったと思う。
感謝はしている。

が、たった3時間過ごしただけで
私はものすごく疲れている。


母親が『切らなくても食べれるから』と大量に買ってきた
スーパーのカット生野菜。千切りキャベツ+αが袋にはいったもの3袋。
カット野菜は、正直言って美味しくないので自分では絶対買わない。
産地明記の義務もないから中国産野菜が大量に使われてたりするからだ。
早く食べないとすぐ傷むし。
でも、腐らせるわけにもいかず、母の好意を無駄には出来ない。
それに、これらの土産を買ったお金は父の年金だ。
無駄になんか出来ない。

夫は飲み会で、今夜は夕飯要らない日なので
自分の夕飯で片付けようと、その野菜をバリバリ食べたら
数時間後に、私は酷い下痢を起こした。
タイミング的に、カット野菜のせいとしか思えない。

もちろん、母のせいではない。
食品が体質に合わなかっただけのことだ。


でもなんだか、
もう本当に、疲れた。

ここに書ききれないくいらい、他にも
そして過去にも色々あった上で
こういう親不孝なことを自分勝手にダラダラと書いている。

母は昼飯を持参してきてしまったわけだが
「米は要らないね」と、軽く流して用意してたオカズ類は食べてもらったし。
帰り際に「来てくれてありがとう」と今日は言えたし。
自分でも、少し頑張れたとは思う。

でもつい1週間前にも、電話で突然
ありえないほど無神経なことを言われて
1晩中泣いて過ごしたばかりだった。
夫は帰宅すると私が激しく泣いているので
子供に何かあったのかと勘違いしてビビりまくっていた。

『親は大事に』という一般論も頭で理解しているが
申し訳ないが今は受け付けられない。

書いて吐き出しておかないと、ストレスで気が狂いそうだ。

あの母に頼らなくて済むように
意地でも産後は健康で居られるように
入念な準備と覚悟で臨む。

何があっても、自分で絶対に乗り切れる。
ホルモンバランスが崩れて、確実に訪れるであろう産後鬱に
実母までもがセットになって襲ってきたら、私は生きておれないだろう。
母に会ったおかげで、無駄に頑張れる自信がついた。

いざとなったら、自治体が紹介してくれる
産褥シッターさんにお願い出来るよう詳細調べたりしながら
相変わらず、こんなスレッド読んで
気を紛らわしている私を許して欲しい。
【正直】!実母が苦手!×十七人目【告白】

妊婦と出産-妻入院中の練習で、夫が弁当を作ったよ

出産で1週間の入院を控え、毎日の弁当をどうするかという話。

普段料理を全くしない夫が
『自分で作ってみようかな~』と言っているのは、前に少し書いたが。
日々妊婦。 妊婦と正産期-出産までにやっておく家事関連

休日の昼、夫と一緒に弁当作ってみたよ。
07-04-14_14-20.jpg
・かき菜の茎とコーンのチラシ寿司
・冷凍エビシュウマイ
・切干大根、笹かまぼこ、油揚げの煮物(自作冷凍食品)
・大学芋(自作冷凍食品)

注)チラシ寿司は私が作って、詰めてもらっただけである。

弁当用のオカズは、紙カップに入れた状態で沢山冷凍してあって
私が作る時も、ほとんど毎朝電子レンジで温めるだけである。

この辺の話、詳しくは別のBlogにまとめてます。
HaniwaFactory [Blog版] 節約術?(冷凍レシピ)

他にも市販の冷凍食品はいくつかストックしてあるので
「裏に作り方が書いてあるから、よく読んで」
「電子レンジは中心だと熱の伝わり悪いから、端っこに置いて」
「アルミカップは入れたら火が出るから、使っちゃダメ」
などなど、小言じみた注意をしながら。

20分くらいで完成。

大丈夫そう。
料理は苦手といえども、夫は元々
1人暮らし経験長い人だし、問題なさそうだな。
面倒だったら無理しないで外食してくれとお願いしておいた。

こんな感じで、着々と準備中。

妊婦と正産期-出産までにやっておく家事関連

さて、本日は36週4日。
来週には、いつ生まれてもいい時期である正産期。

里帰りしないので、入院中~産後の家事などを考えて
色々と準備しておかなきゃならないので
ざっくり書き出してみる。もはや自分用のメモ。

●夫の弁当、1週間分用意
夫が
『今の現場周辺、外で食べるトコないから弁当自分で作ろうかなぁ』
なんて言ってくれているのだが。
缶詰開けようとして指を深く切ってしまうくらい
調理苦手な人である。大丈夫だろうか。
炊飯器で米は炊けるので、オカズをどうするかという点が問題。
オカズを多目に作って、予めカップに小分けしたものを冷凍して
1週間分のメニューを決めて、冷凍庫にジップロックで保管予定。
電子レンジでチンして詰めるだけなら夫も作れるかと。
市販の、お弁当用の冷凍食品も半額セールの時に買い込んでおいた。
冷蔵庫を大容量に買い換えて本当に良かった。
今週末、夫と弁当作りの練習する約束。

