カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2007年01月 | 02月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


現在の位置

日々育児。(旧「日々妊婦。」)  トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2007年01月
by AlphaWolfy

最近の記事

カテゴリー

プロフィール

トモトモ

Author:トモトモ
性格:熱しやすく冷めやすい、面倒くさがり、無駄な気遣いで行動できなくなること多し。
持病:椎間板ヘルニア、偏頭痛。
体型:小太り。

息子情報:2007年5月6日生まれ(39週6日)、出生時の体重は3715g。両家にとって初孫なので生まれる前からジジババ大騒ぎ。夫に似てます。

記録のためにBlogをやってみてます。


●身元バレ防止のため多少フィクションを交えていますので、つじつまが合わない時は生温かく見守ってください。

●家計の足しになればとアフィリエイトも積極的に投下するので、結構ウザいブログになってます。たは。

本家(休眠中):HaniwaFactory
本Blog:HaniwaFactory[Blog版]
別荘:HaniwaFactory[楽天版]

産後の買い物は宅配で。

赤ちゃんが生まれたら、最低1ヶ月は原則外出できません。家事を少しでもラクにするため、便利な宅配オススメしときます。


▼コープネット
私はここの「コープとうきょう」の個人宅配利用中です。

【チョット解説】
妊娠中~1歳未満の子供がいる場合、1年間の赤ちゃん割引で配送料の割引制度が利用可能。また、現在のところ初めて契約した人は最初の6週間、配送にかかる全ての手数料無料なので気軽に試せます。
加入には生協の会員になるため、出資金1000円が必要ですが、このお金は生協を脱退すれば返ってきます。
生鮮食料品は品質が良い分、すこしだけ割高に感じますが、コープオリジナルの一般食料品は安いもの多し。子連れで買い物行って、米や洗剤など重いもの買うの一苦労だし。あと、意外にオムツが安いです。

▼パルシステム
牛マークのキャラクターが出てくるテレビCMで御馴染みです。

【チョット解説】
ネットで調べると「野菜が旨い」などの感想をよく見かける、1都7県(東京・千葉・神奈川・埼玉・茨城・群馬・山梨・福島、2007年4月現在)で展開している生協の宅配です。CMでも産直をウリにしています。
コープネットと比べると商品点数は少なめらしいですが、離乳食の材料となる商品が多く、赤ちゃんが生まれて利用開始する人が多いようです。
私は利用したことがないのですが、利用者の詳しい感想があったのでリンクしておきます。
■教えて!goo 妊娠中で、生協の利用を考えています(東京在住)

最近のコメント

トラックバックリスト

RSSフィード

Photoscope

banner

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妊婦とカレー-つわり以降、食えなくなった献立No.1

結構ぐったりだった悪阻(つわり)の時期
とにかく全然食べられなくなったのがカレー。

10月頃、一番酷かった時は
カレー食うと激しい胸焼けに襲われて翌日まで具合が悪くなり
頭痛が起こることが多かった。

もう妊娠後期である。
後期つわりもなく、最近は健全に生きているのだが。

昨日、久しぶりにカレー作って食ったら・・・
orz 気持ち悪い・・・。

別にコッテリしたものでなく、キャベツを大量に入れて
溶けるまで煮込んだ自分特製キャベツカレーだったのだが。

昨夜の夕飯、カレー。
今朝の朝飯、カレー。

食いすぎだろうか、昼過ぎより体内から湧き上がるカレー臭で
なんかムカムカしている。久々に頭も痛い。
思い出すのはツワリ中の自分の姿である。似ている。
ううむ・・・。

元同僚K氏の奥さんは、妊娠中つわりの時期にごま油がダメになって
つわり終了後も妊娠中はごま油が食べられなくなった
という話を、確か聞いた。

スッキリ産んだらカレーOKになるのだろうか。
食べてる時は超旨かったんだけどなぁ。

カレー好きなんだけどなぁ。
安いカレールーだったからだろうか。
しくしく。

塩分多いし、暫くやめとこ・・・。
産んだらいっぱい食べよう、カレー。
スポンサーサイト

ニッセンの懸賞、6000名に短肌着やスタイの入ったプレママBOXが当たる

雑誌広告などでよく見る情報ですが。
Nissen(ニッセン)の懸賞、6000名にプレママBOXが当たります。
『妊婦は当たりやすい』などと昔から言いますのでどうぞ。
↓バナークリックで詳細画面開きます。
ニッセン
『プレママBOX』なる箱にはこんなものが入っているらしい。
・オリジナルスタイ
・短肌着
・ハンドタオル3枚組
・食品保存容器3個セット
・育児用品サンプル(※季節によってサンプル内容は異なるとのこと)

