カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2007年03月 | 04月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


現在の位置

日々育児。(旧「日々妊婦。」)  トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2007年03月
by AlphaWolfy

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

トモトモ

Author:トモトモ
性格:熱しやすく冷めやすい、面倒くさがり、無駄な気遣いで行動できなくなること多し。
持病:椎間板ヘルニア、偏頭痛。
体型:小太り。

息子情報:2007年5月6日生まれ(39週6日)、出生時の体重は3715g。両家にとって初孫なので生まれる前からジジババ大騒ぎ。夫に似てます。

記録のためにBlogをやってみてます。


●身元バレ防止のため多少フィクションを交えていますので、つじつまが合わない時は生温かく見守ってください。

●家計の足しになればとアフィリエイトも積極的に投下するので、結構ウザいブログになってます。たは。

本家(休眠中):HaniwaFactory
本Blog:HaniwaFactory[Blog版]
別荘:HaniwaFactory[楽天版]

産後の買い物は宅配で。

赤ちゃんが生まれたら、最低1ヶ月は原則外出できません。家事を少しでもラクにするため、便利な宅配オススメしときます。


▼コープネット
私はここの「コープとうきょう」の個人宅配利用中です。

【チョット解説】
妊娠中~1歳未満の子供がいる場合、1年間の赤ちゃん割引で配送料の割引制度が利用可能。また、現在のところ初めて契約した人は最初の6週間、配送にかかる全ての手数料無料なので気軽に試せます。
加入には生協の会員になるため、出資金1000円が必要ですが、このお金は生協を脱退すれば返ってきます。
生鮮食料品は品質が良い分、すこしだけ割高に感じますが、コープオリジナルの一般食料品は安いもの多し。子連れで買い物行って、米や洗剤など重いもの買うの一苦労だし。あと、意外にオムツが安いです。

▼パルシステム
牛マークのキャラクターが出てくるテレビCMで御馴染みです。

【チョット解説】
ネットで調べると「野菜が旨い」などの感想をよく見かける、1都7県(東京・千葉・神奈川・埼玉・茨城・群馬・山梨・福島、2007年4月現在)で展開している生協の宅配です。CMでも産直をウリにしています。
コープネットと比べると商品点数は少なめらしいですが、離乳食の材料となる商品が多く、赤ちゃんが生まれて利用開始する人が多いようです。
私は利用したことがないのですが、利用者の詳しい感想があったのでリンクしておきます。
■教えて!goo 妊娠中で、生協の利用を考えています(東京在住)

最近のコメント

トラックバックリスト

RSSフィード

Photoscope

banner

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妊婦と育児グッズ-ハイ&ローチェアを買うか否か

出産後、すぐに使うものはとりあえず大体揃った気がしてる。
ベビーベッドなぞ置くスペースが無いので(狭いんだよ)
普段は布団で過ごしてもらおうと思っているのだが。
日中、家事したりで私が活動する場所が台所~リビング、つまり
LDKの方なので、そこに子供が寝てられる場所は必要かもしれない
なんて思ったりもする。

うーん。
で。これ、買おうかと思ってんだけどね。

コンビの手動タイプのラック・ハイローベッド&チェア。

こないだ、アカチャンホンポにコレの実物を見に行ったのだわ。
夫と2人で『でかいなぁ!!!』と。
これ部屋に置いたら動線がどう変化するだろうと考えて
とりあえず衝動買いは抑えて帰ってきたところ。
てか、ネットで買う方が安く手に入るんだけどね。

他の製品と比べて、このロアンジュは
左右がパタっと倒れてくれるのでオムツ替えとか確かにラクそう。

うーん。
4歳まで使えるし。

リビングに置いてある私のPCデスクを小さいものに買い換えて
液晶モニタに買い換えればいいか・・・とか考えたりもするが、
そんなに金かけられん気もする。
いや、もう私のモニタなんて不要ということにして
日中、夫のモニタを切り替えで使えるようにしちゃおうか、などなど。

とにかくネックはデカさ。
しばらく悩みます。

子供用のタンス的なものも買わないと収納する場所ないし。
かといってポーンと買ったとしても、何か処分しないといけないし。
使ってないカバン類と衣類はもっと捨てないとな。

困ったナァ。
家族が増えるって大変だよ、ほんとに。

うーん。
もうノートPC+無線LANのがいい気がしてきた。

ああ、もう何がなにやら・・・・。
スポンサーサイト

妊婦と転院-次回の検診予約を転院先で

3/3の検診をもって、今まで通っていた開業医での検診が終了。
以降は出産予定の総合病院に転院することとなりました。

さて、大きな病院が嫌いだ。大嫌いだ。

と、いきなり最初から書いても仕方ないが。
子供の頃から、総合病院ってあまりいい思い出が無いので
個人的に毛嫌いしているだけなんだけど。

出産するのは、家から地下鉄で1駅の総合病院である。
今まで通っていた開業医は出産やってないし
初産なので、やっぱりそれなりに大きなトコで産みたい
という希望で選んだ。