●産後の食事をいくつか作り置き
これも冷凍で。煮物を3食分程度は既に置いてある。
週末にはシチューを大量に作って冷凍しておく予定でいる。
(カレーは香辛料が多くて、母乳が不味くなると聞いたので)

●レトルト食品買い置き
食いもののハナシばかりだが。
あんまり好きじゃないのでレトルトって普段食べないけど
一応いくつか買っておこうかな。

●ゴミ収集スケジュールの確認
これは以降、夫に頼むので
分かりやすく紙に書いて貼っておこう。

●Yシャツのアイロンどうする?
夫のYシャツ、いつも私がアイロンかけてるんだが。さて、どうするか。
Yシャツメインで使ってるの5枚なので、
買い足そうかと話しつつまだ決めてない。
クリーニングでもいいが、夫は帰宅時間が遅すぎで取りに行けない。
『1人暮らしの頃は自分でアイロンかけてたから自分でやっとく』
と夫は言うが、大丈夫だろうか。火傷しないだろうか。
とりあえず、いつ何があってもいいように
Yシャツ洗いあがったら即アイロンかけている。

●生協で生鮮食料品を頼むの辞めとく
今週のカタログで、アイスが安いので買おうとしていたのだが。
もしもアイスが届いた日に出産迎えて家に居なかったら・・・・
玄関に置かれた保冷ケースでも限界迎えて
気づいた時には食えない状態になる可能性も。
ああ、怖い。

●内祝いの手配先を決めておく
コレ大事。もうドコを利用するかは決めてあるので
Excelでリストの準備をしておこう。
子供の写真付けるので撮らなきゃね。

チラシの裏みたいな記事だなこりゃ。
自分の日記だからいいか。

正産期に入ったら、何に気をつけたらいいか
一般的にはこんな感じみたいです。
臨月(正産期)に入ったら出産までにしておくこと -出産なんてこわくない!?-出産の不安を解決!-
臨月のママと赤ちゃん、出産予定日までの過ごし方 - gooベビー
臨月の過ごし方:里帰りしない出産の心得
出産直前の準備について|はっぴーママ

妊婦と検診-最後の超音波検査

もう来週の37週からは何時産まれてもいい正産期に入る。

電話の横には、入院準備のため
タクシー会社の電話番号リストや緊急連絡先
陣痛が始まった時に慌てない為、自分らが使う電話マニュアル的なもの
(病院の電話番号、何を話せばいいのか、移動に関しての注意点など)
暇な時にわざわざWordで、無駄に綺麗にまとめて印刷し
「何かあったらこれで対応を」と、夫にも周知徹底したりしている。

有り余るパワーを、無駄に注いだので
夫:『綺麗に作るなぁ。分かりやすい。』
などと褒められる。

昔取った杵柄というやつだろうか。
そういう仕事もしてたので、久々にWord使ったら楽しかった。
やっぱ働いてた方がいいかもなぁ。

ちなみに、入院グッズは全部旅行カバン
(下に滑車があってコロコロ移動できるやつ)に詰め込んで
玄関に置いてある。準備OK。

さて。
4/12の36週3日、検診である。

通っている病院は、経過が良好な妊婦に対しては
原則として超音波検査を3回しかやらない。
毎度の検診は、心音で胎児の状態を確認している。

で、今回は3回目に当たる、最後の超音波検査。
(もちろん必要があればやってもらえるけどね。)

最初はいつものように、助産師による検診。
体重は前回の検診時に随分増えてしまったため
かなり努力して管理した結果、-700gという結果。

助産師:『あらっ、体重減らしてきましたねぇ。何が原因でした?』

私:『いえ、原因分からないんでとりあえず、夜食べる量減らしました。』

助産師:『便秘気味だったはどう?』

私:『ヨーグルト沢山食べて良くなりました。』

今までは夕飯に米を食うのを辞めていたが
それでも太り出したのでもうどうしようもなく。
夫とは別メニューで、私は夜に納豆とコンニャクと
オカズをほんの少しだけ食っていた。
それから無糖ヨーグルトをかなり食っている。
朝と昼は普通に食ってるので問題ないだろうと。

助産師:『大丈夫?無理してないですか?』

私:『はい。大丈夫です。』

あと1ヶ月の辛抱なので仕方ない。
元々、結構小太りなので太りやすい体質なのかもしれない。

“妊婦はダイエットしてはいけない”と人は簡単に言うけれど
実際、太ると体にはすごく負担がかかってしんどい。
今まで急激に2回増えたので、これは身を持って知っている。
ついでに、ここで前みたいに2週間で2kgなんてペースでブクブク太って
医者に怒られて精神的に落ち込んだまま出産迎えたり
周囲が口々に言うように、難産になるより我慢した方がましだ。

とりあえず健康だし。もう意地。
自分が納得できる方法で管理するのみである。

傍から見ている夫が
『普通に食事してるだけで、そんなに増えるなんて不憫すぎる。』
なんて言ってくれるのが慰め。


血圧も尿もムクミも、問題なし。

その後、医師による超音波検査。
本日も我が子はうつぶせの姿勢(私の体にしがみついているような状態)。
エコーじゃ顔が見えない位置である。恥ずかしがりやかね?