なお、応募にはニッセンへの会員登録が必要です。
もうニッセン会員だし、応募してみるか。

妊婦と胎動-ポコポコ→ドカドカに

26週0日。

胎動の質が変わってきた。
語彙が少ない私では“擬音で表す”という
非常に微妙な方法でしか説明できないが
今まで「ポコポコ」だったのが、最近は「ドカドカッ」という感じ。

以前の検診時に医師からは
『今は羊水がいっぱいあって余裕があるから、胎児はぐるぐる回転してよく動きます』
と聞いていたが、ほんとにグルグルとよく動いているようだ。

夫が、私の大きくなった腹に顔をくっつけてみたりすると
いいタイミングで『ドカッ』と中で暴れるので

夫:『ぐおぉぉっ、顔蹴られたっ』

と、おおげさに仰け反り
“ジョジョの奇妙な冒険”のような名演技を見せてくれることがあり
2人でイヒヒヒと笑っている。

参考:ジョジョの奇妙な冒険 - Wikipedia


以上、近況。

妊婦と「たまごクラブ」-的を得た記事に感心する

お腹出てきた。

タンスを開けて面白おかしく服を着てみたりすると
妊娠前にはいてたズボン、ダイエット前(+10kgあった)に
はいてたものまで全てアウト、ボタン閉まらない。

そろそろ寝返りも「どっこいしょ」である。
雑誌に書いてある妊婦体験談てのは本当だった。
シムスの体位はラクである。
シムズの体位 - gooベビー
っていうか、もう横にしか寝れない。

相変わらず睡眠は浅くて
夜中に何度も目が覚めて、寝返りを打つのだが
日々、勢いつけないとひっくり返れなくなりつつある。

うーん、これはなかなか凄い。
ただの肥満じゃ全身に肉がつくからこんなことないもんね。
お腹がデカイのって初めてだとビックリするよ。

今月の「たまごクラブ2月号」は
出産準備ガイドや体重管理特集だったので買ってみた。
600円という価格のうち、半分以上が企業広告の印刷代としか思えないほど
マタニティ用品の広告が多くて重い!と無駄な意地張って
今まで買わなかったのだが。

・・・やっぱ専門誌っていいな。
痒い所に手が届く記事ばっか。
こりゃ売れるわけだよ。勉強になる。

今月号の101ページの記事
『“大きなおなか”でいろんな動作にレッツトライ! もしも、パパが妊婦になったら』
ってのが面白かった。
読者モデル夫婦が写真で登場して、旦那さんが妊婦体験できる重り
(胸とお腹が膨らんだ、体の前面に装着する7.2kgの妊婦体験ジャケット)
をつけて、日常動作をしてみるというもの。

そうそう、寝るときは横向きじゃないと苦しいわな~。
あー、確かに足の爪切るの段々面倒になってきたな~。

など、頷きながら読んでいた。
うちの夫はこういう本を一緒に読んでくれるタイプなので
「足の爪切ってあげようか?」とか
積極的に手伝ってくれる発言くれて嬉しかった。
夫には既に沢山手伝ってもらっているので
もう十分ありがとうなのであるが。

変な言い方するけど、こんな記事読んだら大抵の旦那さんは
『妊婦は大変なんだなぁ』と思わざるおえないではないか。
こりゃなんとも、妊婦の痒い所に手が届く雑誌である。

書籍といえば、育児百科などもそろそろ買おうかという時期である。
夫婦共々が読みやすいものがいいな~と、
2人で週末に出かけたついでに本屋で立ち読み。
ベネッセのたまひよ系の本、なかなか分かりやすくて好感触。

Netたまひよ/大百科シリーズ「最新 育児大百科」 - 生まれた直後から1才6カ月ごろまで月齢別の成長に合わせたお世話の基本とコツを満載
焦って買わずにじっくり選ぼうとその日は買わなかったが。

こうして、人は徐々に『たまひよ信者』になっていくのだろうか
なんて考える週末だった。

ピジョンの無料サンプルを貰おうの巻

出産準備で色々と買い揃えている最中の人にオススメしときたい。
ベビー用品メーカー「ピジョン」のサイトでカタログ&サンプルがもらえます。

ベビー用品のカタログ・サンプルのご請求

ネットで調べると、ハーブティーや尿漏れパッド
ベビー用石鹸など色々な試供品が入っているらしい。

早速応募したっ。

オムツ無料サンプルは電話したら貰える・・・かも?