産前産後、里帰りしないので
母子別室で休みながら産後過ごせるのも
この総合病院を選んだ基準である。交通の便もいいし。

17週の時に、通っていた開業医に
「年末年始、何かあった時のために出産予定の総合病院で1度検診受けてカルテ作ってもらっておいて」
とのアドバイスで1度検診に行ってるが、なんだか受付・検診・会計と
場所が離れてるし並ぶし、どのタイミングでドコに行けばいいやら
混乱して人に聞いてばかりでぐったり疲れてしまった。

が、そんな文句も言ってられん。

次回の検診予約を電話でお願いしたらば
「一番早くとれるのが3/20ですね」と。

既に混んでる・・・orz

32週のうちに受けたかったが、33週になっちゃった。
病院の都合だからどうにもならんよなぁ。

とりあえず、一番早い日で予約を取った。

その後、総合病院で色々ともらっているプリント類をチェック。
32週前後と36週前後に超音波検査の必要があると聞いていたのだが
(総合病院では妊娠中、全3回しか超音波検査しない)
超音波検査は別途予約が必要で火曜木曜のみだと書いてある。

うーん。次の検診、33週である。
別途、予約が必要なのかが分からず再度問い合わせ。
電話も混んでて、3分ほど待ち助産師さんが対応してくれた。
「先生に確認したら不要とのことなので、検診の予約だけで大丈夫ですよ~」

はーい。

ついでに、今日電話した時点で予約が混んでる件が気になって
「今後は検診が2週間~1週間ごとと頻度増すけど、予約は数回分まとめて取った方がいいのか?」
と聞いたら、助産師さんは
「いえ、別に。検診に来た時に次の予約入れたら大丈夫ですよ」と。

・・・ほんとに?って、疑っても仕方ないか。
外来に電話かけてくる=初診の人とは
予約の確保システムが違うのかな。

なんか、自分で気をつけてチェックしておかないと
重大なこと忘れそうな気がしてきた。

うう、総合病院嫌いだよう・・・。
がんばれ自分。

妊婦と湿疹-妊娠性のブツブツがちょっと出たorz

2週間前くらいからだろうか。
手と足に赤い小さなプツプツがちょっとづつ出ている。

蕁麻疹のように出るわけでなく、ほんとにちょっとだけ、
1mm以下の小さいプツプツで、掻きすぎると汁が出ちゃう。

うーん、これと同じような湿疹、ストレス溜まった時とか
塩素の強いプールに入った後に出たことあるんだけど。
地味に痒い~~~。

普段は我慢できるのだが、寝てる間だけは制御が効かず
ボリボリ掻いてしまうので腕や足に小さなかさぶたが・・・。

土曜日、検診に行ったので相談してみた。

助産師さんに「お腹の妊娠線に沿って痒かったりする??」
と開口一番聞かれたが、そうではないよと腕や足を見せる。
『妊娠線に沿って出る湿疹』てのも多いみたいですね。

症状を見せたら一発で
助産師:「あ~、後で先生(医師)にも診てもらうけど、これは妊娠性の湿疹ですねぇ。」

市販の薬は何が入っているか分からないから
勝手に使わないことは念を押されました。

その後、医師による診断。

医師:「妊娠でホルモンバランスが崩れて出る、妊娠性の湿疹ですね。我慢できないほどの痒みはない??」

寝てる間はボリボリ掻いちゃうけど、普段は我慢できると答え
塗り薬を処方してもらいました。これは健康保険適応で3割負担。
あまりに痒みが酷い場合は飲み薬の処方もあるようなことは話してました。

医師:「塗り薬は、赤ちゃんに全然影響ないから、心配しないで塗ってね。」

その後、近くの薬局で処方箋を出して薬をもらった。
「レスタミンコーワ軟膏」というクリーム。

薬を貰ったらネットで調べるのが癖なので、調べてみる。
ジフェンヒドラミン(レスタミンコーワ軟膏 等)
抗ヒスタミン剤の軟膏である。

塗ってすぐに痒みが収まるわけではないのだが
夜、寝る前に塗っておくと朝には湿疹の赤みがかなりひいている。

お風呂入った後は、血行が良くなるので痒みが増してちょっと大変だが
薬を塗って、100円ショップで買ってきた綿100%のユルユル手袋をして
寝てる間に掻きむしらないようにして寝ると改善。

続いても、産まれるまでの辛抱なのでがんばろうっと。

ちなみに、こういう妊娠性の蕁麻疹てのはいくつか病名があるらしい。
妊婦と皮膚
PUPPP(※患部の画像が掲載されているので閲覧注意)

冬場というとこも関係するが、妊娠してから肌の乾燥が酷くて
毎日身体にベビーオイル塗ってます。
妊娠線防止には保湿が重要ということで腹にぬりぬり。
今のところは出てないよ。

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。