頭や体、骨の長さを測定して推定体重を出すと2579gだそうだ。
医師は画面を見ながら一言。

医師:『うーん、もしかしたらもっとデカくなるかも・・・』

何をどう見てるのか不明だが、医者の感らしい。
すくすくと大きくなっているようです、胎児は。

心臓や腎臓など、胎児の臓器を見て説明受けながら
医師:『順調ですね、羊水もいっぱい。』

問題なし。

最後に何か気になることがないか、と聞かれたので
ちょっとへその緒について質問しておいた。

ここには書かなかったが、前回の超音波検査
(3月末で辞めた別の医師による検査)で
『へその緒が首に巻いてるかもしれない。』と言われていたのだ。
気にしなくていいと言われていたが、やっぱり気になっていた。
っていうか、私より夫が気にしていたので。

そのことを話すと、もう一度胎児の首のあたりを丁寧に診てくれた。

医師:『大丈夫だよ。ここ背骨でココ頭ね、首のとこだけど何も無いよ。』

巻いて無いらしい。
続けて医師はへその緒について説明してくれた。

医師:『出産する時、15%はへその緒が首に巻いちゃってるものなんですよ。んで、1回や2回巻いてるくらいは全然問題なくて普通に産まれてくるから気にしなくていいですよ。これが3回~4回巻いちゃってると、出て来るときに赤ちゃんが息苦しくなっちゃう場合があって、帝王切開になる場合もあるけどね。』

前の医師よりも説明が具体的で分かりやすかった。

超音波検査も異常なし。
それから、前回やった血液とオリモノの検査も問題なし。

来週からは正産期に入るため毎週検診に行くことになる。
子宮口を診る為、毎回内診を行うそうだ。

早い時間だと電車が混んでて大変なので
11時ごろの遅い時間に予約させてもらった。

そいでもって、この病院では原則として
超音波画像は患者に渡さないと聞いていたが
なんか医師は、今日の日付と推定体重を端にメモった
超音波画像を1枚、母子手帳に挟んでくれた。

ややや??
貰えないと思っていたのでラッキー。
前回から担当医が変わったんだけど、
説明も丁寧で、この先生いい人かも。

と、モノをくれる人は皆良い人だと思いがちの馬鹿妊婦である。

以上で検診は全て終了。

その後、入院に備えて病棟に提出するアンケートを渡されて記入。
看護に利用するため、日常生活や持病、宗教の有無などまで
普段の生活に関する細かいアンケートである。

Q:あなたはどんな性格ですか?

という設問があったので

A:小心者。

と書いておいた。

【現在までの病院代累計】----------------------
日付にはそれぞれの日の記録を書きとめた記事へリンク。
09/21: 6,840円(エコー)
10/07: 8,860円(エコー、出産予定日決定)
10/28:19,670円(エコー、検尿、初期妊婦検診で血液検査、自治体無料券使用)
11/25:11,550円(エコー、検尿、体重・血圧・胴囲など測定および紹介状)
11/27: 5,000円(出産予定の転院先での検診+母親学級費用)
12/16: 13,120円(エコー、検尿、体重・血圧・胴囲など測定、中期血液検査)
01/13: 8,930円(エコー、検尿、体重・血圧・胴囲など測定)
02/03: 12,380円(エコー、検尿、体重・血圧・胴囲など測定、おりもの検査)
02/17: 8,930円(エコー、検尿、体重・血圧・胴囲など測定)
03/03: 4,930円(エコー、検尿、体重・血圧・胴囲など測定、後期血液検査、自治体無料券使用)
03/03: 310円(湿疹の痒み止め塗り薬)
▼ここから転院
03/20: 3,000円(エコー、検尿、体重・血圧・胴囲など測定、心音確認)
04/03: 12,450円(検尿、体重・血圧・胴囲など測定、心音確認、後期血液検査、おりもの検査)※内訳:妊婦検診3,000円、おりもの培養検査&血液検査9,450円
04/12: 3,000円(エコー、検尿、体重・血圧・胴囲など測定、心音確認)

本日までの累計:118,970円

妊婦とカフェイン-ディカフェ(カフェインレス)のコーヒー豆を探る

つぶやき。

ドリッパー使って淹れた本当のコーヒーがいい。

というワガママな思いがあって、先日スターバックスで
ディカフェを飲んで感動していたわけである。
日々妊婦。 妊婦とスターバックスコーヒー-コーヒーのカフェイン抜きが可能と知る(ただしカフェインゼロではない)

でも、やっぱスタバ高いし。
なんてったって、産後は暫く外行けないし。

授乳中でも飲めるコーヒー豆ってないもんかと探して
わりとレビューの評判が良いコーヒー豆を見つけた。

デカフェ・コロンビア(200g) 980円 (税込)