さらに検索してたら気づいた話。
どうも、会社によってはお客様相談室などに電話すると
紙おむつの無料サンプルをくれる・・・らしい。
(自分で確かめていないので確実とは言えないけど)

紙おむつの試供品・無料サンプル情報≪試供品・懸賞情報!好好ねっと≫
無料試供品150種

※いずれも個人運営サイトで、情報の真偽は不明なので
電話する場合はご自責でお願いします。


本当にもらえるかどうか分らないけど
とりあえず電話してみて「サンプルは貰えませんか?」と
聞いてみるのはいいかもしれない。
そのうちやってみようかしら。

オムツ無料サンプルは抽選でもらえる

検索したら、おむつ無料サンプルが抽選でもらえるようなのでメモ。

花王 メリーズ サンプルプレゼントキャンペーン
10枚入りのサンプルが、毎月合計100名に抽選で。
もちろん種類は選べます。

ユニ・チャーム ベビー用紙おむつ サンプルプレゼント実施中
2枚入りサンプルを毎週500名に抽選で。
もちろん種類は選べます。

早速応募したっ。

パンパースのサンプルが貰える、P&Gの妊婦会員サイト

P&Gのパンパースと言ったら、他のメーカーよりも少々値段が高くて
「病院で一番使われている」という広告文句と共に
薬局で目立つとこに置いてあるオムツ。

パンパースのサイトでは「あかつく」という
妊婦向けのコミュニティサイトをやっている。
赤ちゃん想いのママが集まるコミュニティ「あかつく」

ここ、会員登録(無料)するとパンパースのサンプルが貰えるんだって。
オムツ、とりあえずムーニーの新生児用買ってきてあるのだが
(新生児用はおへそにオムツが当たらないようにくぼみがあるのがムーにーだけだったので買ってみた)
早速、登録してみたぞ。

どのオムツが合うかは、使ってみないと分からないものなぁ。
子供の大きさにもよるだろうし。(メーカーによって微妙に大きさ異なるらしい)

サンプルって大事。

妊婦と衣料費-やっぱり短期間しか使わない服は西松屋?

そろそろ、産まれてくる子供の服や出産用品の用意のため
必要なものリストを色々調べてガーっとまとめている。
さて、これをドコで買おうかということなのだが。

正直、子供はすぐに大きくなるので数ヶ月しか使わない服には
あまりお金をかけたくないというのが本音。
自分の産褥ショーツだの産後ニッパーだのも同じ。

どこで買おうか色々考えたが、やっぱ西松屋か?ということに。
郊外にしか店舗が無いので一度も行った事がないんだけど。
http://www.nishimatsuyachain.co.jp/
幸い、楽天でネット販売をやっているのでネットでガンガン買える。
西松屋チェーン楽天市場店

たまひよや、赤すぐ.netの服やグッズをネットで色々見て比べても
やっぱ西松屋安いなぁと。

新生児衣料を例に出すけど
例えばこういう着ぐるみ、999円。

パイル着ぐるみコンビドレス


抱っこ紐は、新生児から使える横抱き可能なもの買う予定だが
これなんかイトーヨーカドーで見たら1万円したが、6800円。
(まぁ、こういう安全性が必要なものは実物見てから買うけど)

ニンナナンナ はじめてホールドPAタイプ(コンビ)


子供の肌着は、「長肌着は足が動くようになるとお腹がはだけて
全然使えなかった」という意見が大多数なので
短肌着とコンビ肌着を用意しようと考えているが。
年中使えるフライス素材の短肌着3枚とコンビ肌着2枚セットが1499円。

フライス5点肌着セットナチュラル(オレンジ)