カフェイン除去率は99.9%
送料はメール便で200円で済むらしいが・・・
さて・・・・結構高いな(苦笑)。

以前、いつも飲んでたのは
マキシムのエスプレッソロースト180g298円だったもので・・・。

ディカフェ(カフェインレス)のコーヒー豆って、
やっぱ手間かかってるから安いのあんまり無いよな。

「どうしても飲みたい」という時が来たら買ってみようかなぁ。

いくつかピックアップだけはしておいて
“自分へのご褒美”の準備も万全にしておこうかと思う。

妊婦と鈍足-ハトに負けた。

諸手続きを済ませるため、徒歩で外出していた時のこと。

もう臨月に入る時分で、お腹が大きく張りやすい。
内臓も上のほうに押し上げられている為、息苦しさもあって
肺活量が通常よりも落ちている昨今である。

夫と一緒に外出しても「ちょっとまって、ゆっくり、ユックリ」
が口癖。息がすぐに切れてしまうのである。
夫も気を使ってゆっくり歩いてくれるのだが
私の歩く速度は日々、遅くなっている。

転んだりするのも危険なので、いつもより注意深く歩く。
腹が張ると、立ち止まって休む。深呼吸しながら歩く。
すると、だ。

ありえないほど鈍足になるのである。

試しに、周囲を歩く人と自分の歩く速度を比べてみると
私が1歩進む間に、私と同年代の女性は3歩以上進んでいく。
世の中が3倍速である。赤い彗星に囲まれているかのごとく。

とにかく、ある日
ノロノロと安全を確認しながら歩いていた。

平日の昼間、快晴である。
道ではハトがノンビリと、地面をついばみながら歩いている。

東京のハトってのは、すごく根性が座っている。
人間や車に慣れ過ぎなのである。
近寄っても絶対飛ばない、10cmくらい近づいたら歩いて逃げる。
歩いて横断歩道を渡るハトを見たことだってある。
なんであいついら、あんなに飛ばないんだろう。

そして、なんと私はその日、ハトに負けた。

ノロノロと歩いていたら、私の横を
ハトがテテテテと歩いて追い越していったのである。


あっ・・・なにっ・・・・・待てコラ、このっ・・・。

と、悔しい思いでハトを睨むが
そ知らぬ顔で、ハトは小走りに餌を求めて去っていった。


なんだか、とても情けない気分になって
夜、夫が帰宅してから『ハトにさえ負けた』と訴えると
夫は腹を抱えて笑っていた。

ぽぽー。

妊婦と国保と年金-国民健康保険&国民年金手続き

妊娠して退職後、夫の扶養家族となったわけですが。

夫の会社の健康保険組合より
「生活給としての出産手当金受給期間にあたる3月27日から扶養資格が無くなります。」
と言われていたので、保険証を返却して国保加入手続きである。

出産手当金に関しては、ここに何度も書いたが
私の場合、5月11日までに生まれなければ貰えない。
(詳しくはこのBlogの「手続きのハナシ」カテゴリの記事を見て下さい。)

お金は貰えるか分からないけど、扶養は外れなければならず
国保の保険料と年金(3号から1号に変更)は発生することとなるらしい。

年金については、貰えるかどうか分からないのだから
3号のままではだめなのか・・・・?なんて思ったが
役所で聞いたらやっぱダメだと。ワンセットで手続きである。

法改正の狭間とはいえ、なんだかね。
もちろん、一番の願いは無事に出産することなんだけど。

さて。
ここで1つ、また私はすっとぼけていた。
国民健康保険に加入する場合は、それまで入っていた健康保険の
資格が何月何日に無くなりました、という証明書が必要になる。
これを「資格喪失届け」なんて呼ぶ。

今まで、転職だなんだと会社を辞めたことがあるが
その度に、健康保険の「資格喪失届け」は退職すると自動的に貰えた。
だからてっきり、夫の会社の健康保険組合に保険証を返却したら
今まで同様、自動的に書類が手に入ると思っていた。

しかし、今回は申請が必要だった模様。
ネットで調べても、扶養家族が扶養を外れる場合
保険の資格喪失届けは本人が申請しないと発行されない場合が多いよう。

いつまで経っても手元に書類が来ないので「あれ?もう日がない・・・」
(国保加入は前の保険資格喪失後、14日以内にしないとならん)
と、ふと気づく。

ただ、この書類が無くても自治体によっては国保加入可能だったりする。

以前の会社を辞めた半年前、
この書類の発行が妙に遅くて期限ギリギリになり
区役所に電話で相談したところ
『健康保険組合か会社の電話番号を控えて窓口に行けば、区役所から電話でいずれかに問い合わせて、資格喪失日の確認がとれれば発行可能』
との回答をもらっていた。
(これは自治体により対応が異なるようです、あくまでもウチの区の話)

だから、まぁ書類が無くてもなんとかなるなぁと。
随分と適当に考えていたわけだ。

とりあえず、夫に今までのことを説明すると
夫:『必ず貰えるものだとしても、請求しないとダメだぞ』
とたしなめられ、夫が念のため総務に確認してくれた。
すると、申請しないと貰えないのが判明。

総務の方も『書類が無くても電話でなんとかなりますよ~』とのこと。
申請に時間がかかるので、てっとりばやく
電話確認の方法で加入手続きしてもらいに役所に出向いた。

窓口で国保と年金の書類を貰い、記入。
先日まで使っていた保険証のコピーを合わせて提出。
(保険証に、健康保険組合の電話番号と記号があるので電話確認の場合はコピーがあるほうがいい)
しばし待っていると、窓口に呼ばれる。

窓口の人:『確認したんですが、まだ手続きが完了していないそうで健康保険組合では喪失日の確認が取れないんですよ・・・』

えーー。

窓口の人:『旦那さんの会社に確認しますので、そちらの電話番号分かりますか?』

うっかり、夫の名刺を持ってくるの忘れたので
仕事中の夫に電話。(ごめんね、夫)
夫の会社の電話番号と担当者の名前を教えてもらい、窓口に伝える。

暫く待って、窓口に呼ばれる。

窓口の人:『実は、担当者の方が会議中で、今日はもう電話に出られないそうなんです。ですので、明日の午前中に確認をとるため連絡いただくことになったのですが・・・それまで保険証発行できないんですよ。』

えーーーーーーー。
って、午後4時というギリギリの時間に
役所に行った私の責任もある。ていうか、運が悪かった。

窓口の人も、私の大きなお腹を心配そうに見ながら一言。

窓口の人:『明日・・・・来られます?生まれちゃいません??郵送でも可能ですけど。』

うーん。
出来ることなら何があっても良いように、早く手元に保険証が欲しい。
幸い、この役所(正確には出張所)は家から徒歩で20分程度なので
来れないことはない。

ということで、翌日に保険証が出来上がってから
役所からウチに電話で知らせてくれることになった。
電話もらったら、取りに行くことに。


そして翌日、午後に電話をもらったので再び役所に出向いた。
前日対応してくれた人に『昨日はすみませんでした。』なんて言われて
「とんでもない、こちらこそお手数おかけしました。」なんて
いかにも“日本人”らしい礼儀を交えながら保険証を手に入れた。

ふう。

必要な手続きではあるけれど、臨月間近の体ではかなり面倒だった。
まだウチはこうやって徒歩圏内に出張所があるからいいけど
電車で行かなきゃならないような場所だったら
こういう公的な手続き、しんどいと思うなぁ。
(もちろん郵送でも、代理人でも対応してくれるはずだけど。)

とりあえずこれで完了。
あとは産むだけ。

あ。産んだ後の手続き関係も、今のうちに調べておかにゃ。
あうー。

妊婦とハンガー-ベビー用ハンガーを針金ハンガーで作ってみた

35週4日。

産まれる子供の、服の水通しも完了。
小さな新生児服なぞを洗って干してを体験してみて
『ベビー用のハンガーってあるの便利なのかなぁ??』
と、ちょっとだけ考えた。

ツーウエイオールなどで、袖にゆとりがあるものは
大人用ハンガーでも十分かけられる。
50cmのツーウエイオール。
07-03-29_09-58.jpg
クリーニング屋でもらえる針金ハンガー使用。
全く問題なし。

でも、新生児肌着系は小さくて大人用ハンガーじゃ無理。
西松屋で値段が安いものを買っているので
せめて綺麗に干さないとヨレて使いにくいはず。
出来るだけ綺麗に干しておきたい。

ということで、家に大量にある針金ハンガーを
クリオネのように曲げてみた。
07-03-29_09-23.jpg
こういう工作、好きなのですよ。
手持ちの肌着を1枚使って、適当にサイズを測りながら
手で十分曲げられるので、テレビみながらめりめりと。
ちょっと手が痛くなるので軍手したほうがいいかも。

これに50cmの短肌着を干してみる。
07-03-29_09-57.jpg
なかなか綺麗に干せた。
紐は結んで干すとくしゃくしゃになるので洗濯バサミで留めてみる。
内側にある前身ごろの紐は、ハンガーにクルっとまきつけておけばいいみたい。

まぁ、毎日沢山洗う場合には
ここまで丁寧に干していられない気がするけどなぁ。
洗い方と干し方で服の寿命って変わってくるから
なるべく大事に扱っていきたいとこである。

こんな小さい新生児服、使うのって短期間だから
この改造クリオネ型ハンガーで十分かもしれない。
10本くらい、めきめき曲げて作っておきました。

ということで、市販のベビー服用ハンガーは不要という判断です。

妊婦と洗濯日和-ベビー布団を干してカバーを洗っているよ

昨日は都心で雪が降ったりして妙な天気だったが
本日は快晴である。

子供の服の水通しは全部終わったので、残るはベビー布団。
ちなみに、楽天でコレ買った。

【送料込み】西川リビング ミッフィープチブラウン
羽毛10点カバーリングセット
28,800円 (税込) 送料込


羽毛フカフカ。

自分が使っているのが羽毛布団なので、
軽くて暖かくて快適な布団、子供にも使って欲しいという願いであるが
果たして子供は気に入ってくれるのかどうか。

しかし、西川の洗える羽毛が3万以下って安かった。

マンションのベランダの柵の汚れが付かないように
古いシーツを下に敷いてから干したりしている。
07-04-05_09-45.jpg
自分らの布団はこんな丁寧なこと絶対しない(笑)
カバー類とキルトパッド、綿毛布も洗って干してます。

MP3プレーヤーでFMラジオが聞けるので
首からぶら下げて、ヘッドホンでラジオ聞きながら洗濯。
好きな曲が流れたりすると幸せである。

ああ、ほら。くるりの「ワンダーフォーゲル」が流れてきた。

春っぽい陽気だねぇ。

続・妊婦と洗濯-室内物干し、もっと安いの見つけた!