デザインもいい、かわいい。

うむ。
一度、動けるうちに西松屋の店舗に行ってみようと思うぞ。

事実は小説より奇なり。とあるスレッドのまとめサイト。

情報収集がてら、2chの育児板を見ていたら
こんなまとめサイトがあった。

☆発見!せこいケチケチママ まとめサイト☆


事実は小説より奇なり。
人生はドラマである。
怖いよう。

全然関係ない話だが。
学生の頃、編み物にハマって色々編んでた時期がある。
当時好きだったキャラクターを編みこみでデザインした手袋を編んだら
それを見た知り合いが『私にも編んで!』と。

正直、顔見知り程度の人だったし
何より知らん人のために編むほどの情熱は私には無かった。

会う度に『編んで!あれ編んで!』と言われてほとほと困り
仲の良い友人に相談した結果、きっぱり断る代わりに
編み方を教えてあげようということになり。
初心者用の編み物本をカラーコピーして
さらにキャラクターの編みこみ部分は編み図を作って
プリントアウトしたものを、その人に郵送した。
その後『私には難しいみたいで、見ても良く分からないやー』
という言葉を最後にその話は無くなった。

たまに、私自身も人に甘えることがあるかもしれない。
過去に、自分では気づかないうちに
誰かに嫌な思いをさせているかもしれない。

色々気をつけよう。
行動は節度を持って。

妊婦とミシン-フェイスタオル2枚で赤ちゃん服を作るの巻

最初に言おう、私は頑張った。
お前、頑張ったぞ。

母から、実家にあったミシンを譲り受けた。
参考:日々妊婦。 妊婦と電話とミシン-なんと、実家に余ってたミシンを貰えることに
07-01-13_21-50.jpg
ジャノメの古い機種だが
『13年前に買った時は23万円したのよ!!!』
と、電話で8回くらい聞かされた。
高級機種だということはもう分かったよ。
っていうか、同じもの実家に居た頃借りて使ってたから知ってるよ。
同じことを何度も言わないで欲しい。
とにかく、ありがとうございます。

で、図書館で早速赤ちゃん服の本を借りてきた。
性格的に『面倒臭いことはしたくない、複雑なことが出来ない』
というどうしようもない人間なので、(簡単に言うとヘタレ)
自分に合った本は無いかと探した結果・・
07-01-16_15-45.jpg
これだ!!!この本しかないぞ!!!!
「ハンカチとタオルでできる手ぬいの赤ちゃん服」

ハンカチとタオルから作る=切った端の処理が少なくて済む。
そして家に余ってる頂き物のタオルで制作可能。
手縫いで作る内容なので、難しいことをやらない。
型紙不要、直断ちでOKな非常に簡単なパターン。
素晴らしい!節約にもなってる気がする。

で、作った。
なんと、3時間で完成。
まだ前身ごろにスナップを付けて無いんで正確には未完成ですが。。。
07-01-16_15-45~00.jpg
すげえ!服だよこれ!
フェイスタオル2枚を縫い合わせたのである。

以下、画像クリックでちょっと拡大します。
07-01-16_15-45~01.jpg
袖口はタオルの耳(端っこ)の部分をそのまま流用。
元々、穴が開いているのでそこにゴム通すだけ。
簡単すぎる。
07-01-16_15-46.jpg
タオル2枚を背中で剥ぎ合わせているので、タオルのブランド刺繍が
真横にきているという点は無視。
07-01-16_15-46~00.jpg
一番大変なトコはバイアステープで
脇の部分を包んで処理するとこかもしれない。
この服で、切った端の処理をするのは
脇と首周りだけなので頑張りドコロ。
けど、所詮バイアステープですし。難しいことはない。
見えない部分だから縫い目曲がってもいいんです。
強烈に縫い目がグネグネしましたけど無視。

首周りもバイアステープで処理するのだが、
そこだけは綺麗に仕上げる為、最後は手縫いでまつりました。

これは簡単でいい、すっごくいい。
あと2~3枚作っておきたいが、同じ柄のタオル2枚は家に無いので
カタログ通販で1枚200円くらいの安いタオルを注文してしまった。
刺繍や柄の付いてるタオルだとお洒落に仕上がるはず。