前回の続き。
室内物干し探しは続きます。

色々見てたら、ニトリで安いの見つけたぞ。

ニトリ 物干しスタンド(SC-300)
送料Aパターン 1,990円 (税込) 送料別

3段あって、いいじゃないか!

・・・でもこれ、もしや折り畳み不可能なのかな??

まだまだ検討中。。。

妊婦と洗濯-部屋干し用に、室内物干し検討中

子供が産まれると、確実に増える洗濯もの。
さて。

ウチ、干す場所が少ない。
7階建てマンションの最上階なのだが、なぜか7階だけ
ベランダの天井にあるべき物干し竿かける金具が無いのである。
だから、引っ越してから突っ張りタイプの
物干し竿を2本設置できるパイプみたいなものを購入したのだが
竿は1本しか入れてなくて、洗濯を2回したら干しきれなくなる。

大人2人分なら今の環境で問題無いんだけど・・・。
うーん。物干し竿はもう1本購入するか。
近所の金物屋でステンレスのが800円で売ってるの発見したので
今度買ってこようと思う。

ちなみに、洗濯機はベランダ設置なので
乾燥機能付きの洗濯機に買い換えたところで
雨ざらしだとすぐに壊れちゃう恐れがあるので
高価なものは買う気が無い。

と、まぁウチの洗濯環境について長々書いても
これを他人が読んだら何も楽しくないはずだ。
すいません。

とりあえず、梅雨の時期に困らないように
室内で洗濯物を干す場所もきちんと確保しようかなと思う。
大人の服やタオルは、ハンガーにかけて
鴨居にぶら下げとけばいいんだけど
子供服って小さいし、洗濯量も多そうなので
いちいちハンガー使っていると時間がかかりそう。

で、色々と見た結果こんなの買おうかと。

室内物干し H-140 ピンク
3,444円 (税込) 送料込

上段には洗濯バサミ付いてるので小物干せるし
下段のタコ足には、赤ちゃん服の袖をズボッと通せば
干すのも取り込むのもラクそうだし
そんなに型崩れせずに綺麗に干せる気がする。
使わない時は畳んで、棒状になるのもいいかな?と。

楽天のアフィリエイト報酬が入ったら買ってみようかな。
それまで、念のためもうちょっと色々見ておこう。

妊婦とクレジットカード-分娩費用を一時金を貰った後に支払う1つの方法

ネットで色々と検索してたら、ふと見つけたクレジットカード。


OMCの「はっぴーママ カード」/初年度年会費無料

OMCの妊娠、出産、育児をサポートする
というコンセプトのクレジットカードである。

まぁ、クレジットカードなんて所詮、借金するものなので
持たないにこしたことはないんだけどね。

出産って本当にお金かかるので
どうしてもまとめて費用が用意出来ないという場合の選択肢として。

・病院がはっぴーママカード加盟
・病院がMasterCardでのカード支払いが可能

いずれかの条件が必須になるが
分娩費用を一括払いでこのクレジットカード利用すると
通常は翌月振替のところを、翌々月の振替にしてくれるらしい。

翌々月=つまり、出産一時金を貰った後で支払えるということ。

その他の特典やサービスは・・・正直パッとしないし
2年目以降は年会費1,050円発生するので注意。

もしも出産費用に関して、真剣に考えている方がこれを見たら
もちろん、クレジットカードを利用しなくても
役所や健康保険組合など、出産一時金を出してくれる機関によっては
無利子の貸付制度で事前にお金を貰えたり
直接病院へ振り込んでくれる場合もあるので
その辺はご自分の状況により判断してくださいな。

妊婦と出産費用-出産費用68万円?!病院の待合室で知らない人に話しかけられ同情する。

今日、妊婦検診で病院に行った時のこと。

会計を待って、ロビーの椅子に座ってボンヤリしながら
予期せぬ検査で金が余計にかかって凹んでたらば
突然、見知らぬ女性に話しかけられた。

50代くらいの女性である。

女性:「あの、突然すいません。ちょっと伺いますが、この病院って産科あります?」

見るからに妊婦体型なので話しかけやすかったのだろうか。
てか、ナンだ??保険の勧誘か??

私:「ありますよ、産婦人科。」

女性:「突然、不躾にすみません。実は私の娘が、あなたと多分同じくらいの時期で出産控えているんですけどね・・・・なんだか娘の話聞いてると病院代が高すぎるんじゃないかと思えて。ここって幾らくらいですか?」

私:「えーっと、出産費用のことですか?」

女性:「そうです。」

えーっと・・・うろ覚えなので鞄に入れっぱなしの
病院からもらってるプリント類をガサガサ出して
出産費用についての説明を確認して答えた。

私:「個室など使わず、6人部屋に入って普通に産むなら38万円からと聞いてますよ。」

女性:「ええええええーーーっ!!!!!

何やら、妙に驚かれた。

女性:「うちの娘の病院、68万円するって言うんですよっ!!

私:「えええええええええっ!!!!!

今度はこっちが驚いた。

私:「なんですかそれ、高すぎますよ。」

女性:「ですよねぇ、○○病院(有名な私立大学の付属病院の名前だった)なんですけど、そんなに産むの高かったら、誰も子供なんて産んでられないじゃないなんて思って・・・・この病院と同じ系列の病院が、娘の住んでる所の近所にあるんで、移ったらどうかと思うんですけど。」

私:「ここ、検診代も安いですからね。1回3,000円ですよ。エコーは全部で3回しかやってもらえないですけど。」

女性:「いやー、娘は毎回1万円かかるって言ってます。」

ああ。
私と同じような思いをしている人がココにも居たか・・・。
(転院前は、検診毎回1万円前後だった)
しかし、私立の大学病院って恐ろしく高いな。
68万円ってなんだよ。何代?

女性:「途中で病院移るのって出来るんですかねぇ。」

私:「私も、こないだまで別の病院行ってて、ここに最近移ったんですよ。」

女性:「えっ!そうなの?!」

私:「ここの系列病院に、相談だけでもしてみたらどうですか?」

女性:「そうですねぇ、ありがとうございます。」

ちなみに、私が今かかってる病院は
34週までに診察受けたら出産受け入れOK。
これは病院によって違うのでなんとも言えんが
あの女性の娘さんが無事に出産されることを願う。

ほんと、病院なんてピンキリ。
病院運が悪いと、出産で猛烈に金が消えていきます。

少子化対策するんだったら、出産までにかかる費用を
全国で統一しやがれ、コノヤロウと思えてならない。

妊婦と検診-後期血液検査とオリモノ検査を2回やるハメになる

また、財布から諭吉が旅立ちましたorz

35週1日、病院での妊婦検診である。
朝9時に地下鉄に乗ってがんばって病院へ。

受付済ませて外来に行く。

洗いざらい告白するが、体重が増えてしまった。
2週間前の前回より+2kg。ああ。。。
夫からは「確かによく食ってた」と昨夜言われていた。
自分では食生活変えてないつもりでいたけど
それまでに必死に食欲抑えていたストレスが
爆発気味だったことは否定できない。
しかし、夜に米食っただけで2kgも増えるなんて
ほんと身体の構造がどうなっちゃってんだろと思う。
ついでに、最近便秘気味で3日に1度ペースでしか出ない。
毎日きな粉牛乳とプレーンヨーグルト食って、
バナナも朝食ってるんだけどな。

助産師による妊婦検診、体重計へ乗る前に
「実は増えました・・・・」と告白。
怒られはしなかったが、ムクミはそんなに酷く無いので
「カロリーオーバーと便秘のせいだね」と、生活について色々アドバイス。

●便秘に関しては、下剤使うほどじゃないので食べ物気をつけましょう
●カロリーの高い、ジュースやアイスやお菓子なんかは我慢してね

もう疲れたよう・・・・。
ジュースなんて1滴も飲んでないし、アイスも我慢してるし。
でも、絶対何か食ってるんだろうなぁ・・・。

その後、医師による診察。
33週からこの病院へ転院しているが、
前回までの主治医が3月末で病院辞めてしまったので
今日から担当医師が変わった。
一目見て『なんだか宇宙刑事ギャバンみたいな人だ』と思う。
若い頃の、大葉健二をふっくらさせたみたいな人が
白衣着てデスクに座っていた。

で、ギャバン(医師)が言う。
医師:『それでは、今日は内診と後期のオリモノ検査と血液検査しますから。』

・・・・ハァ??

チョット待て。
転院前に行ってた個人病院で、後期の検査は全て行ったはず。
自治体無料券もその時に使っちゃってるし、検査結果は全て提出したはずだが・・・。
ということを医師に訴える。医師もカルテの中にある検査結果を見る。
そして言う。

医師:『この時期には検査をやる決まりなんですよ。』

ついでに、前にやったオリモノ検査ではチェックしてない菌も
ここの病院ではチェックするのでやらなきゃならんらしい。

うわぁぁぁん(涙)それなら前の病院でやった検査って
全部無駄だったんじゃないかぁ!!!!!!!!!!!!