次は、ハンドタオルで作るよだれかけを作ってみるよ。
あと、耳のついた帽子も作るのだ!
わくわく。

バイアステープとマジックテープ必要だから買わなきゃ。
赤ちゃん用にガーゼで出来たものや、
柔らかい「ふちどりニットテープ」ってのがあるらしい。
ホックをつけるのが面倒な時は「ファスナップ」というのが便利。
ホックが布に縫い付けてあるテープ状のものなので
ミシンでがーっと縫い付けたら終了なのだ。

参考リンク:
☆やわらかガーゼ両折バイアス
☆ふちどりニットテープ
☆ファスナップ20

タオル×バイアステープ、最強。
手縫い系の赤ちゃん服本も、最強。

あ、そういえば。
図書館の洋裁の本って、誰かが勝手に持っていくのか
型紙が紛失してついてないのが超多かった。
おかげで直断ちできる本しか借りる意味がない(簡単でいいけど)
酷い人も居るもんだよなぁ・・・。

近所の図書館は蔵書が少ないから、
一度大きな本屋で調べてから図書館で取り寄せてもらおうかな。
わくわく。


妊婦と母親学級-第1回目(全2回)

1月9日に、出産する予定の病院の母親学級に行ってきた。
全2回で費用は2000円、料金前払い。

大きな総合病院なのだが、母親学級は外来診療が終わった午後に行われるので
病院内はお見舞いの人&患者のみで『風邪うつされるかも・・・』
という心配はそんなにしなくて良かった。

会議室に行くと妊婦が総勢15人。
助産師が取り仕切っていて、まずはカードに
名前と住んでる場所、出産予定日を書いて名札にする。
母子手帳を助産師に預けて、各自好きな席に着く。

周りを見回すと、かなり遠方から来ている人がちらほら。
里帰りとか色々で、いろんな場所から集まっているんだろうな。
平日の火曜日だったが一組だけ、旦那さんと一緒に来ている人も居た。

2時間、色々と勉強。なんか学校に来てる感じで懐かしかった。
第1回目の内容はこんな感じ。

長くなるので「続きを読む」からどうぞ。
【“妊婦と母親学級-第1回目(全2回)”の続きを読む】

妊婦と検診-なぜ私の検診費用が毎回8000円以上なのか?

どうも。23週3日の妊婦です。
前に、12月までにかかっている検診代をまとめて
『私ってば金かかりすぎてる』と泣き言を書いたわけだが。

↓興味があれば読め。
妊婦と検診-ていうか、本当にもう検診代が高すぎる件

※以下、あくまでも私が訪れた2つの病院の比較です。ただの素人考えで書いてます。検診代は場所によって本当にピンキリなのであくまでも参考程度に読んでください。

現在通う近所の産婦人科は出産設備はないので
34週には少し離れた総合病院へ転院の予定。
転院先での妊婦検診(血液検査なし)を11月に受けたが、
これがなんと3000円であった。
通ってる産婦人科(開業医)では8000円以上取られてる。

この違いは何なのか。
血液検査の無い場合の検診について、内容を整理してみる。

●近所の病院(開業医)でしてること
・検尿
・血圧(助産婦が測ってくれる)
・助産婦による体重、胴囲などの計測とむくみの有無などのチェック
・超音波での胎児確認(写真1枚と動画を2分程度ビデオ録画してくれる)
・医師の診察(相談Welcome状態。説明もゆっくり丁寧。)
・土曜日も診察している

●転院先の病院(総合病院)でしたこと
・検尿
・血圧(自分で自動の機械で測る)
・助産婦による体重、胴囲などの計測とむくみの有無などのチェック
・胎児の心音確認
・医師の診察(あまり時間をかけない)
・診察(妊婦検診)は平日午前中のみ

並べてみると一目瞭然である。
・土曜日やってる人件費
・毎回、超音波で診てくれる&画像と動画をくれる
これだけでも金額違いそう。

血液検査関係も、総合病院の場合は自分の施設内に
検査する場所があるはずだから安く済んでると思う。
通ってる産婦人科は外部の検査機関に出してるからなぁ。

別の記事としてUPしようと思っているが
先日、出産予定の総合病院の母親学級に行ってきた。
全2回で妊娠の仕組みや妊娠中の食事、呼吸法や設備の見学など
妊婦が集まって勉強する場である。
ここで、総合病院の産婦人科部長の話を聞いた。
『もちろん、毎回超音波で診ることが出来たらより安心ですが』
という前置きがあった後、この総合病院の場合
患者さん一人ひとりに時間をかけられない実情があって
超音波検査は原則として、妊娠中に全3回行うのみらしい。
まぁ、私の母親の時代は『超音波なんてやってもらわなかった、心音だけ』
ということなので問題はないだろう。
全3回の時期は24週前後、32週前後、36週前後。(画像はもらえません)
それぞれの時に別途、お金がかかる。

あ、そういえば。
今思い出したが、金額の概算をまとめたプリントを
両方の病院から貰っていたではないか!見てみよう・・・。
超音波検査の代金について、比べてみると

●近所の病院(開業医)の超音波検査代
12週まで-1回3,680円(画像のみもらえる)
12週以降-1回4,730円(画像&ビデオ録画してもらえる)

●転院先の病院(総合病院)の超音波検査代
1回3000円

開業医の検診代8,000円+α-総合病院の検診代3,000円=5,000円以上
これの大部分が超音波だったってことか。
血液検査やおりもの検査の代金も、想像通り総合病院の方が安い。

やはり検診費用の差って
・患者一人ひとりにかける時間と人件費(土曜の診療など)
・超音波の回数と付加サービス(画像だのエコーだの)
・病院設備と規模(患者が多い分、費用が安くなるスケールメリット的なもの)
ってことかしら。

以上、冷静に比較すると
『規模と内容が違うから金額も違う』ということで理解できた。

夫とこの辺を話していたが
「やっぱ毎回、超音波で診てもらったりビデオとか残った方が嬉しいや」
ってことになった。初めての妊娠だしね。
しかし2人目が出来た時、上の子だけは胎児時代の記録が沢山あるわけで
下の子に無いと可哀想だから・・・・2人目も検診代高めになるかな。
うお。がんばろう。お金貯めておこう。

妊婦と扶養-結局、12月から夫の扶養家族になりました

2006年11月末で退職した妊婦の話である。
退職後、すぐに国民健康保険&国民年金の手続と
ハローワークで受給期間延長手続を済ませてきているので
その辺に興味があれば先に読んでおいて欲しい。

妊婦と退職後-国民健康保険と国民年金の手続きに行ってきた
妊婦と失業保険-妊娠して退職した人がハローワーク行った話

さて。
専業主婦になった、ということで社会保険関係を
どうするか?ということを考えなくてはならなかったのだが。
結論から言うと、私は勘違いをしていたのである。
よく調べたら12月から夫の扶養家族になる資格があったので、
さっさとそのように手続しました。

長くなるので「続きを読む」からどうぞ。
【“妊婦と扶養-結局、12月から夫の扶養家族になりました”の続きを読む】

妊婦と年末年始

おめでとう、あけまして。

夫が長い連休だったので夫婦水入らずで
ベッタリのんびり過ごしたのでPCなんか触る暇も無く。
長い休暇も終わり、今日から日常が始まりました。眠い。

12/29大掃除、12/30買い物、12/31おせち料理作り。

1/1~1/3は完全休息、寝て食ってゲームしかしてない。

1/4はイトーヨーカドーでマタニティ服と
居間でひざ掛け変わりに使う毛布を購入。
シングルサイズのダブルアクリル毛布が2900円で買えた。
今まで使ってたフリースのひざ掛けが子供だましに思える。
やっぱ毛布いいな。

初詣は日をずらして、1/5に水天宮に行った。

1/6は雨降ってたが図書館に行った。

1/7は昨年中に終わらなかった大掃除の続きで不要な服を処分。
子供が産まれたらただでさえ服増えるので
色んなものに見切りつけてどんどん服をゴミ袋につっこんでったら
全部でゴミ袋4個いっぱいに。
どれだけゴミ貯めてたんだろ。

1/8は休息。

今日は午後から、出産する病院での母親学級。
全2回で、第1回である。第1回は24週までに受けてと言われていて
なんと今日は23週1日、ギリギリ。

昨夜は胎動が激しくて何度か目が覚めてたので(最近こればっか)
今から少しだけ仮眠しとこうかな。

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。