心で涙を流しつつ、そして財布の中に金は幾ら入っていたかを思い出しながら
「分かりました、よろしくお願いします。」と検査承諾。

内診で子宮口は開いていないことを確認。
そしてオリモノ採取。

血液検査は『中央採血室』という、
病院内で一括して採血行う部屋があるので(さすが総合病院)
そっちに後で寄ることとなる。

次回は来週、最後の超音波検査である。
医師がPC画面で次回の予約をちゃちゃっとしてくれて終了。


ここで、ふと不安に思うことが出てくる。
健康保険の話である。

私は出産手当金の受給可能な時期であるため、夫の健康保険組合の
扶養家族の資格が無くなってしまった。
そのため、3月27日から扶養家族じゃないのである。
つまり、今は手続きの狭間なので無保険状態。

出産前で一番病院にかかる可能性の高い時期に
無保険状態にならざるおえない社会制度ってどうなのよ?
と、思う所である。
出産手当金も法改正のため、もらえるかどうか分からんのに。

・・・愚痴はこの辺にしておこう。

とにかく、3月末に夫の会社の総務へ保険証を返却し、
資格喪失届の発行を待っているのである。
4月11日(14日以内)までに国民健康保険へ切り替え予定。

以前、1回目の後期オリモノ検査を個人病院でやった時に
検査自体は保険適応のものだったのである。
ついでに『オリモノ多いので洗浄しときますね』とかなんとかで
その日の請求書には『処置料』として、
その他にも保険適応3割負担が発生していたのだ。
(だたの保険点数稼ぎの気がしないでもない)

今日、病院に着いた時点で時間が無かったので
保険証の切り替え云々については国保に加入後に申請しようとスルーしていた。
そのため、総合病院側ではまだ、私は扶養家族として
夫の健康保険組合に加入している状態なのである。
今日の検査で、処置料などで保険適応なものが発生してしまうと
後から少々面倒なことになってしまうのだ。

診察が終わってから、看護士さんが
採血室の場所について説明してくれたので
ついでに聞いてみた。

私:「今日の診察って、全部自己負担ですよね?」

すると看護士、ものすごーーーーーーーーーく
『何でそんなことアタシに聞くのよ』的な顔をして

看護士:『・・・ハァ。妊婦さんは10割ですからねぇ。』

いや、健康保険が色々あるんで自己負担じゃないと面倒でね
なんて笑顔で補足説明をしたが

看護士:『妊婦は10割ですからねぇ』

いや、あの。
場合によっては保険適応になる診療もやるでしょ??

看護士:『今日のは会計に聞いてください。』

いや、間違ってない。
看護士さんは間違ってない。
分かってるんだそのくらい。
・・・冷たいな、なんて思う私が馬鹿なんだろうか?

どうも、この病院の看護士さんって雰囲気苦手。
分からないことは何でも聞いてくださいといつも言うのに
聞いてみたらこんな感じ。

誰に聞いたらいいのかを自分で判断しないとダメだなこりゃ。
お互いに不快になるだけだ。

個人病院に慣れすぎなのかなぁ。
前の病院では誰に聞いてもフォローしてくれたのに。
総合病院の見事に分業化されたシステムに慣れん。

その後、採血。産婦人科外来から離れた場所にある
『中央採血室』なる部屋に向かう。うわー、混んでる。
様々な科からやってきた患者が集まるので
『○○科にかかっていらっしゃる○○さんですね?』と確認徹底。
ああ、なんで毎月採血されにゃならんのだ。
注射嫌いなんだってば・・・。

その後、会計。
会計窓口で書類(素人には理解できない診療内容の書類)を見せて
「今日の分は全額自己負担ですよね?」と念を押して聞いた。
10負担だそうだ。よし。

そして今日は12,450円。検査は高い。

ああ。
結局無駄になった検査した分の金が・・・・orz

この悔しさ、誰にぶつけたらいいんだよ。

【現在までの病院代累計】----------------------
日付にはそれぞれの日の記録を書きとめた記事へリンク。
09/21: 6,840円(エコー)
10/07: 8,860円(エコー、出産予定日決定)
10/28:19,670円(エコー、検尿、初期妊婦検診で血液検査、自治体無料券使用)
11/25:11,550円(エコー、検尿、体重・血圧・胴囲など測定および紹介状)
11/27: 5,000円(出産予定の転院先での検診+母親学級費用)
12/16: 13,120円(エコー、検尿、体重・血圧・胴囲など測定、中期血液検査)
01/13: 8,930円(エコー、検尿、体重・血圧・胴囲など測定)
02/03: 12,380円(エコー、検尿、体重・血圧・胴囲など測定、おりもの検査)
02/17: 8,930円(エコー、検尿、体重・血圧・胴囲など測定)
03/03: 4,930円(エコー、検尿、体重・血圧・胴囲など測定、後期血液検査、自治体無料券使用)
03/03: 310円(湿疹の痒み止め塗り薬)
03/20: 3,000円(エコー、検尿、体重・血圧・胴囲など測定、心音確認)
04/03: 12,450円(検尿、体重・血圧・胴囲など測定、心音確認、後期血液検査、おりもの検査)※内訳:妊婦検診3,000円、おりもの培養検査&血液検査9,450円

本日までの累計:115,970円

妊婦と頻尿

腹がかなりでっかい。
んで、頻尿。

昨夜なんて、2時間おきに目が覚めてトイレ。
昼寝せずにおれるかいな。

産後は授乳のために寝不足になるというが
その前に、頻尿で寝不足体験である。

朝はしっかり寝坊せずに起きれるから不思議。
慣れてきた、今日この頃。

さて、今日はバナナが1房100円の特売だから
スーパーに行ってこようかな。

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。